木村沙織(バレーボール)の結婚相手は誰?引退時期はいつ頃?

木村沙織(バレーボール)の結婚相手は誰?引退時期はいつ頃?出典:http://sports.yahoo.co.jp

木村沙織(バレーボール)の結婚相手は誰?引退時期はいつ?

木村沙織(バレーボール)の結婚相手は誰?噂のあったあの彼とは?

木村沙織(バレーボール)は、埼玉県八潮市出身、東レアローズの女子バレー部に所属している日本女子バレーのエースです。ファンからは「さおりん」の相性で親しまれています。小学2年生の頃から親の影響でバレーを始め、高校2年生の頃には日本代表に選ばれ、「スーパー女子高生」として世間の注目を集めた木村沙織。現在は、日本代表のキャプテンを務め、チームの要として大活躍中です。
キレのあるスパイクとは対照的なおっとりした性格や、可愛いルックスでファンの多い木村沙織が、先日、ついに結婚することを発表しました!

お相手は、木村沙織と同じく、元バレーボール選手の日高裕次郎。鹿児島県霧島市出身の九州男児で、学生時代から一目置かれる存在でした。すでに中学生の頃には、アクエリアスカップでオリンピック有望選手として注目される存在だった日高裕次郎。スポーツの名門校・鹿児島商業高等学校に進学すると、1年からスタメン入りし、当時日本代表として活躍していた同高校出身の盛重龍2世だと期待されます。その後は、バレーの強豪・日本体育大学へ進学し、インターカレッジでは15年ぶりにチームを優勝に導き2連覇を果たすなどの実績の持ち主です。

大学卒業後、日高裕次郎は、NECブルーロケッツに入団しますが、入団直後にチームが無期限休部になったことからビーチバレーへ転身。ビーチバレーでは、日本代表を賭けて戦いましたが夢叶わず、再びインドアのバレーに戻り、パナソニックパンサーズに所属しますが1年で引退へ。

スポンサーリンク

木村沙織と日高裕次郎の交際は、これまでもたびたび目撃されていて、親しい人には、かなり早い段階で結婚する意志を伝えていたのだとか。ちなみに……かつて、木村沙織の助手席に乗り、焼肉デートをしている姿がスクープされ、交際の噂があったバレーボール選手の米山裕太は、結婚のお相手ではなかったようですね。

木村沙織(バレーボール)の引退時期はいつ?電撃結婚の次は電撃引退!?

木村沙織(バレーボール)が電撃結婚を発表したことで、ネット上では電撃引退もあるのでは?という声が。リオ五輪が終わったら、木村沙織が引退してしまうのではないかと、試合を応援する傍らで、ファンの心中は穏やかではありません。

2015年に行われたワールドカップ後にも、引退が噂された木村沙織。当時は、次期キャプテンの話がきたことで引退はなくなりましたが、その時に、次の引退時期として候補に上がっていたのがリオ五輪後。そうした意思表示があった上での結婚報道ですから、リオ五輪が終了したら、木村沙織が引退するという話を裏付けているかのようです。

スポンサーリンク

しかし、現在の日本代表にとって、木村沙織の存在は大きく、引退となれば大きな痛手に。木村沙織に変わってチームの柱となる絶対的なエースが現れない限り、チーム事情から、木村沙織の引退時期が伸ばされる可能性もあるかもしれません。

木村沙織(バレーボール)の水着のカップ、身長体重!性格も可愛いと評判に!

木村沙織(バレーボール)の水着のカップがすご過ぎる?その魅惑のラインと身長体重!

木村沙織(バレーボール)は、長身に加え、バレーで鍛え上げた抜群のプロポーションです。世間の男子には、そのボディーラインに魅了されて、試合中の姿を撮ってはネットに画像をアップしている人も少なくありません。

そんな中、バレーボール選手である木村沙織の水着画像がネット上で話題になっています。木村沙織はビーチバレーをしているわけではないので、水着姿の画像が出回るのはおかしなこと。それもそのはず、実は話題の水着画像は、木村沙織本人ではなく、木村沙織にそっくりなアイドルの写真でした。木村沙織のそっくりアイドルには数名の名前が上がっていますが、特に木村沙織にそっくりだといわれているのが、AKB48の朝長美桜。Eカップはあるという、抜群のプロポーションで水着姿を披露しています。

気になる木村沙織本人の身長体重は、185㎝で68キロ。引き締まりバランスの取れた体形とスラッと長い手足。スリムな体のどこからそんな力が出るのか、日本チームを引っ張る、力強いアタックこそが木村沙織の一番の魅力です。

木村沙織(バレーボール)の性格が可愛いと評判に!実は天然でお調子者なの?

木村沙織(バレーボール)が可愛いのは、ルックスだけではありません。性格面も可愛いと大評判です。
試合中に見せる真剣な表情とは一転、試合終了後の会見ではほんわかした様子にガラリと変身する木村沙織。そのギャップの大きさに、ハートを射抜かれた人も少なくないのではないでしょうか。今はキャプテンになり、受け答えもしっかりしていますが、日本代表入りしたばかりの頃は、木村沙織の天然なコメントに、試合会場から笑いが起こることもしばしば。

実際、木村沙織の性格は、天然で、お調子者のムードメーカー。何もないところでよくつまづいたり、ブラジャーを足に通して間違いに気づき爆笑するという出来事も……。その様子を見ていたチームメイトの狩野舞子が「本当にこの子は大丈夫なんだろうか」と本気で心配したそうです。

木村沙織の天然は、チームやバレーボールファンでは知らない人はいないほど有名な話。また変顔をすることも好きで、よくチームメイトを笑わせているといいます。緊張した空気を和らげて、チームの持ち味を発揮するためには、木村沙織のような存在は絶対に不可欠。真面目な選手が多いといわれる日本チームでは、なおのこと貴重な存在といえるでしょう。

実力がありながら天狗にならず、控えめな性格なのに、バレーのことになると超が付くほど真面目になる。かと思えば、天然でひょうきんな一面も。木村沙織が見せるさまざまな面は、見ている人を飽きさせません。それが木村沙織人気の秘密なのかもしれませんね。

木村沙織(バレーボール)がチームを引っ張りリオ五輪へ!絶対エースの可愛いすぎる天然エピソード

木村沙織(バレーボール)率いる女子バレーボール日本代表チームは、2016年5月15日開幕のリオデジャネイロ五輪の最終予選兼アジア予選で好調な滑り出しを見せています。世界ランク5位の日本は、初戦のペルー(21位)相手にストレート勝ちを収めると、続くカザフスタン(26位)にも勝利を収め、2連勝と幸先良いスタートを切りました。

木村沙織を始め、出産後復帰した荒木絵里香、サウスポーの長岡望悠、木村沙織の二世と期待される古賀沙理那の活躍で好調の日本代表チーム。3位以内に入り、リオ五輪への切符をつかみ取れるか、今後の試合からも目が離せませんね。

そんな日本代表を率いるキャプテンで、絶対エースの木村沙織には、可愛すぎる天然エピソードが!ある日の撮影現場で、花を片手に撮影していた木村沙織は、カメラマンの指示で「花を上げて」という指示を「鼻を上げて」と勘違い。一生懸命鼻を上げようとする表情はまるでビーバーのよう……。

こんなに天然な面を持ちながら、試合では、チームを引っ張る頼もしい存在に変わるのですから、木村沙織には本当に驚かされます。「若い選手がプレーしやすい雰囲気を作りたい」とキャプテンらしい一面を見せながらも、自分にはまだまだ課題が多いと、常に一選手として成長していこうとする木村沙織の姿が、チームメイトに良い刺激を与え、チームの活力にもなっていることは間違いありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る