完熟フレッシュはM-1受賞歴もある親子漫才コンビ!パパは娘レイラの「娘の七光り」?!

完熟フレッシュはM-1受賞歴もある親子漫才コンビ!パパは娘レイラの「娘の七光り」?!出典:http://trend-passion-life.com
スポンサーリンク

完熟フレッシュはM-1受賞歴もある親子漫才コンビ!ネタの中で明かされた嫁との離婚理由が悲しい

完熟フレッシュはM-1受賞歴もある親子漫才コンビ!パパは元お笑いコンビ・ロックンロールコメディーショーのロックスター池田

芸人として「完熟」しているパパこと池田57CRAZYと、まだまだ「フレッシュ」な娘の池田レイラという実の親子がコンビを組んでいるお笑いコンビ・完熟フレッシュ。漫才コンクールのM-1グランプリ2016では「ナイスアマチュア賞」を受賞し、2017年には準々決勝まで進出するなど、異色の親子お笑いコンビとして少しずつ頭角を現し始めています。

その完熟フレッシュのパパのほう、池田57CRAZYには、完熟フレッシュ結成前にも、ジャンボジェットやロックンロールコメディーショーというコンビ名でお笑い芸人の活動をしていました。ロックンロールコメディーショー時代は、「ロックスター池田」と名乗り、羽マフラーにサングラスと、エルヴィス・プレスリーを彷彿させる衣装に身を包んでいた池田57CRAZY。

相方は、これまた人気ロックバンド・クイーンのボーカルを連想させる衣装を身にまとったフレディ・橋本・マーキュリーです。さまざまなことを切り口にしながらも、最後はロックンロール調のセリフでしめるというネタをメインに活動していましたが、2013年4月、池田57CRAZYの引退により、ロックンロールコメディーショーは無期限活動休止に。2016年になると、池田57CRAZYは、娘・池田レイラと完熟フレッシュを結成して芸人として復帰します。元相方のフレディ・橋本・マーキュリーは、そのまま芸人を引退し、マネージャーに転身しました。

完熟フレッシュのパパは娘レイラの「娘の七光り」?!ネタの中で明かされた悲しすぎる嫁との離婚理由とは?

ロックンロールコメディーショー時代からボケ担当だった池田57CRAZYは、完熟フレッシュでもボケを担当しており、娘で相方の池田レイラから繰り出される強烈なツッコミが絶妙なアクセントになっています。かつてお笑いコンビとして活動していながらもブレイクできず、2016年に娘と完熟フレッシュを組んでお笑い芸人として再起したパパは、親の七光りならぬ「娘の七光り」で復帰したと周囲を笑わせました。

スポンサーリンク

そんなにぎやかな舞台裏では、一人娘のレイラを男手一つで育てる、シングルファーザーというプライベートの顔を持つ完熟フレッシュの池田57CRAZY。「娘の七光り」などといった自虐ネタも積極的に取り入れる中では、自らの離婚理由についても明らかにしています。

ロックンロールコメディーショー時代からすでにパッとしていなかった嫁との仲は、次第にギスギスしたものとなっていきました。そのため、嫁との関係を修復しようと芸人引退を決めた池田57CRAZYでしたが時すでに遅し。愛想を尽くした嫁は、新しい男の元へ。失意の中にある完熟フレッシュのパパを支えたのが、まだ幼かった娘のレイラでした。

完熟フレッシュのパパこと池田哲也がマッチョな理由とは?レイラ単独での活躍もめざましい!

完熟フレッシュのパパこと池田哲也がマッチョな理由とは?ライザップ勤務と芸人二足の草鞋だった

完熟フレッシュのパパ、池田57CRAZYの本名は池田哲也です。Tシャツからのぞくたくましすぎる二の腕からも分かる通り、とてもマッチョですが、それにはきちんと理由があります。芸能プロダクション人力舎の養成スクール出身の池田哲也は、いくつかのお笑いコンビで芸人として活動するも低迷期に苦しみ、2013年に一度は芸人を辞めてしまいました。その後間もなく離婚も経験した池田哲也は、娘レイラの養育のために安定した収入を得る必要に迫られ、肉体改造で知られるトレーニングジム・ライザップの新宿三丁目店に勤務し始めます。

スポンサーリンク

ライザップのプライベートジム専属トレーナーとして勤務するようになった池田哲也は、完熟フレッシュとしてお笑い界に復帰すると、二足の草鞋を履く生活を送るようになりました。「ナイスアマチュア賞」を受賞したM-1グランプリ2016にも、ライザップで有給休暇を取って出演したそうです。
しかし現在は、新宿のパーソナルボディメイクジム『X-MARK』に在籍しています。池田哲也がトレーナーとして優秀なことは、惜しげもなく披露されている肉体美を見れば明らかですよね。

完熟フレッシュの娘レイラの単独での活躍がめざましい!子供向け番組でねば~る君と共演

今、親子漫才コンビとして活躍している完熟フレッシュの娘・池田レイラに注目が集まっています。2005年3月1日生まれの池田レイラは、パパの池田哲也が当時所属していたサンミュージックプロダクションにて、2010年頃から子役として活動していました。この子役時代に発声の基礎をしっかり学んだ経験は、完熟フレッシュのステージで池田レイラが見せるハキハキと噛むことのない滑らかなトークや、鋭いツッコミにより一層の切れ味を持たせることに役立っています。

2017年10月8日からは、TOKYO MXでスタートした子供向け番組「ねばトン!」にも単独で出演。物語の舞台は、納豆とはちみつとパンに囲まれた架空の世界「ねばトン王国」。ダメだーZ子役の池田レイラの他にも、「納豆の妖精」こと茨城県非公認ゆるキャラのねば~る君や、「アニメソングの帝王」水木一郎が出演していました。もともと子役として芸能活動経験のある完熟フレッシュの娘・池田レイラは、お笑い以外でも着実に活躍の幅を広げています。

完熟フレッシュもブルゾンちえみに続くか!!「おもしろ荘」出演で所属事務所も決定

M-1グランプリ出場などで少しずつ名前が出始めていた完熟フレッシュへの注目度が、2017年末に一気に高まりを見せました。2017年12月31日深夜に日本テレビ系で放送された「ぐるぐるナインティナイン」の年末年始恒例企画「ぐるナイ おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP」のオーディションに参加し、番組への出演権を勝ち取ったからです。

これまでにも、小島よしおやハライチ、オードリーをブレイクさせてきた「おもしろ荘」。2016年12月31日放送回にブルゾンちえみwith Bが出演して、2017年に大ブレイクしたことも記憶に新しいところでしょう。

東京ホテイソンやアユチャンネル、ロングアイランドらとともに出演した完熟フレッシュは、「パパがネタを飛ばしたら(レイラが)アドイブでカバーする」「生まれてくる家、間違えたー」など、お得意のパパへのダメ出しネタで存在感を存分に発揮。優勝こそ逃したもののたしかな爪痕を残し、年が明けた2018年1月には、大手プロダクションのワタナベエンターテインメントと契約を結んだことが発表されました。

ネタ通りで、今ひとつ冴えないパパと、現役中学生とは思えないほどキレッキレなトークとツッコミをかます娘からなるお笑いコンビ完熟フレッシュ。「おもしろ荘」出演後は、特に娘の池田レイラのポテンシャルの高さを絶賛する声が相次いでいるようです。とはいえ、娘の池田レイラ曰く「これ以上パパが足を引っ張ると別の相方も考えますが、しばらくは完熟フレッシュで頑張ります」とのこと。これから思春期を迎える上、芸人やタレントとして成長していくにも重要な時期に差し掛かってくると思いますが、「親子漫才」という新しいお笑いジャンルを、パパと一緒にさらに切り開いていってほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る