川村優希「スッキリ」コメンテーターの美人すぎる医師!メンサ会員だった!

川村優希「スッキリ」コメンテーターの美人すぎる医師!メンサ会員だった!出典:http://mdnewsonline.com

川村優希「スッキリ」コメンテーターの美人すぎる医師!メンサ会員だった!

川村優希がテレビで活躍する医師タレント!美人すぎると話題に!!

川村優希(かわむらゆうき)は、日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ!!」で、2016年4月からコメンテーターとして活躍している医師でタレントです。医師でタレントといえば、女性では西川史子やおおたわ史絵、友利新、男性では木下博勝らが知られています。しかし、今最も注目されている医師タレントといえば川村優希。「美人すぎる医師!」と、話題を集めています。

小顔で、ぱっちりとした目が特徴で、まるでお人形のような顔立ちの川村優希は、「スッキリ!!」にコメンテーターとして登場するだけでなく、「Qさま」や「ネプリーグ」といったバラエティ番組に登場する機会も増えてきました。その美しさから、テレビ番組に川村優希が登場するたびに、SNSでは、「可愛い」「綺麗」と番組の内容はそっちのけで、川村優希の話題で盛り上がるのだとか。

注目したいところは、見た目の美しさだけではない川村優希。なんと、タレントの顔を持ちながら、「現役の医師」としても、予防医学やアンチエイジングなどを専門にする内科医として、しっかり活躍しています。

スポンサーリンク

川村優希は頭脳明晰!高IQメンバーが集まる「メンサ」の会員だった!?

川村優希は、テレビで活躍する傍ら、医師としても活躍しているタレント医師ですが、とてつもなく頭が良いことが知られています。その証拠に、「JAPAN MENSA」(ジャパン メンサ)という、全人口のうち上位2パーセントの高IQを持つ人間しか加入できない国際組織に加入しているというから驚きです。

メンサは、イギリスが発祥の地で、世界では100カ国以上・10万人以上の会員数を誇り、日本では現在1800人が加入しています。日本の有名人で「メンサ」会員として知られているのは、クイズ番組で活躍中のロザン宇治原史規や、脳科学者の茂木健一郎や中野信子、お笑い芸人のパックンこと、パトリック・ハーランやナポなど、納得の顔ぶれ。国際的な交流もあるので、英語力も必要な「メンサ」。

しかし、川村優希は、TOEIC990点満点中965点を取ったことがあるとのことで、当然、語学も堪能です。美人すぎるだけでなく、頭も良すぎる川村優希。今後は、クイズ番組で、ロザン宇治原との「メンサ」会員対決!などが見られるかもしれませんね。

スポンサーリンク

川村優希の出身高校や大学の偏差値は?勤務病院はどこ?

川村優希の出身高校や在籍していた大学の偏差値とは?

川村優希は、今まで登場してきたタレント医師の中でも、ダントツの美貌を持つ、今話題のタレント医師です。そんな才色兼備の川村優希が在籍していた学校の偏差値は、どのくらいだったのでしょう。

川村優希が通った小学校は、私立の横浜雙葉小学校です。中学校は、横浜雙葉中学校、高校は雙葉高校に通っていました。見ての通り、小・中・高と雙葉学園に通っていた川村優希。雙葉学園は、私立学校で、中学校と高校は一貫校にもなっているカトリック系のお嬢様学校です。姉妹校である雙葉小学校は、皇后美智子様がご出身の小学校としても知られていますよね。小学校、中学校、高校ともに、受験において、女子最難関校ともいわれる雙葉学園は、校則もかなり厳しく、礼儀や勤勉に重きを置く、名門中の名門です。

川村優希は、小中高校までは、雙葉学園に通っていましたが、大学は、医師を目指すために、横浜市立大学医学部医学科へと入学します。横浜市立大学の医学部は、偏差値が69.2。どの大学の医学部も同様ではありますが、もちろん、それなりの勉強が必要となる偏差値です。横浜市立大学医学部医学科は、英語教育にも力を入れており、医学の講義を英語で行うことも。

医療現場で即戦力となれるように、医療現場を早期に体験するような授業も用意されているなど、医師になりたいと願っていた川村優希にとって、横浜市立大学医学部は、医学が実践的に勉強できる、よい環境が整っていたといえそうです。

川村優希の勤めている病院が知りたい!勤務している病院はどこにある?

川村優希の美貌にノックアウトされた方は多いでしょう。ましてや、現役の医師となれば、その病院に一度は通ってみたいと思うのは自然なことです。とはいっても、現在の川村優希の勤務先は、公式ブログやオフィシャルサイトには記載されていません。

しかし、東京六本木にある、六本木の泉ガーデンタワー4階、「医療法人社団創世会 ジェネシスメディカルクリニック六本木」の公式サイトにアクセスしてみると、外来担当医師の紹介欄に、内科・予防医療科の医師として、川村優希が紹介されています。

ジェネシスメディカルクリニックでは、一般外来だけでなく、がんや生活習慣病の血液検査、男性更年期障害の検査と治療、アンチエイジングなど、多岐にわたって診察してもらえます。さらには英語・中国語が堪能な医師が常駐しているので、海外から来た観光客など、日本語を話せない人も安心して受診できる病院です。

川村優希「Qさま」出演で話題に!川村優希の完璧さには付け入る隙なし!

川村優希が、2016年5月に放送された、クイズ番組「Qさま!! 国立大VS私立大の2時間スペシャル」に出演しました。オフィシャルブログ「川村優希の 優希100%なカルテ」では、その時の心境について、「今まで数多くの試験を受けてきたが、最も平常心を失った試験だった」と語っています。

落第したことに気づかないほど緊張していたという川村優希。彼女の平常心ではない様子は、ブログにアップした、混乱している様子の写真からも伝わってきます。出演者の勝負強さや、知識の豊富さを賞賛する一方で、自身の反省点として、「自身は医学バカになっていた」とも語っています。美しすぎて、頭が良すぎるだけでなく、謙虚な心も備えているとは、川村優希を、完璧すぎと言わずして、なんと言えばいいのでしょうか。

そんな川村優希は、優秀さゆえに、持っている資格もたくさんあります。国家試験である医師免許はもちろんのこと、珠算3段、暗算6段、フランス語検定3級、手話技能検定3級など、いずれも実用性の高いものばかり。本来の頭の良さに加え、その旺盛な好奇心が、知性のレベルをさらに高いものにしているのかもしれません。

川村優希が医師を目指し始めたのは高校1年のときで、「専門的な立場から情報を発信し、影響力ある医師を目指したい」という思いがあったそうです。現在、タレントと医師という2つの顔を持ちながら、メディアに出演して、情報を発信している川村優希は、高校生のころに思い描いた目標に着実に近づいていっています。これからも、世の中の健康維持や向上に役立つ情報発信を続けていってほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る