かつみ・さゆり経営スイーツバイキング店が閉店した理由!次なる副業と借金のゆくえ

かつみ・さゆり経営スイーツバイキング店が閉店した理由!次なる副業と借金のゆくえ出典:http://www.geocities.jp/iseisai2011/index.html

かつみ・さゆり経営スイーツバイキング店が閉店した理由!次なる副業は?

かつみ・さゆり経営のスイーツバイキング店が閉店した理由は?!

かつみ・さゆりは、大阪をメインに活動している夫婦漫才師。このコンビは、漫才が有名というより、多額の借金を背負って次々に副業に手を出し続ける財テク夫婦として有名ですよね。その借金の総額は、現在1億7000万円!

その莫大な借金を返すべく始めた副業の1つが、大阪・道頓堀のど真ん中にある「中座くいだおれビル」にテナントとして入っていた、スイーツバイキング「ボヨヨンスイーツガーデン」でした。しかし、「ボヨヨンスイーツガーデン」は2012年にオープンするも、2016年3月末をもって閉店してしまいました。

理由は、「中座くいだおれビル」が香港資本に買い取られ、あり得ないくらい家賃が上がってしまい、払えないと判断したため。ラーメン店、クワガタの養殖、一口馬主、猫の繁殖などなど、数々の副業に手を出してきたかつみ・さゆりの挑戦は、またしても失敗に終わってしまいました。

かつみ・さゆりが懲りずに手を出す、次なる副業は?

かつみ・さゆりは、結婚した当初から、副業に手を出す→すぐに失敗して借金が増える→借金を返すために副業を始めるの繰り返し。

スポンサーリンク

なぜこんなことをするのかというと、旦那のかつみが、バブル時代に、投資などの副業で一時期は資産3億を稼いだことのある経験を持っているため、ずっとあきらめずに副業をし続けているのです。かつみに成功経験があるとはいえ、バブルがはじけたことで一気に膨んだ借金は、現在でも1億7000万円。それを返すためには、ほとんど売れない本業の漫才をよそに、副業で稼がなければならない状態が続いています。
そのため、スイーツバイキング「ボヨヨンスイーツガーデン」が潰れてしまったかつみ・さゆりが、諦めきれずに次の副業に手を出すのは必至。次はどんな業態で借金返済をもくろむのか、楽しみですね。

かつみ・さゆりが子供ができずに離婚危機?ピアノ対決はやらせだった?

かつみ・さゆり、子供ができずに離婚危機か?

かつみ・さゆりのさゆりといえば、「あ~ぼよよ~ん」の持ちギャグで、いつも明るくかわいいイメージがあります。しかし、実は2004年に卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮内膜症と3つの病気を一度に発症してしまい、3度の手術を経験。それ以来、かつみ・さゆりの間に子供は望めないそうです。

さゆりは、そのことが原因で離婚を申し出ましたが、かつみは「さゆりちゃんさえいてくれたら自分は幸せなんだ」と、離婚に応じませんでした。

スポンサーリンク

実はかつみは、父の愛人であった母との間に生まれた子供。母を亡くし、天涯孤独になると落ち込んでいたかつみに、「私が家族になってあげる」と明るく言ってくれたのが後の相方・さゆりでした。そのことを恩に感じているかつみは、コンビを解散することはあっても、離婚だけは絶対しない!と心に決めているのです。

かつみ・さゆりのピアノ対決はやらせだった?

かつみ・さゆりの、さゆりの特技はピアノ。絶対音感を持ち、『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』で、ピアノ対決2連覇の実績もあります。しかし、ここへ来て、さゆりのピアノ対決にやらせとの噂が……。

これは、有名音楽家の福田裕彦が、ツイッターで、「HKT48の森保さんがびっくりするほどうまかったのに、他のヘタな芸能人があっさりと勝ってしまった」という趣旨のつぶやきをしたためです。この『TEPPEN』を放送していたのはフジテレビ。最近、視聴率も低調で、あまりよくない噂が次々に飛び交うフジテレビのすることだから、「またフジテレビか……」と、瞬く間に噂になってしまったようです。

また、さゆりが、優勝賞金を借金の返済に充てたことからも、やらせ疑惑に拍車をかけた様子。しかし、福田裕彦のつぶやきはともかくとして、素人ではなかなか甲乙の判断のわかりにくいピアノ対決。かつみ・さゆりに、借金返済のために番組にやらせをさせる力もないように思われます。

かつみ・さゆりのしくじり人生は、借金まみれでも幸せいっぱいの夫婦!

かつみ・さゆりの壮絶人生は、6月6日に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の3時間スペシャルにて放送されます。
番組では、「大口をたたいて夢ばかり語る夫」と、「世間知らずで夫の言いなりになってしまう妻」の2人だったからこそ、しくじり続けてきた借金人生が事細かに語られます。
ただ、かつみ・さゆりは、以前から「借金まみれでも幸せに生きる2人」として有名でした。複雑な家庭環境に生まれ、天涯孤独で借金まみれ、しかも「どんきほーて」というコンビまで解散してしまい、本当に孤独だったかつみを常に横で元気づけていたさゆりと、タレントとして売れずにいたさゆりを、関西の人気タレントに育て上げてくれたかつみ。どちらもお互いをとても尊敬し、お互いの支えによって、今まで明るく楽しく過ごしてくることができたと、感謝の気持ちがいっぱい詰まった夫婦だからです。
「現在、日本で自殺の原因になっている1位が借金だけれど、私たちを見てほしい。そして自殺者をゼロにしたい」と、2人そろって語っているかつみ・さゆり。お金に苦労することが、決して不幸せなばかりではないということを、多くの人たちに知ってもらうためにも、これからもたくさんテレビに出て、その底抜けに明るいキャラでお茶の間を沸かしてほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る