勝村政信が奥さんと別居中?子供は?大淵愛子弁護士との関係は?!

勝村政信が奥さんと別居中?子供は?大淵愛子弁護士との関係は?!

勝村政信が奥さんと別居中?子供は?大淵愛子弁護士との関係は?!

勝村政信が奥さんと別居中?子供は?

勝村政信は、名脇役として、テレビドラマや映画など数々の作品に出演しています。役柄上、良いパパを演じることも多い勝村政信には、「お父さん」というイメージも強いのではないでしょうか。そんな勝村政信は、プライベートでも良き夫・良きパパなのでしょうか?

勝村政信は、1992年に、元モデルの女性と結婚しました。奥さんの名前や写真等は公表されていませんが、結婚4年後には、長女をもうけていることが知られています。子供の名前は、「桜音」と書いて「おと」と読むそうです。女性らしい素敵な名前ですね!こうしたエピソードからは、まさしく良きパパでありそうな勝村政信のイメージが想像できます。

しかし、奥さんとは、2010年から別居している勝村政信。「不仲が理由で別居しているのではありません」とコメントを出しているので、夫婦関係の不和が理由の離婚などではないようです。別居の理由は、子供のことでしょうか?あるいは、仕事が理由なのでしょうか?最近では、サッカー好きで知られ、俳優仲間とシニアサッカーチームで活動している勝村政信は、家族と別居中の寂しさを、サッカーにぶつけているのかも知れません。

スポンサーリンク

勝村政信と大淵愛子弁護士との関係は?!

勝村政信は、大淵愛子弁護士のブログに何度か登場しています。実は、大淵愛子弁護士の夫である俳優金山一彦は、「家族同然に付き合っている」と公言しているほどの親友。勝村政信と金山一彦は、一緒にバラエティ番組に出演し、息の合ったやり取りを繰り広げたこともあります。これなら、勝村政信が大淵愛子弁護士と仲の良い関係なのも納得です。

しかし、大淵愛子弁護士のブログに、友人として勝村政信が登場しただけで話題になったわけではありません。ブログ記事は、大淵愛子弁護士が出産した際に、勝村政信がお見舞いに訪れたというエピソードだったのですが、なんと、別居中の勝村政信の奥さん・娘さんと一緒だったというのです。もちろん、仲の良さそうな勝村政信ファミリーの写真もばっちり掲載されていました。勝村政信自身、夫婦の不仲が原因で別居しているのではないと言っていた通り、家族仲良しのようで安心しますね。

勝村政信がブレイクした「天才・たけしの元気が出るテレビ」とは?「世界ウルルン滞在記」でストリッパーに!

勝村政信がブレイクした「天才・たけしの元気が出るテレビ」とは?

勝村政信は、蜷川幸雄の元で2年間の修業をした後、劇団第三舞台に所属し、主に舞台俳優として活躍していました。その頃の勝村政信に目をつけたのが、鬼才の演出家テリー伊藤でした。テリー伊藤の勧めもあり、劇団第三舞台を退団した勝村政信は、1990年代に超人気バラエティ番組だった「天才・たけしの元気が出るテレビ」に出演することに。

スポンサーリンク

優しい口調で穏やかな雰囲気なのに、毒舌な勝村政信は、またたく間に注目の的となり、結果として、「天才・たけしの元気が出るテレビ」は、勝村政信がブレイクするきっかけになりました。以降、テレビドラマ「HERO」など、数多くのテレビドラマに出演した勝村政信は、名脇役としての地位を確かなものとしていったのです。

勝村政信が「世界ウルルン滞在記」でストリッパーに!

勝村政信は、「世界ウルルン滞在記」に出演したことがあります。「世界ウルルン滞在記」とは、芸能人がリポーターとなり世界を旅し、さまざまなことに挑戦する番組。勝村政信は、2000年の36歳のとき、「世界ウルルン滞在記」でイギリスを訪れました。勝村政信のチャレンジとは、男性ストリッパー「フル・モンティ」のショーを演じること。

当初は、戸惑い、恥ずかしがっていた勝村政信。しかし、「フル・モンティ」のメンバーが一生懸命指導してくれる姿に俳優魂が出てきたのでしょうか。徐々にストリッパーの心に近づいていきます。そして本番当日、勝村政信は、堂々とした出で立ちで、「フル・モンティ」オリジナルメンバーに負けず劣らず、見事に男性ストリッパーを演じ切りました!勝村政信の俳優根性、さすがですね!

勝村政信の次作品も期待!

勝村政信は、クールな役から、スマートに仕事をこなす医者役、またある時は、検事役や父親役など、さまざまな役を演じてきました。コミカルな演技からシリアスな演技まで、本当にさまざまな顔を見せ続けてくれますよね。一度、役になりきると、そこはさすがプロ!一瞬で視聴者を魅力する名俳優の勝村政信。

勝村政信は、第46回ベルリン国際映画祭銀熊賞に輝いた「絵の中のぼくの村」を手掛けた東陽一監督の最新作「だれかの木琴」で、主演・常盤貴子の夫役を演じています。常盤貴子演じる普通の主婦が、若い美容師からもらった1通のメールをきっかけに、ストーカーと化していくというあらすじの映画「だれかの木琴」。平凡で平和だった夫婦が、人生の歯車を狂わしていく様子を、勝村政信と常盤貴子がどう表現していくのでしょうか。現実を正視できずに葛藤する夫を、勝村政信が演じることで、一味もふた味も濃い映画にしてくれることでしょう。

2016年9月公開予定の「だれかの木琴」の設定は、勝村政信のプライベートと同様、長女と夫婦の3人家族。より思い入れも強く演じているのかもしれません。公開が非常に楽しみですね!本作を通して、さらに俳優としての力をつけたであろう勝村政信の今後の活躍も楽しみです!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る