鎌苅建太のトーク力に定評あり!舞台「テニミュ」で活躍するイケメン俳優のプロフィール!

鎌苅建太のトーク力に定評あり!舞台「テニミュ」で活躍するイケメン俳優のプロフィール!出典:http://omoshii.com

鎌苅建太「テニミュ」宍戸亮役でブレイク!トーク力抜群のイケメン俳優プロフィール!

鎌苅建太「テニミュ」初代宍戸亮役でお馴染み!リアル宍戸にハマる人続出!

鎌苅建太(かまかりけんた)は、舞台を中心に活動している俳優です。近年注目が集まる、2.5次元舞台の黎明期を支えた俳優の1人としても知られています。主演も多く務めてきた鎌苅建太の代表作の1つと言えるのが、ミュージカル「テニスの王子様」宍戸亮役です。

許斐剛の同名テニス漫画をミュージカル化した本作は、2.5次元舞台人気の火付け役としてもお馴染み。2003年4月から行われた初演より、数多くの俳優が出演し、今では若手俳優の登竜門的位置付けとなっています。通称「テニミュ」と呼ばれる本作に、主人公の越前リョーマが通う青春学園のライバル校・氷帝学園の選手として出演した鎌苅建太。

レギュラー落ちという挫折を経験している、後輩思いで努力家というキャラクターの宍戸を好演したことで、「リアル宍戸亮」と呼ばれるほど、再現度の高さが絶賛されました。「テニミュ」や、2.5次元にハマるきっかけとなった俳優として鎌苅建太の名前を挙げるファンが多いことからも、その人気と実力の高さがうかがえます。

鎌苅建太トーク力は芸人並み?イケメン俳優の身長などプロフィール!

鎌苅建太は、1984年2月17日生まれで、大阪府大阪市浪速区日本橋の出身です。身長は172cmで、愛称は、「テニミュ」で共演した青柳塁斗がつけた「ケンケン」。関西学院中学部・高等部を卒業し、2001年に、入院中にスカウトされたという奇妙なきっかけから芸能界へ。2005年7月に舞台「THE☆BUSAIKU」上杉真治役で初舞台を踏み、同年8月より公演が行われたミュージカル「テニスの王子様」宍戸亮役で人気を集めます。

スポンサーリンク

その後は、ドラマや映画に加え、声優としても活躍しますが、2007年4月より、病気療養のため活動を休止。2008年2月17日の自身の誕生日に復帰を果たしました。以後は順調に活動を続け、2011年に上演されたスーパーミュージカル「聖闘士星矢」ペガサス星矢役や、2015年の舞台「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」普通田ふつお役などで主演を務めています。また、トーク力に定評がある鎌苅建太。その実力は、「次長課長」河本準一ら芸人からも高く評価されているほどです。

鎌苅建太病気療養の真相は?ドラマ出演作品まとめ!

鎌苅建太病気療養で1年休業&原因は過労の真相は?

舞台で初主演を務めるほか、ドラマでも主演を務めるなど、人気も実力も備わってきた2007年4月、突然、病気療養による芸能活動の休止が発表されました。当時は、放送中だったアニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」でディーノ役を務めていましたが、これも降板しています。どのような病気なのか、経過についてなど、本人からの報告は一切なし。2007年6月に、スタッフからの曖昧な経過報告が、鎌苅建太のブログに書かれたのみでした。

2008年1月になると、2月17日より芸能活動を再開する旨がブログ上に発表されましたが、結局、鎌苅建太自身も、スタッフも病気の理由は明かしていません。ファンの間では、休みなく仕事をして過労でダウン、ストーカー被害による精神的ストレス、出演舞台の練習が厳しすぎて追い込まれたことにより精神的にダウン……と、精神的に危険な状態だったのでは、という予想が大半を占めました。ファンには弱っている姿を見せたくなかったのではないかと思われますが、いまだ真相は語られていません。

スポンサーリンク

鎌苅建太あの作品では女装姿も披露!ドラマ出演作品まとめ

鎌苅建太は、主に舞台を中心に活動していますが、テレビドラマや、映画などにも幅広く出演しています。2006年放送の「翼の折れた天使たち 第二夜 ライブチャット」でドラマ初出演を果たした鎌苅建太。2007年「ハッピィ★ボーイズ」赤坂純太役、2012年「ハイスクール歌劇団☆男組」立花慶介役、2015年「ワカコ酒」では「逢楽」従業員の青柳役、2017年1月には、「スター☆コンチェルト〜オレとキミのアイドル道〜」日々野周役などで出演しました。

特に注目したいのが、2006年より放送された、つだみきよの漫画が原作のドラマ「プリンセス・プリンセスD」。名門男子高校に存在する「姫制度」により姫に選ばれた男子生徒3名の日常を描いた学園コメディ作品です。姫とは、男子ばかりの学園生活の潤いとなってもらうべく、見目麗しい男子を女装させ、アイドルのような存在として扱うシステム。鎌苅建太は、姫の1人で、姫の仕事を極端に嫌がる豊実琴役を演じて女装姿を披露し、「似合いすぎる」と好評でした。

鎌苅建太結婚!お相手は「仮面ライダー555」ヒロインのあの女優!

鎌苅建太が、2017年4月11日に結婚したことを発表しました。お相手は、芳賀優里亜(はがゆりあ)。1987年11月27日生まれの女優で、2003年に、「仮面ライダー555」でヒロインの園田真理を演じるなど、数多くのドラマや映画に出演しています。

集英社のティーン向けファッション誌「セブンティーン」や、主婦の友社「Ray」などのファッション誌でモデルも務めている上、愛犬飼育管理士や、野菜ソムリエ、食品衛生管理士の資格を持っているそうです。同じ日に、それぞれが自身のブログで結婚を報告し、「温かく笑顔の溢れる家庭を築いていければ」とのコメントを発表しました。馴れ初めや出会いについては発表されておらず、どうやら共演経験もなさそうな2人。芳賀優里亜も舞台に数多く出演していることから、その関係では?と推測されています。

鎌苅建太には病気療養していた時期があったので私生活を心配していたファンたちも、結婚報告に沸き立ち、お祝いムード一色です。SNS上にデビュー当時の画像や出演作品を並べて、感慨深そうにお祝いの言葉をアップする人などが見られました。プライベートと同様に、仕事も順調な鎌苅建太。2017年4月21日からは、舞台「弱虫ペダル」脚本&演出でお馴染みの西田シャトナーが手掛ける舞台「破壊ランナー」に早井速三役で出演しています。

続く2017年5月11日からは、Live Musical「SHOW BY ROCK!! 〜THE FES II-Thousand XVII〜」にシュウ☆ゾー役で出演するほか、同年6月4日からは、ミュージカル「悪ノ娘」に出演することも決定。新婚家庭を堪能する間のない多忙さではありますが、支えてくれる家庭を得た鎌苅建太のさらなる飛躍を見守りましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る