木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」は高視聴率間違いなし!?キャストが豪華すぎる!

木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」は高視聴率間違いなし!?キャストが豪華すぎる!出典:http://www.sankei.com

木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」は高視聴率間違いなし!?キャストが豪華すぎる!

木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」に期待される高視聴率!

木村拓哉主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」が、2017年1月から、TBS日曜劇場で放送されます。木村拓哉の所属するSMAPは12月に解散しますが、解散後、初めての主演ドラマになるということでも、今、注目を集めています。

木村拓哉は、一流の腕を誇る、アメリカ帰りの職人外科医・沖田一光。患者の命を救うためならば、たとえ手術の成功確率がゼロであっても、その方法を考えるという誠実な医師役。木村拓哉は、これまでも数々のドラマで主演を演じてきましたが、ソロ活動後初の大仕事ということで、かなり気合が入っているといいます。

また、TBS日曜劇場は、ドラマの内容が面白ければ視聴率も高くなるといわれている放送枠。業界からも、「このドラマは大ヒット間違いなし」という声があがるなど、注目度とともに、高視聴率への期待も高まっているようです。

木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の豪華キャストを紹介!

木村拓哉主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」は、高視聴率が期待されるのも当然と思われるほど、共演するキャストが超豪華な顔ぶれです。木村拓哉が演じる外科医・沖田一光の元恋人で、小児科医である壇上深冬役を演じるのは竹内結子。心臓血管外科医の井川颯太役は松山ケンイチ、一流オペナース(手術室看護婦)の柴田由紀役は木村文乃が演じます。

スポンサーリンク

他にも、及川光博、菜々緒など、共演者たちは知名度・演技力ともに定評がある実力派ばかり。壇上記念病院副院長にして、一流脳外科医であり、一光を追い出した壇上壮大役には、浅野忠信がキャスティングされており、木村拓哉との演技の応答が要注目となりそうです。

これら中堅どころの実力派俳優たちを集めた様子からは、TBSの日曜劇場に対する思い入れの強さを感じます。木村拓哉にとっても、ソロ活動後初となる主演ドラマとして、「A LIFE~愛しき人~」は、申し分のないものといえるでしょう。

木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」脚本は橋部敦子!あらすじネタバレ!

木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の脚本は橋部敦子!

木村拓哉主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」は、オリジナルストーリーです。脚本を書いているのは橋部敦子(はしべあつこ)。これまで、草薙剛が主演したドラマ「僕の生きる道」や、嵐の二宮和也主演ドラマ「フリーター、家を買う。」などの脚本を担当していることでも有名な人気脚本家です。

スポンサーリンク

「A LIFE~愛しき人~」で描かれるのは、木村拓哉扮する外科医・沖田一光が、患者の命を救うために全力を尽くす姿や、それを取り巻く人間関係とその生き様。これは、2016年に橋部敦子が脚本を手掛けた長瀬智也主演の「フラジャイル」にも通じる医療ドラマといえます。そしてなにより、これまで橋部敦子が手がけてきたドラマ同様、「生きること」とはどういうことなのかを、深く考えさせられるものになりそうです。

木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」あらすじとネタバレ!

木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」は、駆け出し時代、幼馴染の親友による画策で病院を追われ、単身アメリカに渡った医師の沖田一光が、日本に呼び戻されたところから始まります。一光は、病院を追われた原因が、親友の裏切りにあることは知りません。帰ってみると、その親友と、一光の元恋人で院長の娘である壇上深冬が結婚していました。

突然戻ってきた一光との再会に動揺する深冬。一方、10年経って、アメリカで一流の外科医に成長した一光は、ちょっと癖のある医師や看護師たちと関わりながら、かけがえのない命を救いたいという一心で懸命に働きます。一光の、真の医療を追い求める強い思いが、人間の欲望やプライド、嫉妬のうずまく病院の人々にも影響を与えていくという、医療ドラマの王道ともいえる筋立ての物語です。

木村拓哉は、これまでのドラマでもいろいろな職業を演じてきましたが、医師の役は初めてだといいます。役作りのために、オペの見学をしたり、縫合シーンの訓練を受けたりもしているそうです。外科医・沖田一光をどのようにリアルに演じてくれるのかが、大いに期待が高まります。

木村拓哉がSMAP解散後初の主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」で絶対に失敗できない理由とは?

木村拓哉は、ドラマ「A LIFE~愛しき人~」で主演するにあたり、「絶対に失敗できない」という強い思いを持っています。それは、SMAPの解散が決まってから、「SMAP×SMAP」の平均視聴率が6.4%まで下がったこともあるなど、SMAP解散の影響に、かなりの危機意識を持っているからです。

SMAP解散は動かしようのない事実であるものの、ラストをどのような形で締めくくるのかはまだ決まっていません。しかし、来年から始まるソロ活動の初仕事は「A LIFE~愛しき人~」での主演であることは決定事項。ドラマが不評に終わることで、「SMAPだから良かったのに」と言われる事態は避けたいとの思いが強いようです。

木村拓哉は2015年に、「アイホーム」でも主演を演じましたが、視聴率が20%を切ったというだけで、「キムタク神話崩壊」などと騒がれたりもしました。今回は特に、SMAP解散後初の主演ドラマということもあり、木村拓哉自身も、いつも以上に視聴率を意識せざるを得ません。役作りのために、手術の映像を見たり、外科医の話を聞いたするなど、一流の外科医になりきるための努力を始めています。

木村拓哉主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」は、正式発表されるまでに、いろいろあったと伝えられています。タイトル案が次々に変更された、ヒロインも綾瀬はるから人気女優から断られ続けて、ようやく竹内結子に決まったなど。その事情は、木村拓哉だけではなく、草彅剛も同様だといいます。

2016年1月からスタートする草彅剛の主演ドラマ「嘘の戦争」も、ヒロインがなかなか決まらなかったそうです。もちろん、それがSMAP解散の影響なのかどうかは分かりません。しかし、それぞれの個性が集まって、これまでの素晴らしいSMAPを作り上げてきたわけですから、ますますその個性に磨きをかけて、ソロ活動でお互いに輝き続けてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る