黄川田将也が高身長でイイ感じ!朝ドラ「まれ」西園寺役がインパクト大

黄川田将也が高身長でイイ感じ!朝ドラ「まれ」西園寺役がインパクト大出典:http://www.cinemacafe.net

黄川田将也の身長体重、プロフィール!兄・黄川田賢司が凄かった!

黄川田将也の身長体重、プロフィール!「仮面ライダー」本郷猛役で注目

黄川田将也(きかわだまさや)は、1980年6月1日生まれの俳優です。1999年に放映されたドラマ「国産ひな娘」で俳優デビューし、2005年公開映画「仮面ライダー THE FIRST」、2007年「仮面ライダー THE NEXT」で主役の本郷猛を演じ、大きく注目されるようになりました。2005年の連続テレビ小説「風のハルカ」倉田正巳役や、2008年の映画「神様のパズル」相理役が記憶に残っている方も多いかもしれません。

黄川田将也の身長は183cm!体重は非公表となっていますが、60kgという情報もあります。スリーサイズはB95-W75-H91、足のサイズは28cmと、かなりがっしりとした体つきです。ドラム演奏が趣味という一方で、ビリヤードやダーツも嗜む黄川田将也。スポーツでは、バスケットボールやテニスも得意だとか。

芸能界デビューのきっかけは、渋谷を訪れた際、たまたま雑誌用のスナップ写真を撮られたことでした。街で見かけた高校生のスナップ写真をランキングするという企画で、見事1位となりモデル活動を始めた後、事務所のすすめもあって、俳優に挑戦しました。

スポンサーリンク

黄川田将也の兄・黄川田賢司が凄かった!コンサドーレ札幌J1昇格に貢献したJリーガー

黄川田将也は、4兄弟です。なんと、長男は超有名なJリーガーでした。兄の名前は、黄川田賢治(きかわだけんじ)。1974年10月28日生まれですから、黄川田将也より6歳上になります。コンサドーレ札幌在籍時の2000年は、リーグ30試合にFWとして出場。チームのJ1昇格にも大きく貢献しました。

身体能力が高く、特にヘディングによるボールさばきが得意な選手でした。2002年には川崎フロンターレに移籍しますが、思うような活躍を続けることができず、2003年に戦力外通告を受け、2004年に現役を引退しています。現在は、サッカーの指導や、スポーツブランドの開発アドバイザーなど、幅広い分野で活動しているようです。

黄川田将也の朝ドラ「まれ」西園寺役が強烈!「風のハルカ」の役どころは?

黄川田将也の朝ドラ「まれ」西園寺役が強烈!憧れの巨匠をこき下ろすプリンス

黄川田将也が、NHKの朝ドラ「まれ」に登場したのは、第57話~60話です。ヒロイン津村希(土屋太鳳)の師・パティシエ池畑大悟(小日向文世)を嘲笑する、若手パティシエという役柄でした。朝ドラ「まれ」は、お菓子作りが好きな主人公の希が、パティシエを目指す成長物語。希は、パティシエ界の巨匠である池畑大悟に酷評され、一度はお菓子作りの道を諦めるもののやはり諦めきれず、池畑大悟の店に修行に入り、腕を上げていきます。

スポンサーリンク

黄川田将也演じる「パティシエ界のプリンス」西園寺一真は、池畑大悟を「生きた化石」と呼び、池畑大悟の店「マ・シェリ・シュ・シュ」のケーキを「終わっている味」と嘲笑います。その後、池畑大悟と西園寺一真の料理対決が行われ、西園寺一真は敗北。本当は池畑大悟に憧れていたことが明らかにになり、潔く敗北を認めました。
これほどまでに憎たらしい若造を演じられるとは、黄川田将也の演技力に感嘆です。

黄川田将也が出演した「風のハルカ」の役どころは?結納当日に逃げ出すヘタレ跡取り息子

黄川田将也は、NHKの連続テレビ小説「風のハルカ」にも出演していました。「まれ」では計4話のみの出演でしたが、「風のハルカ」では、ヒロイン・ハルカ(村川絵梨)の幼なじみ役に抜擢されました。ところがこの幼なじみの倉田正巳は、ハルカとの結納当日に逃げ出すほどヘタレな青年役でした。朝ドラ「風のハルカ」は、主人公ハルカが、父の夢だった「風のレストラン」再建に奔走し、離婚した両親を新しい絆で結びつけるという物語。

大分県湯布院を舞台に、人気観光地の「これまで」と「これから」にスポットをあてた物語でもありました。黄川田将也が演じた倉田正巳は、そんな湯布院にある老舗旅館の跡取り息子。湯布院と老舗旅館を発展させてきた父親の多大な実績にプレッシャーを感じ、思い悩んでいます。ハルカとの結納当日に逃げ出した後は、京都の老舗旅館へ修行に出され、根性を入れ替えて大成しますが、視聴者にその成長ぶりを印象付けることができたのは、黄川田将也の演技力によるところが大きいでしょう。

黄川田将也が9年ぶりに金子修介監督作品に登場!38度高熱の中クランクイン

黄川田将也の出演する映画「Linking Love リンキングラブ」が、2017年1月22日にクランクインしました。「Linking Love」は、ネット小説が原作で、金子修介監督による青春映画。AKB48田野優花が主演を務めることで、早くも話題となっています。「Linking Love」は、家庭崩壊を目前に途方に暮れている女子大生・真塩美唯の前に魔法のランプが現れ、そこから登場する守護神が「3つの願い事」を叶えてくれるという物語。

ところがこの守護神、願い事を正しく理解できなかったのか、美唯を25年前にタイムスリップさせてしまいます。そこは、美唯の両親がまだ大学生である時代。美唯は、若かりし父と母の姿に何を思い、そして願い事は叶うのでしょうか?配役など詳細な情報はまだ発表されていませんが、映画は、2017年秋の公開が予定されています。

黄川田将也にとって、金子修介監督作品へ出演するのは、2008年8月1日に日本テレビで放送された「阿久悠物語」(沢井周平役)以来です。約9年を経て、再び金子修介監督作品に登場することになった黄川田将也は、「(金子修介監督と)またご一緒できてうれしい」とコメント。繊細なビビリから憎たらしいキャラクターまで自在にこなす演技力で、「Linking Love」でも大活躍して欲しいところです。

しかし、クランクインした途端に38度の高熱を出す風邪をひいてしまったと、ブログで報告が……。身体を気遣いつつ、元気にクランクアップを迎えてもらいたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る