上白石萌音の歌手デビューが話題!新海誠アニメ「君の名は。」で声優出演も!

上白石萌音の歌手デビューが話題!新海誠アニメ「君の名は。」で声優出演も!出典:http://eiga.com

上白石萌音の歌手デビューが話題!新海誠アニメ「君の名は。」で声優出演も!

上白石萌音の歌手デビューが話題に!ミニアルバム「chouchou」が10月リリース

上白石萌音は、大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」では和役で出演。ミュージカル映画「舞子はレディ」では主役を。映画「ちはやふる」では大江奏役で出演している注目の若手女優です。そんな女優として、演技力にも高い評価のある上白石萌音が、今度は歌手デビューをします。

「言葉を話し始めるように、昔から歌を歌うことが好きだった」と話すほど歌うことが大好きな上白石萌音が、10月5日にリリースするのは、ミニアルバム「chouchou」。「言葉の深みや奥行きを、歌いながら表現できるようにしたい」と話す上白石萌音は、歌唱力も素晴らしく、歌声も良いと、すでに高い評価を得ています。自分が歌手デビューできることをとても喜んでいる上白石萌音は、今後、歌を歌う仕事も増えていくかもしれません。

上白石萌音が新海誠アニメ「君の名は。」で声優として新境地に挑む!

上白石萌音は、映画やドラマ、歌手活動だけではなく、2012年の「おおかみこどもの雨と雪」に続いて、声優にも再び挑戦しています。それが、8月26日公開のアニメ映画「君の名は。」です。海外からも注目されている新海誠監督によるアニメ映画「君の名は。」は、主人公の男子高生立花瀧役を神木隆之介が、その他にも、長澤まさみや市原悦子らが声優を務めることで話題を集めています。

上白石萌音が演じるのは、「君の名は。」のヒロイン三葉で、田舎で暮らす女子高生です。俳優にとって、表情や仕草で演技できない声優は難しいといわれていますが、高い表現力を持つ上白石萌音ならば、観客の感情に訴えかける演技ができるに違いありません。

スポンサーリンク

上白石萌音の妹は女優・上白石萌歌!本名やプロフィールは?

上白石萌音の妹は女優の上白石萌歌!姉妹そろって「東宝シンデレラ」出身

上白石萌音は、2011年、「第7回東宝シンデレラ」のオーディションで、審査員特別賞を受賞し、芸能界にデビューしました。その時グランプリに選ばれたのは、上白石萌音の妹である上白石萌歌。同じオーディションを同時に受け、姉妹揃って芸能界にデビューしています。上白石萌音の2歳下の妹、上白石萌歌は、当時、史上最年少の10歳でグランプリに輝きました。

芸能界デビュー後は、ファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとして活躍する他、ドラマや、映画「空色物語 虹とシマウマ」の主役を演じるなど、実績を着実に積み上げてきています。2016年には、姉の上白石萌音から引き継ぐ形で、ミュージカル「赤毛のアン」の主演アンを演じることが決まっているなど、こちらも要注目です。

上白石萌音の本名と気になるプロフィール!スペイン語に堪能なそのワケは?

上白石萌音は、1998年1月27日生まれの18歳です。珍しい名字なので「芸名?」と思ってしまいますが、「上白石(かみしらいし)萌音」は本名。「上白石」は、出身地である鹿児島では、それほど珍しい名字ではないようです。上白石萌音は、日本語講師だったという父親の仕事の都合で、メキシコに住んでいたことがあります。そのため、英語検定2級、スペイン語検定6級を持つなど、日本語のほかに、2カ国語がペラペラ。まだ10代ながら、国際的な感覚も備えているとは、将来はハリウッド進出も夢ではありませんね。

スポンサーリンク

上白石萌音の女優魂!「溺れるナイフ」で10代の切なさを好演

上白石萌音は、13歳で芸能界デビューを果たし、主役を演じた「舞子はレディ」の周防正行監督から、「平成のオードリー・ヘップバーン」と言わしめるほどの演技力と歌唱力を持つ実力派。「舞子はレディ」の西郷春子役では、日本アカデミー賞の新人俳優賞、全国映画連賞の女優賞、山路ふみ子新人女優賞など、多くの賞を獲得しています。

2016年の上白石萌音は、ミニアルバム発売だけではなく、アニメ映画を含む3本の映画に出演。11月5日公開予定の「溺れるナイフ」は、ジョージ朝倉の人気コミック「溺れるナイフ」が実写化された映画です。コミックス累計発行部数150万部以上、2010年度「このマンガがすごい!」オンナ篇では第17位、第2回anan漫画大賞候補になるなど、原作マンガの人気も凄い「溺れるナイフ」。10代の少年少女たちを通して、青春の挫折と再生を描いているラブストーリーになっています。

W主演となる小松菜奈と菅田将暉の脇を固めているのが、クラスメイト役のジャニーズWEST重岡大毅と上白石萌音。山戸結希監督は、上白石萌音について、「光を見つめる眼差しが痛いほど伝わってくる17歳」と、その存在感を絶賛しています。休日は、趣味を楽しんでいるという上白石萌音。歌やダンス、音楽鑑賞、読書といった趣味を、「仕事に生かせる」と語るあたり、まだ10代なのに、趣味さえも、どう仕事に役立つかを考えている上白石萌音の女優魂は素晴らしいですね。上白石萌音が出演する舞台や映画作品が、次々と話題になるのも、分かるような気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る