上村海成はテニミュ3rdシーズンで金田一郎役!朝ドラ「半分、青い。」でブレイクなるか

上村海成はテニミュ3rdシーズンで金田一郎役!朝ドラ「半分、青い。」でブレイクなるか出典:http://chulapan.com
スポンサーリンク

上村海成はテニミュ3rdシーズンで金田一郎役!オーディションを受けたきっかけは?

上村海成は二コラモデル出身!テニミュ3rdシーズンは金田一郎役で出演していた!

上村海成(かみむらかいせい)は、2018年前期のNHK朝ドラ「半分、青い。」に出演することで今注目されている若手俳優です。公式ブログのタイトルが「うえむらじゃないよ かみむらだよ」と名付けられている通り、上村海成の名前の読み方は「かみむらかいせい」。現在は俳優として活動している上村海成ですが、本格的に芸能活動を始めたのは、小学生向けのファッション誌「ニコ☆プチ」モデルとしてでした。

高校進学後には、オーディションを経て、女子中学生向けのファッション誌「ニコラ」の男性レギュラーモデルとしても活躍。次第に俳優として活動する場を増やしていき、2014年の中島哲也監督の映画「渇き。」などの映像作品のほか、2015年のミュージカル、テニミュこと「テニスの王子様」3rdシーズン「青学vs聖ルドルフ」にも出演しています。

聖ルドルフ学園の金田一郎役を演じて好評を博した上村海成は、続く「青学vs山吹」編や、出演者が登場するライブパートにも出演するなど人気を集めました。テニミュと言えば、現在大活躍中の瀬戸康史や城田優なども出演していた熱狂的ファンを多く持つ超人気ミュージカル作品です。ごまかしの効かない舞台で成功をおさめているだけに、上村海成の演技力はお墨付きと言えます。

上村海成の所属事務所はフラッシュアップ!オーディションを受けたきっかけは?

上村海成は、幼馴染がモデルをしてお年玉並みの収入をわずか1カ月で稼いでいることを知り、自分もやりたいと考えるようになりました。そこで、小学校6年生の頃にヒラタオフィスのオーディションを受けて、同事務所の新人タレント養成部門である新人部フラッシュアップに所属。「ニコ☆プチ」モデルを皮切りに活動していくうちに、オーディションに受からなければ仕事が来ないなど、芸能界の厳しさを目の当たりにすることとなります。

スポンサーリンク

そうした経験を重ねたことで、ものの見方が変わったという上村海成は、俳優としてセリフを追うだけではなく、役柄の裏の感情を探るようになっていきました。フラッシュアップの大元であるヒラタオフィスと言えば、宮﨑あおいや松岡茉優など、若くして高い演技力で引っ張りだこの俳優たちが多く所属している芸能事務所です。上村海成も、このまま順調にキャリアを積み重ねていけば、ヒラタオフィスへ移籍することも夢ではないでしょう。

上村海成は映画「ちはやふる」、舞台「男水!」で好演!大学は青学?!

上村海成の映画「ちはやふる」での役柄は?舞台「男水!」では森親太郎役を好演

上村海成は、2015年の「俺物語!!」や、2016年に話題となった「ちはやふる<上の句>」「ちはやふる<下の句>」など、漫画が原作の映画にも出演しています。「ちはやふる」では、全国大会出場をかけた決勝戦で、主人公の綾瀬千早が率いる瑞沢高校と対戦する北央学園メンバーの1人である甘糟那由太役で出演していました。

映画「ちはやふる<下の句>」での、北央学園が出前稽古に行くシーンで、S先輩こと須藤暁人が千早に喝を入れる時に、一緒に険しい顔をして立っていたのが上村海成が演じた那由太です。また、2017年には、ドラマ化された後に同じキャストで舞台化もされた、木内たつやによる漫画が原作の「男水!」にも出演しました。

スポンサーリンク

もともと特技に水泳をあげている上村海成のこと、「男水!」では特技を存分に生かしていたかと思いきや……演じたのは、水泳部マネージャーの森親太朗。眼鏡姿で、部員の記録を取ったり、ドリンクを用意したりする健気なマネージャー役を熱演しています。その他にも、舞台「デジモンアドベンチャー」やドラマ「&美少女 NEXT GIRL meets Tokyo」にも出演するなど、同2017年には俳優として大躍進を見せました。

上村海成が現在通っている大学は青学!?

朝ドラ俳優・上村海成の素顔も気になるところです。実は上村海成は、高校の卒業式の写真をブログに投稿したことがありました。それを見たファンの間では、上村海成の出身高校は、萩本欽一や江口洋介の出身校としても知られる中高一貫教育の駒込高校ではないかと言われています。

インタビューで、仕事量をセーブしながら、毎日予備校に通い勉強浸けの日々を送っていたと明かしている上村海成は、2016年春に大学生になりました。2018年現在は現役大学生ということになり、当然、上村海成の通う大学はどこなのかも話題になっています。

ネット上では、「青学」だと言われていますが、名門・青山学院大学ではないようです。「青学」とは、かつて出演していたミュージカル・テニミュの主人公たちが通っていた青春学園中等部の略称。しかも、上村海成が演じていた金田一郎が通っていたのは、青学ではなく、ライバル校の聖ルドルフ学院でした。実際に上村海成が通っている大学名は非公開となっています。

上村海成が朝ドラ「半分、青い。」でブレイクなるか期待!

テニミュや「男水!」などの舞台作品で存在感を示しつつあった上村海成の注目度は、2018年4月スタートのNHK朝ドラ「半分、青い。」出演が発表されたことで、さらに高まっています。上村海成が演じるのは、主人公・楡野鈴愛(永野芽郁)の弟の楡野草太役です。

思い立ったら即行動する姉の鈴愛とは対照的で、いつも冷静で、石橋をたたいて渡る慎重な草太は、空気を読むことに長け、勘がよくて気が利くタイプ。女子にはモテる設定なので、モデル出身で、イケメンであることは間違いない上村海成にはうってつけの役どころと言えそうです。

「錚々たる出演者の方々と、長年愛され続けている朝ドラを作る一員となることができてとても光栄です」とコメントしている上村海成は、意気込みも十分な様子。作中で描かれている高度成長期の男性らしく、爽やかに決めた七三ヘアで、幅広い年齢層の女性の心をわしづかみにしていくことでしょう。

放映が開始された最初の週の平均視聴率が20%越えと、前作「わろてんか」に続く好発進を見せた「半分、青い。」。俳優として、今まさに成長中の上村海成にとっては、その名を世に知らしめるまたとない機会になることは間違いありません。朝ドラ出演でブレイクを果たし、名俳優へと成長していった、「あまちゃん」の福士蒼汰や「ごちそうさん」の東出昌大のように、上村海成も、夢への階段を上る第一歩にすることができるでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る