茅野愛衣の熱愛彼氏はボッチ声優松岡禎丞?!性格は癒やし系?ドS?どちらなの

茅野愛衣の熱愛彼氏はボッチ声優松岡禎丞?!性格は癒やし系?ドS?どちらなの

茅野愛衣の熱愛彼氏はボッチ声優松岡禎丞?!性格は癒やし系?ドS?どちらなの

茅野愛衣の熱愛彼氏はボッチ声優松岡禎丞?!実際にデート済み!

茅野愛衣は1987年9月13日生まれのO型、現在28歳。大沢事務所に在籍する声優で、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のヒロインめんま役が有名です。

2010年にデビューし、2012年に声優アワード新人女優賞と、日刊スポーツ第一回日刊アニメグランプリにてMIP新人声優賞を受賞するなど、現在では大人気声優となった茅野愛衣。熱愛彼氏と噂される松岡禎丞も、第6回声優アワードにて新人男優賞を受賞している人気声優です。

茅野愛衣と松岡禎丞の二人は、2014年4月8日から2014年7月8日までHiBiKi Radio Stationにて放送された「ノーラジオ・ノーライフ ゲーマー兄妹がラジオをするそうです。」というラジオで共演しています。仕事に全力でのめり込む性格で、スタジオでは一人真面目に台本に集中していることから、いつの間にかボッチ声優になってしまった松岡禎丞。

先輩声優からも、集中し過ぎているので松岡禎丞には声を掛けられないと言われてしまいました。そんなボッチ声優松岡禎丞は、同性だけでなく女性も苦手。ところが、共演作も多かった茅野愛衣が、ラジオ内で松岡禎丞をデートに誘い、その後、実際にデートが実現。

スポンサーリンク

スタッフも一緒だったと言っていますが、謎が残る茅野愛衣と松岡禎丞のデートの画像らしきものもアップされています。松岡禎丞は人に点数を付ける癖があるそうですが、茅野愛衣については、以前は5点満点で2.5点と辛かったところが、今は4.5点を超えていると発言。どうやら、茅野愛衣とボッチ声優松岡禎丞は、良い関係を保っているようです。このままいけば幸せになるかもしれません。

茅野愛衣の性格は癒やし系?ドS?どちらなの

茅野愛衣は、そのふんわりとした見た目が癒し系だと、もてはやされています。実際の茅野愛衣の性格も、見た目や声と同じくおっとり癒し系なのでしょうか?それとも、正反対にドSだったりするのでしょうか?ファンたちの間では、S要素も多少あるけど、ドSではないだろうなんて言われています。

しかし、茅野愛衣の仕事仲間である、声優の杉田智和の話からすると……実はドSな性格である可能性も。声優仲間たちから語られる茅野愛衣のエピソードでは、下野紘にふざけながら猫パンチしたり、梶裕貴相手にも容赦なく突っ込んだり、内山昴輝のことをおじいちゃん呼ばわりする、などなど。可愛らしいSっ気を発揮している様子から推測するに、茅野愛衣の性格のベースは、やはり癒し系なのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

茅野愛衣の代表作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」あらすじ感想ネタバレ!

茅野愛衣の代表作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」あらすじ

茅野愛衣の代表作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は、幼い頃「超平和バスターズ」というグループを結成し、秘密基地に集まって遊んでいた宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道の6人の幼馴染によるノスタルジックな雰囲気が人気のアニメです。

あるとき、仲間の1人であった、めんまこと本間芽衣子が突然亡くなってしまいます。本間芽衣子の死の原因は、かくれんぼの最中に崖から転落し、その後、川に流されての溺死でした。じんたんこと宿海仁太を追いかけて、本間芽衣子は下り坂を走っていき、その途中で足を滑らせ崖へ転落。ぽっぽこと久川鉄道は、それを目撃したにもかかわらず、恐ろしくなりその場から逃げてしまいました。

その事故死をきっかけに、「超平和バスターズ」の面々は疎遠になってしまいました。そして7年。中でもリーダー的存在だった宿海仁太は、高校受験に失敗し、ショックから引きこもり生活を送るほど落ちぶれた毎日を送っています。そんな宿海仁太の前に、亡くなったはずの本間芽衣子が、突然、幽霊となって現れ「願いを叶えて欲しい」と頼んでくるのです。

そこから、宿海仁太は、かつての仲間たちと再度交流を始めます。そして、かつて逃げてしまった本間芽衣子の死に対し、幼馴染全員が向き合うという物語です。

茅野愛衣の代表作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の感想ネタバレ!「もういいかい!」「もういいよ」

茅野愛衣の代表作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の感想とネタバレですが、本間芽衣子の叶えてほしい願いとは、実は、じんたんこと宿海仁太の母親との約束を果たすために、幽霊となり、姿を表したのでした。当時、宿海仁太の母親は、不治の病を患い、入院していました。

そのため、宿海仁太は、一人で背負いこみ、感情を殺して、泣くことさえもできなくなってしまっていました。その宿海仁太を、みんなの前で泣かせる、というのが、宿海仁太の母親と本間芽衣子の約束だったのです。ところが、本間芽衣子の死の原因であるかくれんぼが、本間芽衣子の死によって終わらずに、幼馴染全員の心の中にいつまでも残り続けていたことを知った本間芽衣子は、気に病んで、宿海仁太の前からも姿を消してしまいます。

本間芽衣子は宿海仁太以外には見えないのですが、かつての絆を最終回までに取り戻した仲間たちによって、最後であり始まりでもある「かくれんぼ」が始まります。本間芽衣子を一生懸命探すも見つけられない5人が集まった所には、本間芽衣子からの手紙が。

そのとき、本間芽衣子は姿を現します。5人は「もういいかい!」と何度も叫び、本間芽衣子の「もーいいよ」の声と共に、宿海仁太にしか見えないはずの本間芽衣子の姿が、一瞬だけ、幼馴染たちの前に!そして互いの想いを伝えあった後、「みーつけた」と残る幼馴染みが言うと、本間芽衣子は「見つかっちゃった」と言って消え、今度こそ成仏したのでした。

めんまこと本間芽衣子の去った後には、花が添えられています。名前はハルシオン、花言葉は「追想の愛」。興味を持たれましたらぜひ実際に視聴してみてください。感動すること必至です。

茅野愛衣の今後は!? 結婚が演技の幅を広げるか!?

茅野愛衣は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」から、途切れることなくレギュラーを獲得し、その癒し系な美貌とあいまって、ファンの多い人物です。現在、アニメの仕事は2011年から10本以上。その内、レギュラークラスの役柄を5本以上獲得しています。その癒やし系の声には需要が多いので、今後は、茅野愛衣にナレーションの仕事が舞い込むことも考えられるでしょう。

現在、茅野愛衣は28歳ですから、結婚で、ファンの間で炎上することはないでしょう。むしろ、松岡禎丞と結婚となれば、ファンも喜ぶ可能性があり、御祝儀仕事が増える可能性も。夫婦で声優という例も、声優の世界では、山寺宏一と田中理恵や、鈴村健一と坂本真綾など良いお手本があります。

今までは可愛らしいキャラクターを演じる事ことが多かったですが、結婚によってあてる役柄も変われば、演技の幅も広がり茅野愛衣は息の長い声優になれるのでは?

茅野愛衣も松岡禎丞も伸び盛りの声優。声優としての今後の未来は明るいと言えます。これからの動向にも注目しつつ、茅野愛衣の活躍に期待しております!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る