片岡安祐美の野球の実力や「茨城ゴールデンゴールズ」監督としての評判は?結婚を決めた小林公太はラーメン店主!

片岡安祐美の野球の実力や「茨城ゴールデンゴールズ」監督としての評判は?結婚を決めた小林公太はラーメン店主!出典:

片岡安祐美の野球の実力や「茨城ゴールデンゴールズ」監督としての評判は?

片岡安祐美は野球日本代表!ワールドカップ出場経験者だった?!

片岡安祐美(かたおかあゆみ)は、2002~2006年間までの4年間、女子野球日本代表として、内野手のポジションで活躍していた女子野球選手です。2008年には、第3回ワールドカップ女子野球の日本代表にも選ばれています。この大会で、最大のライバルであったアメリカの連覇阻止に成功した日本は、見事優勝しました。

女子サッカーの「なでしこジャパン」や、女子ソフトボール等に比べると、あまり注目されることのない女子野球ですが、その実力は世界レベル。その中で、数年に及び代表入りしていた片岡安祐美の実力はかなりのものと言えるでしょう。現在も、日本代表入りこそ逃しましたが、「女子も甲子園に出られるよう(高野連の)ルールを変える」という目標を掲げ、自らが先頭に立ち、白球に挑み続けています。

片岡安祐美が萩本欽一から監督を受け継いだ茨城「ゴールデンゴールズ」!監督としての評判はいかに!?

片岡安祐美は、2010年末に監督を勇退したお笑い芸人の萩本欽一監督の後任として、社会人硬式野球クラブ「茨城ゴールデンゴールズ」の選手兼任監督に就任しました。そもそも「茨城ゴールデンゴールズ」とは、欽ちゃんこと萩本欽一が2005年に創設した野球チームで、日本野球連盟にもきちんと加入しています。

球団創設時から所属していることから、背番号「1」(「はじめて」と読む)を背負う片岡安祐美は、唯一の女性選手として、主に代打や守備要員として試合に出場してきました。後任監督に指名されたときには驚いたと言いますが、自分が断ればチームがなくなるかもしれないという危機感から引き受けたそうです。こうして、社会人チーム初となる女性監督が誕生しました。

スポンサーリンク

気になる監督としての評判はと言うと、2014年に開催された第39回全日本クラブ野球選手権では、茨城ゴールデンゴールズを6年ぶり3回目の優勝に導いています。自身が監督に就任してから4年目のことでした。もちろん、大会史上初の女性の優勝監督です。それまではキュートなルックスからアイドル的に取り上げられることも多かった片岡安祐美ですが、戦術や人心掌握術といった面で野球監督としてのポテンシャルを見事に発揮したと言えるでしょう。

片岡安祐美が元プロ野球選手の小林公太からプロポーズ!常に現役野球選手ながらバラエティ番組でも活躍

片岡安祐美が結婚を決めた小林公太は現在ラーメン店主!

片岡安祐美は、2017年1月に、自身の公式ブログで「ご報告」と題し、元横浜DeNAベイスターズ投手の小林公太と交際していることを明かしました。ブログでは「今後も引き続き、いや今まで以上に、野球にお仕事にと頑張りたいと思います」と、片岡安祐美らしい表現で今後に向けての意向を示しています。2017年8月には、日本テレビ「24時間テレビ」の中で、片岡安祐美に公開プロポーズをして承諾された小林公太とはどのような人物なのでしょうか?

2009年の入団テストを受けてDeNA入りした小林公太は、1軍で活躍する機会がないまま戦力外通告を受け、2012年にアメリカへ渡り、インディアンスとマイナー契約します。その後もプエルトリコやアメリカでプレーを続けていましたが、2013年に引退。ボストンで修行したというラーメン作りの技術を生かして、現在は、東京の文京区でラーメン店を経営しているそうです。

スポンサーリンク

片岡安祐美は常に現役野球選手!その姿はまさに「サムライ」!

片岡安祐美は、1986年11月14日生まれ、熊本県熊本市出身です。身長は153センチと小柄ですが、それをものともせず野球道に勤しみ、男性選手に交じって活躍を続けてきました。最終学歴は、流通経済大学経済学部経営学科卒業となります。
現在は、社会人野球クラブチームの「茨城ゴールデンゴールズ」に選手兼任二代目監督として所属していますが、タレントとしても活動していることはご存じの通りです。

野球のユニフォーム姿で出演することがほとんどで、アスリートらしからぬかわいさと物怖じしないトークでバラエティ番組でも人気を集めています。

2012年には、関東の女子野球リーグであるヴィーナスリーグに加盟するクラブチーム「サムライ」にも参加するなど、常に現役選手としてフィールドに立ち続けている姿はまさに侍の風格です。

片岡安祐美が「24時間テレビ」で公開プロポーズ!!着ぐるみの中は最愛の人だった

片岡安祐美が、公衆の面前でプロポーズをされたことで話題をさらっています。それは、2017年8月に放映された日本テレビの「24時間テレビ」での一幕でした。「勇気を出して伝えよう」をテーマに掲げた「24時間テレビ」で企画されたのは、プロポーズする一般人を応援すると見せかけたサプライズ。

仕掛け人である男女のプロポーズが失敗すると、フォローできずに驚きの表情で困惑していた片岡安祐美でしたが、「誰か、他にプロポーズしたい人いませんか!?」との呼び掛けに応じて手を挙げた着ぐるみから、交際中の小林公太が顔を出すとびっくり仰天。

片岡安祐美は、「あー!!!」と言いながら座り込み、「何してんの?!」と驚くばかりです。小林公太がすかさず指輪を差し出し「結婚してください」と伝えると、片岡安祐美は、「はい、お願いします」と涙ぐみながらも快諾し、プロポーズは大成功となりました。

まさかの公開プロポーズとなった片岡安祐美ですが、観客も全員知っていたという事実に驚きながらも、「やけに着ぐるみが大きいなと思っていた」としっかり笑いを誘い、タレントらしさを発揮。最後は、サプライズ企画に協力した出演者や観客に向けて「ありがとうございました!」と感謝の言葉を口にしました。

元プロ野球選手という、お互いに分かり合えて、誰よりも頼りになるパートナーを得た片岡安祐美は、社会人野球や女子野球など、野球というスポーツ全体の盛り上げ役としてますます活躍してくれることでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る