神田愛花アナはバナナマン日村を売名利用していた?結婚寸前で破局か

神田愛花アナはバナナマン日村を売名利用していた?結婚寸前で破局か出典:http://www.oricon.co.jp

神田愛花アナはバナナマン日村を売名利用していた?結婚寸前で破局か

神田愛花アナはバナナマン日村を売名利用していたってほんとなの?

神田愛花(かんだあいか)アナは、元NHKアナウンサーにして、現在はフリーアナウンサー兼タレントとして活躍しています。神田愛花アナの名前が一躍有名になったのは、バナナマン日村との交際が明るみになってからです。しかし、現在、神田愛花アナは、バナナマン日村を売名利用していたといわれています。

たしかに、交際が知られる以前の神田愛花アナと、当時のバナナマン日村を比べれば、バナナマン日村のほうが知名度はかなり上でした。神田愛花アナは、数々の番組で、バナナマン日村とのプライベートエピソードを話しまくるばかりか、母親から交際を反対されているとまで赤裸々に語っていたものです。交際が発覚してからは、美女と野獣カップルとして、世間の注目を大いに集めていた神田愛花アナ。神田愛花アナに売名目的があったかどうかはともかく、一気に知名度が上がったことは事実ですね。

神田愛花アナとバナナマン日村は結婚寸前で破局か?

神田愛花アナとバナナマン日村の熱愛がスクープされたのは、2015年4月。すでに半同棲し、結婚寸前とされていました。実際、神田愛花アナとバナナマン日村の交際は、本気だったようです。しかし、現在、神田愛花アナとバナナマン日村の交際の続報は聞かれず、破局に至っているといいます。気になる破局理由は、ずばり、神田愛花アナとバナナマン日村、2人の母親でした。

まず、神田愛花アナの母親が、娘の結婚条件として、高学歴・生まれつきお金持ち・見た目が速水もこみちの3つをあげ、バナナマン日村との交際に反対したことが始まりだといいます。それにより、神田愛花アナとバナナマン日村との間に少しずつ亀裂が入り始めたそう。そんな神田愛花アナの母親の態度を知ったバナナマン日村の母親が、怒り心頭で、「結婚なんて絶対にない!」と反論。これが決定打となり、最終的に、神田愛花アナとバナナマン日村は破局を迎えたそうです。

スポンサーリンク

神田愛花アナのNHK退職理由の真相!実家が金持ちのお嬢様なの?

神田愛花アナのNHK退職理由の真相が知りたい!

神田愛花アナは、大学卒業後、2003年にNHKに入局しました。その9年後、2012年にNHKを退職しています。気になるNHK退職理由はいったい何だったのでしょうか。

神田愛花アナは、学生時代に読者モデルをしていたこともあるほど、顔立ちが綺麗であることは見ての通り。そのため、華やかなキャラが、お堅いNHKと合わず、いじめがあったのではないかとも噂されています。また、天然キャラで、天真爛漫な神田愛花アナの性格が、NHKの社風と合わず、浮いた存在になっていたという話も。

さらに、神田愛花アナは報道番組を希望していたのに、すでに先輩アナウンサーが受け持っていて担当できなかったからともいわれています。真実のほどは分かりませんが、現在、さまざまな番組でのびやかに仕事をしている様子を見ると、NHKの退職理由は何であれ、フリーに転身して成功だったともいえそうです。

スポンサーリンク

神田愛花アナの実家はお金持ちのお嬢様だといわれる理由とは?

神田愛花アナの実家はお金持ちで、かなりのお嬢様なのではと噂になっています。理由の1つは、神田愛花アナが通っていた学校です。神田愛花アナの出身校は、大妻中学高等学校。私立の中高一貫教育の女子校と聞くだけで、なにやらお嬢様のにおいがしてくるような気がします。

その後は、学習院大学を卒業している神田愛花アナ。学習院大学というと、皇族の方々が通われていることでも有名な名門で、お金持ちの家のご子息やご令嬢が通っているという印象が強い学校でもありますよね。

もう1つの理由は、神田愛花アナの母親の結婚条件にある、「生まれつきお金持ちの男性」という条件です。娘の結婚相手には、自分の家柄と同等の家柄をという考えがあるのだから、それなりの家柄なのでは、ということのようです。

噂からだけでは、神田愛花アナの実家がお金持ちであるかをうかがい知ることはできません。しかし、中学から私立校に通っているという事実1つとっても、教育に熱心な家庭で、大切に育てられたお嬢様であることは間違いないと思われます。

神田愛花アナがバラエティ番組で開花!先輩の小島慶子を泣かせる

神田愛花アナは、フリーアナウンサーとなってから、バラエティ番組など、さまざまな番組に出演し、NHKアナウンサー時代とはまた異なった一面を披露しています。神田愛花アナの、場の空気を読まず、意見をばっさり言う姿に、顔や雰囲気とのギャップを感じる視聴者も多いようです。

バラエティ番組「7時にあいましょう 女のイザコザ解決2時間SP」に出演した際も、先輩後輩構わず、唐突な発言をして話題になりました。先輩フリーアナウンサーの小島慶子に対しては、「ネットの評判で思っている以上に世間から嫌われていますよ」と発言。これには、強心臓のイメージのある小島慶子も涙目になり、かなりのショックを受けた様子が放映されました。

しかし、神田愛花アナのほうはといえば、「事実を言ったまで」とでもいうかのような表情で、天真爛漫ゆえに、真実をありのままに伝えただけで、特に反省するでもない様子で。世間に物申すご意見番として、強いイメージのある小島慶子を泣かせてしまうとは、神田愛花アナおそるべし!今後も、バラエティ番組への出演がますます増えてくることは間違いなしでしょう。

これだけやらかしても、おそらくそれが計算ではないと思えるところが神田愛花アナの魅力。バラエティ番組で開花させたキャラと、BS JAPANの「日経プラス10」などでニュースを読むキャスターという硬軟両面で、おおいに活躍してほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る