香椎由宇はオダギリジョーの真摯な対応に結婚を決意!CMイベントでブランクを感じさせない美しさを披露!

香椎由宇はオダギリジョーの真摯な対応に結婚を決意!CMイベントでブランクを感じさせない美しさを披露!出典:http://the-rankers.com

香椎由宇はオダギリジョーの真摯な対応に結婚を決意!子供を襲った悲劇とは……

香椎由宇はオダギリジョーの真摯な対応に結婚を決意!2人の誕生日は同じだった

香椎由宇(かしいゆう)は、2001年にモデルデビューした後、映画やドラマで女優としても活躍するようになりました。夫が俳優のオダギリジョーであるということは周知の事実ですが、入籍したのは2008年2月16日で、この日に決めたのは2人の誕生日だったから。夫婦が同じ誕生日というパターンは、なかなかないかもしれません。

香椎由宇とオダギリジョーが交際するようになったきっかけは、2006年9月に公開された映画「パピリオン山椒魚」での共演でした。当時は実家暮らしで、門限は午後10時という制約があった香椎由宇ですが、オダギリジョーがしっかりと真摯に守ってくれたことで好感が強まったとか。オダギリジョーより11歳年下と、おおよそ一回りも年齢が離れている香椎由宇ですが、自分のペースを崩すことなく交際を続けていたようです。

香椎由宇の子供を襲った悲劇とは?絞扼性イレウスで容体が急変

香椎由宇は2011年2月に、オダギリジョーとの間に授かった第一子となる男の子を出産しました。そして、2014年4月には次男を出産。しかし、翌年の4月に、絞扼性イレウスという病気で次男を亡くしています。絞扼性イレウスは、いわゆる腸閉塞によって血液の流れにも障害をきたすという病気です。

スポンサーリンク

血液が行かなくなると腸の壁が壊死状態となるので、腹膜炎などの感染症を起こしやすくなります。香椎由宇の次男は、絞扼性イレウスと診断され、緊急手術を受けた約1週間後に容体が急変して亡くなってしまったそうです。この時の香椎由宇の憔悴ぶりはひどく、親族すら声を掛けることができなかったと言います。この突然の悲劇により、当時出演が決まっていた日本テレビ系ドラマ「恋愛時代」も降板しました。

香椎由宇の沖縄移住はどうなった?モデルから女優へ転身!

香椎由宇の沖縄移住はどうなった?夫・オダギリジョーとは別居状態?!

香椎由宇は、長男が誕生した頃から、沖縄移住を考えていたそうです。理由は、東日本大震災による放射能汚染が気になったからでした。現在は、実際に沖縄でマンションを購入して移住していると伝えられています。一部報道では、オダギリジョーと別居状態となり離婚の危機では?とも騒がれましたが、2016年8月には第三子となる男の子を出産していることから、離婚はまずないでしょう。

沖縄で子供たちと一緒に生活している香椎由宇と、国内はもちろん海外ロケの仕事も多いオダギリジョー。一緒に過ごす時間はあまりないかもしれませんが、オダギリジョーが東京で仕事をしているときは、香椎由宇も東京に戻って生活しているようです。

スポンサーリンク

香椎由宇はモデルから女優へ転身!国籍不詳のボーダレスな魅力で存在感十分

香椎由宇は、1987年2月16日生まれ。出身は神奈川県綾瀬市です。日出高校と目白大学外国語学部英米語学科を卒業していますが、小学校の6年間はシンガポールで過ごしたという帰国子女。ティーン向けファッション誌「McSister」のモデルとしてデビューし、国籍不詳のボーダレスな魅力で存在感を発揮した香椎由宇は、CMなどでも活躍した後に、2005年公開の映画「ローレライ」で女優デビューを果たしました。

同年に公開された映画「リンダ リンダ リンダ」は代表作の1つと言え、第29回山路ふみ子映画賞「新人女優賞」を受賞しています。テレビドラマでは日本テレビ系の「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」や「有閑倶楽部」、フジテレビ系「ウォーターボーイズ」などに出演しました。

香椎由宇がCMイベントに登場!ブランクを感じさせない美しさを披露!

香椎由宇が、「レノアハピネス アロマジュエル」のイメージガールに起用されたことから、2017年8月7日に行われた発売記念イベントに出席しました。2014年に次男を亡くしてから、ずっと公の場に姿を現すことがなかった香椎由宇ですが、この日は笑顔でランウェイを歩き、楽しそうな様子を見せました。

「緊張したけど、気持ちよく歩けた」と語った香椎由宇は、2015年に第三子を出産しているとは思えないほどスラッとしたスタイルで、その美しさは以前と全く変わりなく、真っ赤なドレスを着こなす姿も印象的でした。香りにはうるさいほうだとしながら、「落ち着かせてくれる香り。12週間も香りが続くというのも衝撃的」と商品PRもしっかり行い、ブランクを感じさせない活躍を見せています。

2014年に次男を病で亡くしたときには、ずいぶん自分を責めたという香椎由宇。出演予定のドラマを降板した後は、自宅にこもりきりの生活を続けていました。そんな生活から抜け出せたのは、長男の存在があったから。夫のオダギリジョーとも一緒に、できるだけ長男と過ごすようにする中で、少しずつ笑顔を取り戻していったようです。

久々の公の場となった「レノアハピネス」の発売記念イベントで、家族について語ることはありませんでしたが、2015年には第三子を出産し、長男もヤンチャ盛りの年頃ですから、まだまだ子育てが大変な時期でしょう。そのため、本格的な女優復帰は今のところないかもしれませんが、ドラマや映画でもまた華麗な姿を見せてくれることを期待しています!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る