加藤清史郎 こども店長時代の年収ギャラがスゴかった!向井理似のイケメンに成長!

加藤清史郎 こども店長時代の年収ギャラがスゴかった!向井理似のイケメンに成長!

加藤清史郎 こども店長時代の年収ギャラがスゴかった!今は歌舞伎に邁進中

加藤清史郎 こども店長時代の年収やギャラは?

加藤清史郎というよりも、トヨタ自動車のCMに出ていた「こども店長」と言ったほうが馴染みのある人も多いかもしれません。ちなみに、初代こども店長は加藤清史郎で、二代目こども店長は実弟の加藤憲史郎です。

この2人、さすが兄弟!とても似ているのでCMを見ると違和感がないかもしれません。可撓性は、子供店長をしていた子役の全盛期、8歳でした。その8歳の加藤清史郎の年収は……なんと2000万円!大人も顔負けのギャラ2000万という数字には驚いてしまいますね。

ちなみに、二代目こども店長の実弟加藤憲史郎は、CMギャラの推定額が150万円。兄の加藤清史郎は、当時大河ドラマなど引っ張りだこでしたから年収額がかなりお高めですが、弟はどうなっていくのでしょう。弟・加藤憲史郎は現在8歳、色々と活躍の場を広げているようです。加藤家は子供の活躍が凄いですね。

加藤清史郎 今は歌舞伎に邁進中

加藤清史郎は、現在もテレビで活躍をしていますが、最近話題になったのが市川海老蔵と一緒に登場したオフショットです。大人になった加藤清史郎をみて「かっこよくなった!」と絶賛の声が!そんな加藤清史郎が初挑戦しているのは、なんと歌舞伎。

スポンサーリンク

現在公演中の六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」に出演しています。監督は三池崇史、脚本・宮藤官九郎、共演者に市川海老蔵、中村獅童と豪華面々。豪華共演人がそろったこの作品は、かなりの注目の高さ。

加藤清史郎は初めての歌舞伎で心配なところもあるようですが、映画「忍たま乱太郎」で、監督の三池崇史と中村獅童と一緒に仕事をしています。知っている顔にも囲まれ、苦労しながらも楽しんで演出しているようです。

加藤清史郎 現在中学生!身長も伸び向井理似のイケメンに!

加藤清史郎 現在中学生、気になる身長は?

神奈川県横浜市出身の加藤清史郎。現在は、身長148㎝・体重34kgだそう。まだまだ成長過程なので、この先もっと大きくなるかもしれませんが、13歳にしては小柄なほうですね。「もう中学生になったの?」や「まだ中学生だったの?」と、相反する驚きの声が聞こえます。

スポンサーリンク

子役で活躍していた子供は大人になっても小柄な方が多いという話もあります。それは、忙しくて成長期である時期に、睡眠時間が少ないのが原因だとか、子役とての需要に無意識に成長を止めているなど、いろいろ説があります。

加藤清史郎も、子供時代(まだ子供ですが)に忙しく活躍していたのは間違いありません。ですが男の子は中学になってからグングン伸びていきますから、加藤清史郎の身長もこれから驚くほど延びる可能性もありますよね。

加藤清史郎 向井理似のイケメンになっていた!

小柄な加藤清史郎ですが、こども店長の頃に比べると「大きくなった!」と感動している人も多いよう。凛々しい顔立ちに成長した加藤清史郎の姿は、どことなく向井理に似との声が。ニコっと笑った顔はかなり似ています!思わず、兄弟ではないか?と思ってしまうほど。

変声期を迎え、声変わりをした時も加藤清史郎は話題になっていましたね。すっかり子役のイメージが定着してしまいましたが、声も変わり、大人びた顔立ちになった加藤清史郎。「夢はプロ野球選手になること」と話しているようですが、仕事が忙しく、野球の練習はできていない様子。イケメンに成長している加藤清史郎、活躍にもますます注目が高まりそうです。

加藤清史郎 急成長の陰に市川海老蔵&中村獅童の存在

加藤清史郎は、映画「忍たま乱太郎」で中村獅童と親子の役でした。そして今回の歌舞伎で再共演。中村獅童も幅広い分野で活躍している人ですから、公私ともに加藤清史郎にとって存在感のある人物になっているのでしょう。

現在公演中の六本木歌舞伎で市川海老蔵とは初共演です。歌舞伎の舞台で飛び出す海老蔵のアドリブに、初めは戸惑っていたという加藤清史郎。中村獅童からもアドリブが飛び出し、舞台上でかなりいじられています。

「初めは困ったけど、舞台上でお客さんを楽しませるということが今までにない経験だったし、舞台での対応の仕方も勉強になりました。自分でも気が付かない間に成長したと思います。」と加藤清史郎が語るように、舞台上で2人に必死にくらいつき付いて行っている様子から、加藤清史郎が大きく成長した姿が見て取れます。

舞台中のアドリブ対応は大変でしょうが、それを乗り越えてこそ役者としての成長していくのでしょうね。天才子役は今も成長を続け、素晴らしい俳優を目指し邁進中です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る