神谷えりなは神乳をもつ仮面女子の人気メンバー!YouTubeチャンネルがユーチューバー草彅剛を抑えて1位!

神谷えりなは神乳をもつ仮面女子の人気メンバー!YouTubeチャンネルがユーチューバー草彅剛を抑えて1位!出典:https://ameblo.jp

神谷えりなは神乳をもつ仮面女子の人気メンバー!目の病気を手術で乗り越えてアイドル活動継続中!

神谷えりなは神乳をもつ仮面女子の人気メンバー!アイドルDVDランキングでも上位の人気ぶり

「神乳Gカップアイドル」として「週刊ヤングジャンプ」に華々しく登場したグラドルの神谷えりなは、「最強の地下アイドル」を謳うアイドルグループ仮面女子のメンバーでもあります。

仮面女子とは、地下アイドルの「アリス十番」「スチームガールズ」「アーマーガールズ」が合体してできたユニットの名称で、ホッケーマスクをかぶる姿が特徴的です。そもそも地下アイドルには、テレビや雑誌などには出ることなく、ライブ活動メインの地道な活動をしているというイメージがありますが、仮面女子は違います!東京・秋葉原には常設劇場「P.A.R.M.S」、大阪ミナミには専用劇場「仮面女子シアター」を持つ仮面女子は、劇場動員数が30万人を突破する人気ぶり。

さいたまスーパーアリーナでワンマンライブを行ったり、映画に出演したりと、並みいるアイドルを越える活躍を見せています。中でも、B86-W58-H84でGカップというダイナマイトボディで、グラビアアイドルとしても活躍している神谷えりなは、仮面女子を代表する人気メンバーの1人。

その名もずばり「神乳」というタイトルの写真集を発表しているほか、年間アイドルDVDランキングでも上位に並んでいます。神乳を保つ秘訣は、顔のお手入れをするときに胸にも化粧水や乳液を塗ることや、マッサージを欠かさない習慣にあるようです。

スポンサーリンク

神谷えりなを襲った目の病気とは?2度の手術を乗り越えてアイドル活動継続中!

神谷えりなは、2013年10月に、瞳が内寄りにズレてしまう後天内斜視を患っていることを公表しています。高校2年生の時に発症してからというもの、原因が分からなかったため治療もままならず、ライブを欠席する日が続くこともありました。2015年5月になると、遠くを見る時に開散(寄り目の反対の状態)がうまくできない開散まひが原因であることが判明し、ようやく手術できることに。

「0だった可能性に希望がみえました」という率直な感想には、いつも明るい神谷えりなが、プライベートではどれだけ苦しんでいたかが伝わってくる気がします。この時の出術は無事に成功した神谷えりなでしたが、2016年9月には再発していることが発覚。

「ステージ上のどこに立っているのか分からなくなり、真っ直ぐ見ることができない」ため、芸能界から引退することも考えたと追い詰められていたことを明かしました。その後、見込みがある限りは諦めないと再手術を決意。11月に再手術を終え、12月にステージ復帰を果たし、ファンを安心させています。

スポンサーリンク

神谷えりなが地下アイドルになった経緯とは?現在は中型二輪免許を取得してバイク女子に!

神谷えりなは女優志望だった!エステ学校に通いながらも地下アイドルになった経緯とは?

1991年10月15日生まれ、静岡県磐田市出身の神谷えりなが芸能界に興味を持ったのは、小学生の頃のこと。NHK教育テレビの「天才てれびくん」という、多くの子役タレントが出演する子供向けバラエティ番組に出たいと思ったためでした。その時は両親の反対もあり諦めたものの、エステの学校に通うようになり進路を真剣に考えたときに、ふと「女優になりたい」と思い立った神谷えりな。

レッスン代が無料という条件に惹かれたこともあり、アイドルオーディションのアリスプロジェクトに応募し、アイドルデビューを果たしました。多少の憧れはあったものの、思ってもみなかった世界に転身した後は、「こんな世界があるんだ」と驚く毎日。歌もダンスも苦手なまま、周囲の人に励まされながらここまで上り詰めてきたと言います。本来はとてもネクラな上、熱しやすく冷めやすい性格とのことですが、地下アイドル活動にはまったく飽きることがないそうです。

「えりながいなきゃダメだね」などの言葉が最高に嬉しいと語っていることろを見ると、神谷えりなにとって、地下アイドルは天職なのかもしれません。

神谷えりなが中型二輪免許を取得してバイク女子に!バイク雑誌「モトモト」で連載スタート

自ら「Gカップアイドル」と名乗り、魅惑のマシュマロボディで世の男性たちの心をがっちりつかんでいる神谷えりなが、セクシーなグラビア姿から一転、ハードなライダー姿を披露して話題を呼んでいます。2017年に、自身のTwitterやブログで、デビュー前から欲しかったという中型免許(普通自動二輪免許)を取得したことを報告した神谷えりな。

雑誌の企画で乗ったというスズキジクサーと一緒に写った画像とともに「バイク乗りたい。 ツーリングしたい」「いつかファンの方とツーリングオフ会とかあったら楽しそうっ」とコメントしています。すでに、バイク愛好者向けの雑誌「モトモト(MOTOMOTO)」で連載をスタートしているなど、今後はバイク女子としての活躍も期待できそうです。

神谷えりなのYouTubeチャンネルがユーチューバー草彅剛を抑えて1位!

1年中開催されている仮面女子のライブに加え、グラビアや雑誌取材など大忙しの神谷えりなですが、YouTubeにて「神谷えりなYouTubeチャンネル」を開設したところ、こちらも大人気となっています。2017年11月2日に「ユーチューバー 草彅チャンネル」をスタートさせた元SMAPの草彅剛をも抑えて、登録者数増加率日本1位を記録したというのですからただごとではありません。

コンテンツを見てみると、一番人気は「アキラ100%をやってみた」で、実際に下半身に何もつけない状態でアキラ100%のお盆芸に挑戦。ギリギリアウト(?)な瞬間も堂々と公開中です。そのほか、「おっぱいで瓦割りをしてみた」「アイドルの給料明細公開」など、どれもアイドルとは思えない刺激的な内容となっています。大記録の達成に驚きながらも、「もっと面白いことやりたいって企んでます!」とコメントしている神谷えりな。この快進撃はまだまだ続きそうですね。

11月に行われた自身の生誕祭では、偽の卒業宣言をしてファンを絶句させるなど、相変わらずにぎやかな話題を提供していますが、映画「海にのせたガズの夢」で初主演を務めるなど女優業も本格化。「女優になりたい」という夢を追い求める女子高生役を演じて新たな魅力を見せています。

目の病気に悩まされたり、殺人予告が届いたりと、神谷えりなのアイドル人生は、決して順風満帆ではありませんでした。しかし、明るくチャンレンジ精神旺盛なキャラを損なうことなく歩み続けてきた今、その努力が大きく花開きつつあるようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る