ケイン・コスギは東尾理子の元カレだった!結婚相手は誰?

ケイン・コスギは東尾理子の元カレだった!結婚相手は誰?出典:http://matome.naver.jp

ケイン・コスギは東尾理子の元カレだった!結婚相手は誰?

ケイン・コスギの元彼女は、女子プロゴルファーの東尾理子だった!

ケイン・コスギは、日本人のアクション俳優、ショー・コスギの息子で同じく俳優をしています。デビュー当時のケイン・コスギは、お芝居の領域では、父親であるショー・コスギほど話題になることはありませんでしたが、女子プロゴルファーだった、現石田純一夫人の東尾理子と交際していた元カレとしては、時おり話題に上がることがありました。

お互いスポーツマン同士で意気投合し、仲睦まじかったケイン・コスギと東尾理子でしたが、東尾理子の父親である、元西武ライオンズ監督東尾修に、交際を反対され、ほどなく破局。東尾修としては、日本語もままならず、俳優としてもいまいちなケイン・コスギが不満だったようですが、その後、東尾理子は、かの石田純一と結婚します。東尾修にすれば、ケイン・コスギのほうがまだよかったと、きっと思ったに違いありません。ケイン・コスギ自身も、2009年、香港出身の一般女性と結婚しています。

ケイン・コスギは、日本に逆輸入された「NINJA」の子

ケイン・コスギの父親であるショー・コスギは、1981年に公開された「燃えよNINJA」の危険なスタントが評価され、以後も制作されることとなるニンジャ映画で主役の座を獲得し、アメリカで一大ニンジャブームを起こしたアクション俳優です。アメリカ人にとって、ニンジャは、誰もが知っていて、とても魅力的で謎めいたキャラクターのようで、このニンジャというキャラクターを、アメリカに広めたのがショー・コスギ。

そのため、息子のケイン・コスギは、日本に逆輸入されたアクション俳優ということになるでしょう。1974年生まれで現在41歳のケイン・コスギは、ハイスクールを卒業して、すぐに来日しました。さっそく、父親譲りのアクションを生かすべく、ウルトラマンや戦隊シリーズのヒーローとしてテレビに出演します。しかし、その頃のケイン・コスギは、アクションはできても、日本語はたどたどしく、演技もまだ素人同然でした。

スポンサーリンク

その後、TBSの「筋肉番付」に、自ら応募して出演したケイン・コスギは、優れた身体能力を発揮し、知名度を一気に高めることに。また、テレビ朝日「はぐれ刑事純情派」に出演することで、俳優として演技も格段に上達しました。

ケイン・コスギは勘当され父と絶縁中?山本高広の麻雀ものまねが面白すぎる!

ケイン・コスギ、独立からハリウッド進出までの長き道

ケイン・コスギは、父親であるショー・コスギのプロダクションに所属していましたが、日本での活動を機に独立します。しかし、父親ショー・コスギの会社のスタッフを連れて独立したため、ショー・コスギの怒りにふれ、勘当されたそうです。しかしこれは、父親であるショー・コスギが、息子であるケイン・コスギの自立を願っての親心からのことでしょう。

ケイン・コスギは、父親と絶縁した後も、少しずつキャリアを積み重ねていきます。そしてついに、逆にアメリカへ進出するという夢を叶えました。それが、2014年公開のハリウッド映画「TEKKEN 2:KAZUYA’S REVENGE」。本作品で、ハリウッド映画に初出演、初主演を果たしたケイン・コスギは、続けて、スコット・アドキンスとのダブル主演作となる「ニンジャ・アベンジャーズ」にも出演。2015年には、日本でも公開されました。

スポンサーリンク

ケイン・コスギ、山本高広のモノマネで再注目か?!

ケイン・コスギは、見事にハリウッド進出を果たしました。しかし、ここ数年は、リポビタンDなどのTVCM以外、日本のメディアで、ケイン・コスギを見かける機会はあまりありません。しかし、フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナー、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で、山本高広が「独特な麻雀の上がり方をするケイン・コスギ」というモノマネを披露。

「ロ~ン!リーチ、一発、ピンフ、タンヤオ、ドラ1の満貫。エーイトサウザンド!」が、大ウケしたことで、再び、ネタ元であるケイン・コスギの存在がクローズアップされています。ハリウッドでデビューを果たしたケイン・コスギが、ここ数年で大化けする可能性は十分ありそうです。そうなれば、麻雀ものまねの山本高広にとって、さらにおいしいことになるでしょうが、さて、いかに。

ケイン・コスギが胸に秘めた、元祖NINJAショー・コスギの金言

ケイン・コスギが、先日、久々に日本のメディアに登場しました。ケイン・コスギは、4月末公開の三池祟監督作品「テラフォーマーズ」に出演。PRとして、沖縄・那覇市内で開催された「島ぜんぶでおーきな祭第8回沖縄国際映画祭」に参加しています。「テラフォーマーズ」では、宇宙服の衣裳の重さに苦労しながらも、キレのあるアクションを決めていたケイン・コスギは、40歳を超えた今も、アクション俳優としてますますパワーアップしているようです。

インタビューでも、普段の体脂肪率は6~7%、映画の前には4%ぐらいに絞ると語るケイン・コスギは、さらに「海外のアクション俳優は、40 歳からが旬。自身も多い日は、1日7時間トレーニングを行っていて、20代よりも、今のほうがよく動ける」と自負していました。また、父であるショー・コスギの言葉として「アクション俳優になりたい人は、世界中にすごい数がいる。その人たちより2倍、いや、3倍以上頑張らないと成功しない」という戒めを、常に心に留めているそうです。

ケイン・コスギは、41歳。近年は拠点をロサンゼルスに置き、ハリウッド映画に続けて出演したケイン・コスギにとっては、ここ1、2年が、いよいよ勝負のときです。いつかハリウッド映画のアクション大作に出演し、世界的に人気が出るようになれば、「筋肉番付」やリポビタンDのTVCMには、もう出演しなくなるかもしれません。今まさに、ファイト一発!なケイン・コスギに注目です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る