金子大地がアミューズのオーディションを受けた理由がカッコよすぎる!ファン必見の「ハンサムフェスティバル」とは?

金子大地がアミューズのオーディションを受けた理由がカッコよすぎる!ファン必見の「ハンサムフェスティバル」とは?出典:

金子大地がアミューズのオーディションを受けた理由とは?出身や身長、プロフィール!

金子大地がアミューズのオーディションを受けた理由とは?

俳優でモデルの金子大地(かねこだいち)は、2015年3月に、テレビ東京のドラマ「カサネ」で俳優デビューして以降、注目を集めてきました。所属事務所は、サザンオールスターズなどの大物ミュージシャンから、福山雅治や神木龍之介、三浦春馬ら人気俳優も多数在籍しているアミューズです。

そもそも、5年ぶりにアミューズ史上最大規模で開催された「アミューズオーディションフェス2014」で「俳優・モデル部門」を受賞したことからデビューを決めた金子大地。栄冠を勝ち取った際には「親を安心させられることがうれしい」と語った金子大地がオーディションを受けた理由は、「ただなんとなく過ぎ去る日々が嫌だった」から。現状を打破したいという強い想いをきっかけに1歩を踏み出した現在は、退屈な日々を送ることなく、映画やドラマ出演が引きも切らない忙しさです。

金子大地はアミューズの大型新人として大注目株!出身や身長、プロフィールは?

「アミューズの大型新人」との触れ込みでデビューした金子大地は、1996年9月26日生まれで、北海道出身です。179センチと高身長で、体重は60kgとやや細身な金子大地は、雑誌「メンズノンノ」でモデルとしても活躍しています。アミューズのオーディションに参加したときには演技経験はゼロだったそうですが、演技審査を終えると、「経験あるの?」と聞かれたというから、演技の素質はもともと高かったようです。

ドラマデビュー後はドラマや映画に次々と出演を重ね、テレビ東京のドラマ「昼のセント酒」で演じた若手営業マン役などで注目を集めるようになりました。2017年に入ってからは、2月に公開された映画「きょうのキラ君」や高杉真宙主演の「逆光の頃」をはじめ、「ナラタージュ」「橋上ブルー」「探偵はBARにいる3」「デメキン」と、出演作品の公開が続いています。

スポンサーリンク

まだデビューして数年なのに、主役級の先輩俳優たちに負けない活躍ぶりを見せる金子大地。さまざまな役を柔軟に演じ分けられる感性豊かな演技力を見る限り、今後の活躍も約束されたようなものだと言えるでしょう。

金子大地の出世作は「スカっとジャパン」!ファン必見の「ハンサムフェスティバル」とは?

金子大地は「スカっとジャパン」にて王子様を演じて大注目!

金子大地は、鋭い眼光が魅力的なイケメン俳優として世の中の女性たちを虜にしています。彼の知名度を上げることとなった番組と言えば、フジテレビの人気番組「痛快TV スカッとジャパン」でしょう。タレントの内村光良が司会を務める「スカッとジャパン」に金子大地が初登場したのは、2015年10月のこと。

自分が想いを寄せている女子生徒がいじめられていたため、校内放送で「いじめないで」と呼びかけるイケメン高校生を演じました。この完璧な王子様ぶりに、ネットで「あのイケメンは誰?」と調べる視聴者が続出したというからすごいですね。

スポンサーリンク

金子大地のファンでなくとも必見「ハンサムフェスティバル」とは?

金子大地の所属している芸能事務所のアミューズは、若手俳優によるファンへの感謝祭と位置づける「ハンサムフェスティバル」を毎年末に開催しています。以前は「スーパーハンサムライブ」とも呼ばれていて、出演俳優がアーティストの曲をカバーして歌ったり、オリジナル曲を披露したり、さらにはトークからミニライブまでと、ファンが楽しめる要素が盛りだくさんです。

2016年度のテーマは「学園」で、出演者が制服姿の衣装で登場しました。2017年のステージ構成を担当するのは、人気作家の鈴木おさむです。2017年のハンサムフェスティバルには、もちろん金子大地の名前もあります。今年はどのようなスタイルになるのか、ファンは今から待ちきれないことでしょう。

金子大地がドラマ「明日の約束」出演決定!アミューズイチ押しの大型新人の今後は?

2014年のデビューからわずか3年の金子大地。「スカッとジャパン」のイケメン高校生役で注目を集めてから徐々に知名度を上げ、今では映画の公開が多数控えているほどの人気俳優になりました。本人は「ゆっくり階段を上っている感じ」と言うものの、演技経験ゼロのところから始まり、短期間でここまで認められるようになるとは驚きです。

これまでに、ドラマ「昼のセント酒」や「重版出来!」などでも存在感を発揮してきましたが、2017年10月スタートのヒューマンミステリードラマ「明日の約束」にもレギュラー出演します。高校を舞台に、井上真央演じるスクールカウンセラーが、生徒の謎の死に迫っていくというストーリーで、金子大地は、バスケ部員の長谷部大翔役を演じます。実は、金子大地の特技はバスケットボール。アミューズのオーディションでもバスケの技を披露していましたから、リアルに演じてくれるに違いありません。

演じることにどっぷりの生活で、さまざまな俳優と共演することでも多くの刺激を受けているであろう金子大地は、「演技力を磨きたい」「周りが憧れるような俳優になりたい」と非常に前向きです。いよいよ本格的に頭角を現しはじめたアミューズイチ押しの大型新人・金子大地が、若手実力派俳優と呼び名を変えるのももう間もなくでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る