金子昇が子供3人のイクメンパパに!ゴルフやビリヤードの腕前は?

金子昇が子供3人のイクメンパパに!ゴルフやビリヤードの腕前は?出典:http://news.tennis365.net

金子昇はガオレンジャーではなく仮面ライダーなりたかった?!現在は3人の子供のイクメンパパ!

金子昇はガオレンジャーではなく仮面ライダーなりたかった?!

金子昇は、1974年10月18日生まれ、長崎県長崎市出身、オスカープロモーション所属の俳優です。24歳の時に、日本テレビ系ドラマ「女医」でデビュー。その2年後に、スーパー戦隊シリーズ「百獣戦隊ガオレンジャー」で主役のガオレッドを演じ、子供のみならずそのママ世代にも大人気となりました。

しかし、金子昇は、実際のところ、「スーパー戦隊シリーズ」よりも「仮面ライダーシリーズ」に出演したかったと後述しています。実際にドラマデビューした頃に、平成仮面ライダーシリーズ第1作となる「仮面ライダークウガ」の主役オーディションを受け、最終審査まで進んで落選しているとか。ちなみにこの時に主役を射止めたのは、オダギリジョーでした。

戦隊ヒーローを演じると、私生活も大変になるようです。街中では、ヒーローだと信じている子供の前では下手なことはできません。そのため、買い食いもせず、タバコは屋内で大人しかいない状況でしか吸わないなど、自らに制約をかけていたそうです。子供の夢を守るのも大変ですね。

スポンサーリンク

金子昇は下積み時代を支えた妻と人気絶頂時に極秘婚!現在は3人の子供のイクメンパパ!

金子昇はまた、3人の子供を持つイクメンパパで、愛妻家としても知られています。下積み時代にアルバイトで知り合った奥さんとは、「百獣戦隊ガオレンジャー」で大ブレイクした2011年11月にひっそりと結婚。2年後にブログでサラっと発表しました。

子供は、長女ひなちゃん、次女のあちゃん、長男の凛雄馬(りおま)くんの3人。フジテレビ系の「親バカ特番 芸能人パパ大集合!ウチの子が一番カワイイよ決定戦」に出演した際には、子供の全力の「いってらっしゃい」が可愛いと熱弁をふるっています。

TBS系の「僕たちのホームステイ 勇気を出して初めての夏2015」では、2人の娘が初めて親元を離れ、アメリカのポートランドに住むアウトドア好きな一家にホームステイする様子が放送され話題となりました。それ以降、長女はホームステイ先の家族と再会するために英語を猛勉強、次女はアウトドアにハマっているそうです。

スポンサーリンク

金子昇の麻雀の腕はプロ級!ゴルフの腕前はオスカープロモーションNo,1?

金子昇の麻雀の腕はプロ級!もはや麻雀三昧の日々?

金子昇は、麻雀の腕がプロ級であることでも知られています。その実力は、竹書房の麻雀専門誌「近代麻雀」が主宰する「麻雀最強戦」というタイトル戦に著名人代表で出場するほど。「麻雀最強戦」は、麻雀プロ団体のタイトルホルダーや、著名人最強位、全国の予選を勝ち抜いた兵が参加して日本一を決定する大会で、これまで、ニコニコ生放送やAbemaTVで生中継されてきました。

そのため、YouTubeで検索すると、金子昇の過去の闘牌を観ることができます。そうした実績が買われてか、金子昇は、AbemaTVの麻雀チャンネルの「フリースタイル雀ジョン」や、フジテレビONEの「THEわれめDEポン」「麻雀最極決定戦!サバイバルバトル極雀」などにも出演しています。

麻雀は、かなりの回数をこなし、打ち続けていないと腕が落ちるもの。プロとも互角に渡り合い、芸能人としては別次元の強さを誇るという金子昇は、日常でもかなり打ち込み、麻雀三昧なのかもしれません。

金子昇の特技はビリヤード!ゴルフの腕前はオスカープロモーションNo,1?

金子昇は、戦隊ヒーローを演じただけあってスポーツ万能。地元・長崎総合科学大学附属高等学校在学中は、テニスに熱中していました。その後、長崎総合科学大学工学部建築学科に進み、大阪の企業に就職するも、役者を目指し退職しています。
そんな金子昇は、2012年6月16日放送のフジテレビ系「第4回芸能界特技王決定戦TEPPEN」のビリヤード部門に出場しました。

相手は、DJの赤坂泰彦、モノマネの神奈月、劇団ひとり。そんな中、アマチュアの大会に出場し、常に上位に食い込むほどの腕前という金子昇は、ただ1人ノーミスで優勝し、初代王者となりました。麻雀の強さも相当なものですが、特技を「ビリヤード」としているあたり、さらに自信があるのでしょう。

また、オスカープロモーションが新人女子プロゴルファーの大山亜由美と契約した際の記者会見には、事務所のゴルフ好き代表として出席しています。芸能人はゴルフ好きな人が多いだけに、こちらも相当な腕前であると考えて良さそうです。

金子昇が福田沙紀主演のネットシネマに出演!沖縄の世界遺産を舞台に12月配信!

金子昇が、2017年12月配信予定のネットシネマ「よみがえれ 勝連城!」(仮題)に出演することが制作会社から発表されました。勝連城とは、沖縄県うるま市にある13世紀から14世紀に琉球王国で築城された史跡。2000年には、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

「よみがえれ 勝連城!」の主演は福田沙紀で、金子昇をはじめ、沖縄県内の役者が多数主演します。本作は、勝連城を再現した絵に、地域の子供たちが色を塗って復元するという「勝連城復活プロジェクト」を知ったプロデューサーの十河政英が映画化を現地に提案し、製作されることとなりました。

物語のあらすじは、主人公の華那(福田沙紀)が、地元の沖縄県南風原町に帰省するところから始まります。幼なじみの美鈴(大城優紀)が参加している「勝連城跡復活プロジェクト」に協力することになり、活動するうちに地域住民とのふれあいを通して成長していく華那は……。7月30日に勝連城跡で行われた、同プロジェクトの城の絵の除幕式と点灯式では、映画のクライマックスシーンの撮影も並行して行われたそうです。

金子昇の役どころは不明ですが、男性主要キャストとして唯一発表されていることから、重要な役を演じることは間違いないでしょう。俳優ながら多趣味&多才で、家族思いの金子昇。TOKYO MX「5時に夢中!」に出演して、実家のある長崎まで1300キロある道のりを車で帰省し、子供たちが喜んでいるというエピソードを明かすなど、プライベートも順調なようなので、今後の活躍にも期待大です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る