河合美智子は”オーロラ輝子”で朝ドラの人気者に!プロフィールは?

河合美智子は”オーロラ輝子”で朝ドラの人気者に!プロフィールは?出典:http://www.littlebrookfarm.org

河合美智子は”オーロラ輝子”で朝ドラの人気者に!プロフィールは?

河合美智子は歌手”オーロラ輝子”で朝ドラの人気者に!

河合美智子は、NHK朝ドラのオーロラ輝子役で一躍人気者になった女優です。河合美智子がオーロラ輝子役で出演したのは、1996年に放送されたNHKの連続テレビ小説「ふたりっ子」。オーロラ輝子は、通天閣の歌姫として登場しました。

持ち歌の「夫婦みち」を引っ提げて、ドサ周りを続けていたオーロラ輝子ですが、ヒット曲に巡り会い、紅白歌合戦に出場することになります。……と、朝ドラの中で紅白歌合戦に出場したオーロラ輝子ですが、実際にCDをリリースした「夫婦みち」が約80万枚を売り上げるヒットとなったことから、実際に紅白歌合戦に出場しました。

朝ドラの中の架空の人物が、歌手・オーロラ輝子として人気を得ることができたのは、河合美智子の思い切りのいい演技とたしかな歌唱力によるものでしょう。河合美智子は、その後、オーロラ輝子としてアルバム「オーロラ日和」もリリースしています。

河合美智子の気になるプロフィール!デビュー作「ションベンライダー」では主題歌も

河合美智子の本名は、鈴木一栄といいます。神奈川県出身で1968年生まれの48才。1983年に、相米慎二監督映画「ションベン・ライダー」ブルース役で女優デビューしました。同時に、「ションベン・ライダー」の主題歌「わたし、多感な頃」を歌ったのも河合美智子です。

スポンサーリンク

それからは、ドラマ・映画・舞台と幅広く活躍した河合美智子は、いつしか若手実力派女優の1人に数えられるようになりました。そして、1996年のNHK連続テレビ小説「ふたりっ子」のオーロラ輝子役が人気となり、一気にブレイク。オーロラ輝子役で歌った「夫婦みち」のヒットにより、紅白歌合戦にも出場しました。

以後、現在に至るまで、河合美智子とオーロラ輝子、2つの芸名を持ったまま活動中です。女優としての評価を高めていく一方で、フジテレビ「平成教育委員会」や、後続番組「熱血!平成教育学院」では、高い正答率を誇るレギュラーとしても大活躍。時にとぼけた回答で笑わせるなど、明るい笑顔を振りまき、また違った魅力も開花させています。

河合美智子が結婚した旦那との現在!金山一彦と吉本美代子を離婚させた?

河合美智子が結婚した旦那とは?すでに離婚していた?

河合美智子は、2007年に結婚しています。結婚した旦那とは、仕事で知り合っていたという12才年下の番組制作会社のディレクターで、河合美智子の誕生日である6月13日に入籍しました。しかし、河合美智子は、子供に恵まれることなく2011年に離婚。このことが2013年まで発表されなかったため、世に知れ渡ったときには、極秘離婚とも報じられました。

スポンサーリンク

その後、再婚はしていない様子です。しかし、河合美智子はまだ48才。2017年には出演映画「ママ、ごはんまだ?」が公開されるなど、出会いのチャンスもまだたくさんあるでしょう。

河合美智子が金山一彦と吉本美代子を離婚させたのは本当か?

河合美智子は、元旦那と結婚する前に、金山一彦との不倫騒動が報道されたことがあります。現在は、弁護士の大渕愛子と再婚している金山一彦ですが、当時の結婚相手は、「みっちょん」こと歌手で女優の芳本美代子でした。1996年に、約2年間の交際を経て結婚した金山一彦と芳本美代子。

しかし、結婚後しばらくたって報じられたのが河合美智子と金山一彦の不倫疑惑です。当時、実はすでに別居生活を送っていたという金山一彦は、都内のマンションで一人暮らし。その部屋に河合美智子を招いていたといいます。河合美智子は不倫を強く否定しましたが、疑われても仕方のない状況であったことは事実です。

河合美智子と金山一彦の不倫騒動によって、伏せられていた別居も発覚することになりました。その後、金山一彦と芳本美代子は離婚することに。河合美智子が2人を直接離婚させたわけではありませんが、遠因の1つくらいにはなっていたのかもしれません。

河合美智子が脳出血で入院するも順調に回復!リハビリは「酒」と「恋ダンス」?

河合美智子が、脳出血でリハビリ中……そんなびっくりするニュースが報じられたのは、2017年1月のはじめでした。2016年8月に脳出血を発症し、緊急搬送されたまま入院していたという河合美智子。幸いにも命に別条はなく、開頭手術も不要で、言語障害が残ることもなく、入院していた渋谷にある原宿リハビリテーション病院も退院。今後は、通院しながらリハビリを続けて行くとのことです。

2017年1月17日には、都内で会見を行い、元気そうな姿も見せています。撮影現場で発症した当初は、急に右足が動かなくなり、プロデューサーが119番通報。救急車を待つ間に、しゃべることもできなくなったといいます。退院後は、できる仕事をこなしながら、前向きな気持ちでリハビリに臨んでいたそうですが、ここで注目されたのが、河合美智子のリハビリメニューの内容でした。

理学療法士がリハビリメニューに組み込んでいたのは、なんと、2016年に社会現象ともなった「恋ダンス」!さらに、河合美智子は、晴れてリハビリ病院を退院することになった日には、医者にも止められていないため、大好きなお酒を買い込み、「記憶がなくならない程度」に呑んでいることも告白。

どうやら河合美智子のリハビリには、「酒」と「恋ダンス」が効いているようです。本人曰く、現状は「7、8割ぐらいは戻った」ところで、若干のまひはあると言いますが、2月には、出演映画「ママ、ごはんまだ?」の初日舞台挨拶にも登場予定とのこと。笑顔を失わず、前向きに取り組む河合美智子の姿は、多くの人を勇気づけているに違いありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る