吉瀬美智子の夫が超セレブすぎる!子供の幼稚園はどこ!?

吉瀬美智子の夫が超セレブすぎる!子供の幼稚園はどこ!?出典:https://cakes.mu

吉瀬美智子の夫が超セレブすぎる!子供の幼稚園はどこ!?

吉瀬美智子の夫はラーメン王!?超セレブすぎるプライベート!

「ライアーゲーム」や「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」など、数々の人気ドラマに出演している女優・吉瀬美智子の夫が超セレブすぎると、ネットを中心に囁かれています。

吉瀬美智子は、2010年12月に、10歳年上の実業家と結婚。一般人であることから、夫の名前や写真は公表せず、「日本及び海外で色々なお仕事を手掛けている方です」とだけコメントをしています。そうした中、2010年12月28日発刊のサンケイスポーツが、吉瀬美智子の夫について、「飲食店から建設会社まで複数の会社を経営している」「年商20億円といわれる実業家」と掲載。

そこであがってきたのが、ラーメンチェーン光麺の創業者である田中健彦です。調理学校を卒業した後、料理の勉強のためにフランスに渡り、その後、日本に帰国してラーメンチェーン光麺を始めた田中健彦。ラーメンチェーンの経営で大成功をおさめ、現在は、都内を中心に、美容室や飲食店の経営に携わっているやり手の実業家だそうです。

記事が掲載された2010年の時点で20億円だった年商は、2015年には、推定30億円にまで上がっているとも言います。たしかに、吉瀬美智子のTwitterやインスタグラムで時折見られる、自宅室内やキッチン周り、車内などの様子を見ると、どれも高級そうでまさにセレブそのもの。家庭も仕事も非常に充実している様子がうかがわれます。

スポンサーリンク

吉瀬美智子の子供の幼稚園はどこ!?

吉瀬美智子は、2013年7月に第1子の女の子、2016年10月に第2子の女の子を出産し、今や2児の母となりました。当然、長女が通う幼稚園がどこなのかも注目されるところです。幸せなセレブ生活を送っている様子の吉瀬美智子ですから、幼稚園のお受験にもさぞかし積極的なのだろうと思いきや、公表されている情報はありません。

自ら公開はしなくとも、受験シーズンが終わったり、入園シーズンになったりすると、週刊誌などで、芸能人の子供の通園先について記事になることも多いですが、一切出ていないようです。これは、子供のプライバシーはもちろん、安全を確保するためにも、表には情報が一切出ないように徹底しているからだと考えられます。

吉瀬美智子の年齢やプロフィール!元ヤンの噂は本当!?

吉瀬美智子の年齢やプロフィール!32歳で女優になることを決意

ショートカットに口元のほくろ、その色気のある雰囲気が男女問わず支持されている吉瀬美智子。1975年2月17日生まれで、高校卒業後、就職試験が不合格だったことをきっかけに、地元でモデルの仕事を始めました。その頃の芸名は「小雪」。20歳で上京すると、ファッション雑誌「Domani」にて専属モデルとなります。

スポンサーリンク

この頃からCM出演の仕事も多くなり、テレビでの露出も増えたことで、認知度が徐々に高まっていくことに。2007年に現在の事務所に移籍したタイミングで、モデルから女優へと転向します。転向を決意したのは、吉瀬美智子が30歳を過ぎてから。遅咲きともいわれる年齢からのチャレンジには、不安や焦りもあったと思われますが、その後の吉瀬美智子の飛躍ぶりは飛ぶ鳥を落とす勢いです。

出演作をいくつか並べてみるだけでも、2007年「ライアーゲーム」、2008年「ブラッディ・マンデイ」、2010年「ハガネの女」、2014年「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」と、ヒット作ばかり。年齢を重ねてますます色気を増している吉瀬美智子には、今後の活躍も大いに期待されます。

吉瀬美智子が金髪ワンレンの元ヤンだったって本当!?

超セレブ妻としてのイメージも裏切らない美貌も魅力の吉瀬美智子ですが、「元ヤンではないか」とまことしやかに噂されていた時期がありました。それは、ネット上に吉瀬美智子の高校時代の卒業アルバム写真が流出したからです。卒業アルバムに写っている吉瀬美智子は、金髪にワンレン(ワンレングス)という、今では想像できない派手目な姿。

このギャップに驚いた人は多かったようで、たちまち「元ヤンではないか!?」と噂されるようになりました。一説には、母親との確執が原因でヤンキーになったとも言われていますが、学生時代にちょっと羽目を外すことは珍しいことではなく、服装や見た目だけが少し派手だっただけという可能性も高いと思われます。

吉瀬美智子がきつい産後ダイエットに耐えてつかんだドラマ「セシルのもくろみ」

2016年に第2子を出産した吉瀬美智子の復帰1作目は、NHK総合「ブランケット・キャッツ」です。久しぶりにテレビで見る吉瀬美智子ですが、産後とは思えないスタイルの良さには驚きの声も集まっています。「ブランケット・キャッツ」は、1話完結型で、7匹の猫の里親探しにまつわる人情ドラマ。

吉瀬美智子は、「昼顔」とは違い、色気は100パーセント封印していると語っていますが、獣医役の白衣姿からにじみ出ている色気は隠しようもありません。とはいえ、元から端麗な容姿の吉瀬美智子も、さすがに2人目の出産後は、体型がなかなか戻らないことに悩んだそうです。

ダイエットサプリを飲んだり、エステやランニングマシーンを試してみたりと、あらゆる方法を全て試したと明かしています。美しさをキープするために、人並み以上の努力を惜しまない女優としてのプロ意識の高さには感服です。そんな一連の産後ダイエットで1番効果があったのは、台本のセリフを覚えたり、撮影したりと、「すごく脳を使うこと」だったと言います。

産休前と変わらず引っ張りだこで、脳を使いまくっていそうな吉瀬美智子は、7月スタートのフジテレビ系木曜10時枠のドラマ「セシルのもくろみ」にも出演することも発表されました。舞台は、ファッション雑誌「ヴァニティ」を中心とした雑誌業界。冴えない主婦・宮路真央(真木よう子)が読者モデルとして採用されたところから物語が始まっていきます。

吉瀬美智子が演じるのは、雑誌「ヴェニティ」のカバーモデルかつカリスマモデルとして活躍している浜口由華子役。主人公が憧れる存在であり、後に主人公のライバルとなる重要な役どころです。カリスマモデル役とは、元モデルである吉瀬美智子にとっては絶好のはまり役ともいえるのではないでしょうか。産後ダイエットに成功した美しい美ボディもあますことなく披露されるであろうドラマ「セシルのもくろみ」からは目が離せませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る