北川里奈(声優)はキュアハニーで有名に!最新作「FF15」ヒロイン大抜擢

北川里奈(声優)はキュアハニーで有名に!最新作「FF15」ヒロイン大抜擢出典:http://mainichi.jp

北川里奈(声優)はキュアハニーで有名に!最新作「FF15」ヒロイン大抜擢

北川里奈(声優)はキュアハニーで有名に!キュアハニーは癒し系か?

北川里奈(声優)は、2014年に「ハピネスチャージプリキュア!」のメインキャラの1人、キュアハニー役で出演し、有名になった若手声優です。

プリキュアシリーズ通算11作目であり、9代目プリキュアとなる「ハピネスチャージプリキュア!」。北川里奈が演じたキュアハニーは、主人公キュアラブリーの友人であり、プリキュアメンバーの中では、お姉さんポジションですが、ふんわりとした雰囲気の癒し系女子。

しかし、食べることが大好きなキュアハニーは、食べ物を粗末にする人には厳しく、「ごはんを美味しく食べるには平和が一番」という理由で敵と戦っています。北川里奈は、自身のブログで、この作品を通じて学んだことは多く、忘れることの出来ない1年だったと、「ハピネスチャージプリキュア!」キュアハニー役として出演できたことへの感謝の思いを切々と語っています。

キュアハニー役を演じたことは、北川里奈にとって、次のステップへ向かう大きな一歩となったようです。

スポンサーリンク

北川里奈(声優)が最新作「FF15」ヒロイン大抜擢!選ばれたきっかけとは?

北川里奈(声優)は、世界的に有名なゲーム「FF」の最新作「FF15」のヒロイン、ルナフレーナ・ノックス・フルーレ(ルーナ)役に選ばれたことで話題となっています。若手声優である北川里奈が、「FF15」のヒロインに選ばれたことは、まさに大抜擢といえるでしょう。

田畑端ディレクターが、「FF15」のヒロイン役に合いそうな声優を探し求めて、さまざまな作品をチェックしていたところ、北川里奈の声に興味を持ったといいます。その後、北川里奈がサンプルボイスを送り、ミーティングを経て、正式に起用が決まりました。

「FF15」キャスト陣には、鈴木達央、宮野真守など、一流の声優が名を連ねています。ヒロインという大役を実力だけでつかみ、そうそうたるメンバーの中に仲間入りできたことは、北川里奈にとって、大きな自信に繋がったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

北川里奈(声優)の主な出演作品!生年月日、プロフィールは?

北川里奈(声優)の主な出演作品と声優デビュー作品は?

北川里奈(声優)は、声優のマネージメントにも力を入れている三木プロダクションに所属しており、2013年に、「ガッチャマンクラウズ」で声優デビューを果たしました。その翌年には、「ハピネスチャージプリキュア!」キュアハニー役という大役を早くもつかんだことで、認知度が一気に高まった北川里奈。

TVアニメでの主な出演作品は、「俺物語!!」山崎奈々子役、「血界戦線」アンジェリカ役、「ルパン三世」リサ役などで、現在は、「少年アシベGO!GO!ゴマちゃん」坂田兄役でも出演中です。今のところ、個人名義での音楽活動は行っていない北川里奈。

しかし、キュアハニーとして、「ハピネスチャージプリキュア!ボーカルアルバム1~Hello!ハピネスフレンズ!~」の中に収録されている「しあわせごはん愛のうた」と「幸せの合言葉~Yes!ハピネスチャージ!~」では、歌声も披露しています。

北川里奈(声優)の生年月日やプロフィールは?ブログ「のんびりかたり~な」も毎月更新中!

北川里奈(声優)の生年月日は、1993年7月6日生まれの23歳で、神奈川県横浜市出身です。身長は158cmと小柄で、特技はフルート、バイオリン、書道と文科系女子ですが、なぎなた初段を持っているあたり、文武両道といったところでしょうか。2014年には、オフィシャルブログ「のんびりかたり~な」を始め、仕事に関することから、私生活まで、日常を気ままに綴っている北川里奈。

そのブログによると、北川里奈は食べることが好きで、特に大好物なのがカレーだと公言しています。誕生日には、友人たちからのプレゼントに、カレールーや、カレーに使うスパイス、カレー型消しゴムをもらったというのですから、よほどカレーが好きなのでしょう。北川里奈のブログは、更新頻度はそれほど高くありませんが、ブログ開設から2年以上経った今でも毎月更新され続けています。まさにブログタイトル「のんびりかたり~な」の通り、のんびりとでも、長く続けてくれるのではないでしょうか。

北川里奈(声優)最新作「FF15」収録期間は1年半!ルーナから学んだ大事なことについて

北川里奈(声優)が、ゲーム「FF」の最新作「FF15」で演じているルナフレーナ・ノックス・フルーレ(ルーナ)は、神と言葉を交わし、世界の浄化を担う「神凪(かんなぎ)」の巫女で、主人公ノクティスの婚約者です。北川里奈は、自身が演じるルーナを、24歳という年齢から、落ち着いていて、完璧な女性のイメージで演じようとしていました。

しかし、スタッフから、「完璧すぎないほうが良い」と助言をもらったことで、ルーナは、特別な存在ではなく、普通の女の子としていたいのではないかと捉えるようになったといいます。収録は丁寧に進み、結果的には、1年半という長期間にわたって行われました。

収録が長期間に及んだことで、北川里奈が持つルーナへの愛着も深いものへと変わり、声優としての意識にも変化があったようです。「一歩引いた視点からキャラクターを見ることが大事だってことをルーナから教わったんです」と、インタビューで語った北川里奈。

公式サイトのコメントでは、北川里奈が幼い頃から続いているゲーム「FF」の最新作「FF15」でのヒロイン役を演じることについて、「身の引き締まる想い」と意気込みを露わにしています。さらに、「沢山の方の想いの詰まった15作目、私自身、プレイできる日を心待ちにしています」ともコメント。北川里奈が、短い期間で収録する作品が多い中、一年半の長期収録の経験を得ることができたのは幸運だといえます。この経験は、北川里奈をさらなる飛躍へと導いてくれることでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る