加藤小夏はポカリスエットCMの美少女!インスタにプライベート水着姿もアップ

加藤小夏はポカリスエットCMの美少女!インスタにプライベート水着姿もアップ出典:http://star-children.com
スポンサーリンク

加藤小夏はポカリスエットCMの美少女!ドラマを機に女優になることを決意

加藤小夏はポカリスエットのCMの「噂の宣材美女」!

加藤小夏は、数々のCMに出演して注目を浴びている新人女優です。所属事務所のサンミュージックは、酒井法子や安達祐実に続く「正統派女優」としての活躍を期待しているようです。

加藤小夏が最初に注目を浴びたのは、2016年に放送された大塚製薬のポカリスエットのCM。女子高生たちが歌いながら、校舎を舞台に制服姿で踊るという内容で、大勢の出演者による一糸乱れぬダンスが圧巻でした。「エール篇」でメインダンサーを務めていた、メガネをかけた美少女が加藤小夏です。

5歳の頃から11年間続けてきたという、特技のダンスを生かしたCMは好評で、翌2017年には、「踊る始業式篇」「踊る修学旅行篇」とシリーズ化。その後も、「NTT西日本」や「ホットペッパービューティー」「LINE」など、大手会社のCMに出演しています。

ポカリスエットのCMで注目され始めた頃から「謎のCM美少女」として注目を集めます。2017年に新しい宣材写真を撮り直したところ、瞬く間に大きな反響を呼んだそうです。「噂の宣材美女」と業界が認める加藤小夏の魅力は、その抜群の透明感。まだ何ものにも染まっていない清純な雰囲気と、透き通った肌が、魅力を一層際立たせています。

スポンサーリンク

加藤小夏が女優を志したきっかけはドラマ「JIN -仁-」!

加藤小夏は、小学生の頃に観たテレビドラマ「JIN-仁-」で、花魁の野風役を演じていた中谷美紀を見て、「雰囲気があって幅広い演技ができる女優」を志すようになりました。中学時代に竹下通りでスカウトされ、芸能活動を始めた直後からはずっとCM出演が続きましたが、2016年には、映画「高台家の人々」に出演するなど、映像作品にも挑戦し始めています。

「高台家の人々」は人気漫画を実写化した作品で、綾瀬はるかと斎藤工が主演を務めたラブコメディです。加藤小夏は、「女優や俳優の演技を生で見て、自分がここに並んでいることが恥ずかしいと思った」と素直な気持ちを吐露。しかし同時に、「この人たちと並んでも恥ずかしくない演技をしたい」とも力強く答えています。

映画「高台家の人々」出演により、さらに女優という仕事を強く意識するようになった加藤小夏。現在は、中谷美紀や綾瀬はるかのようなたしかな演技力を備えるべくやる気をみなぎらせています。

スポンサーリンク

加藤小夏の写真集は満足度高し!プライベート写真満載のインスタには水着姿も

加藤小夏が発売した2冊の写真集は満足度高し!

加藤小夏は、これまでに2冊の写真集を発売しています。第1弾は、2017年11月に発売された「PROTO STAR 『加藤小夏vol.1』」で、第2弾は、わずか4カ月後となる2018年3月に発売された「PROTO STAR 『加藤小夏vol.2』」です。気になる中身は、制服姿もあれば、海辺での撮影シーンもあるなど、バラエティ豊かなショットが満載で、加藤小夏の透明感を前面に押し出した内容になっています。

購入者からの評判を見ると、「透明感がスゴイ」「少女と大人の女性との狭間にゆれる感じが素敵」「足が長くてきれい」と、満足度はかなり高い様子です。清純派で、まだ少女のイメージも強いため、露出の多い写真は少ないですが、魅力あふれる写真の数々を見ると、これからどのような大人の女優へと成長していくのかが楽しみになります。

加藤小夏はインスタにプライベート水着姿もアップ!

加藤小夏が、自身のインスタグラムで、写真集でも公開していなかった水着姿をアップしています。身長164センチで、体重は41キロと、平均的な日本人女性と比べると長身な加藤小夏は、細身で足が長く、すらりとしたスタイルも人気のひとつです。

そんな加藤小夏の水着姿は、海辺を背景に麦わら帽子をかぶったもので、ガーリーなデザインの黒いワンピーススタイル。細身なイメージの強い加藤小夏ですが、大胆に開いた胸元はなかなかセクシーだと反響を呼んでいます。その他にも、高校時代は写真部だったため、写真を撮ることが好きと公言しているだけあって、インスタグラムにはさまざまな写真をアップしている加藤小夏。

家で飼っていると思われる猫の写真や、愛用しているコスメやアクセサリーの写真など、そこには今どきの10代女子のプライベートの様子がはっきりと写し出されています。本人が写っている画像を見ると、愛用しているのは、オリンパスのデジカメの様子。かわいいだけでなく、見応えもある加藤小夏のインスタの現在のフォロワー数は6500人強で、着実に注目度を高めています。

加藤小夏が「胸キュンスカッと」に再降臨!検索キーワードに急上昇

加藤小夏は、2018年3月19日の放送に続いて、5月28日放送の「痛快TV スカッとジャパン」内の「胸キュンスカッと」のショートドラマにも再びヒロイン役で出演しています。最初に出演した際には、胸キュンな設定に見事にはまった加藤小夏に対し、「清楚なイメージが合っている」「加藤小夏が可愛い」と透明感や可愛さを絶賛する声が続出。Yahoo!ニュースでも取り上げられ、一時は検索キーワードでトップ20に入るほど注目度が急上昇したと言います。

この地上波初登場となった「胸キュンスカッと」出演で、加藤小夏の存在を認識したという方も多かったことでしょう。そんな大反響があったため、短いスパンでの再登板となったようです。それだけに2回目の出演にはさらに大きな期待が寄せられるのは自然な流れと言えます。

5月28日放送のショートドラマでは、勉強が苦手な女子生徒役を演じました。King&Princeの高橋海人演じる、成績トップのイケメン男子生徒に恋心を抱くという設定でしたが、視聴者からは「今回もとても胸キュンした」「最後の後ろからのハグがヤバかった」とまたもや好評を集めました。

女優としてはまだ歩き出したばかりで駆け出しの加藤小夏ですが、一般視聴者ばかりか、制作に携わる現場スタッフからもすでに一目置かれる存在。2018年3月に高校を卒業し、「女優一本で頑張ります」と高らかに宣言しており、「大好きな日曜劇場に主役で出る」という夢を実現させるのも間もなくではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る