北山陽一(ゴスペラーズ)の身長体重、年齢、性格は?名曲ランキングTOP5歌詞感想ネタバレ!

北山陽一(ゴスペラーズ)の身長体重、年齢、性格は?名曲ランキングTOP5歌詞感想ネタバレ!

北山陽一(ゴスペラーズ) 身長体重、年齢、性格は?

 北山陽一(ゴスペラーズ) さだまさしの娘と結婚!さだが認めた性格とは?

ゴスペラーズといえば日本を代表する男性コーラスグループ。そのメンバーの一人でベースヴォーカルを担当する北山陽一が、歌手のさだまさしの娘で歌手の佐田詠夢と結婚することがわかりました。

北山陽一と佐田詠夢は9月には入籍し、家族やメンバーと結婚パーティーを開く予定だといいます。北山陽一の義父となる、さだまさしは、シンガーソングライターの草分け、音楽界の大物中の大物。

そんな大物を納得させた北山陽一の性格は、初対面の人ともすぐ打ち解ける気さくで親しみやすいタイプ。また明るい性格のせいか、笑い上戸で、ライブでは笑いころげる姿を見せることもあるそうです。

一方で喉のために、酒やタバコ、カフェイン、乳製品等をとらず、肉も鶏や魚しかとらないという食事制限を行うストイックで真面目な顔も持ち合わせています。

スポンサーリンク

北山陽一 身長、体重、年齢は?実は高学歴な音楽少年!

北山陽一は青森県八戸市出身の1974年生まれ。身長173cmは体重57kg、41歳の年齢に負けず、細身で痩せ形です。ライブでは華麗にターンを決めることもあります!以前はメガネをかけていましたが、ターン中に外れてしまうこともあって現在はコンタクトにしているそうです。

実家は裕福だったようで、北山陽一は幼少の頃からピアノを習う音楽少年。ゴスペラーズの楽曲でもピアノの演奏をすることも。学業も優秀で、難関といわれる慶應義塾大学環境情報学部に入学します。

在学中に早稲田大学のアカペラサークルに入部。既に活動を開始していたゴスペラーズに1994年に加入し、デビューを果たします。在学中にゴスペラーズとしてデビューをした北山陽一は多忙を極め、留年をしてしまいます。

スポンサーリンク

しかし、生来真面目な性格で、なんとか学業と音楽活動を両立させ無時卒業しています。

北山陽一 名曲ランキングTOP5歌詞感想ネタバレ!

 北山陽一 ゴスペラーズ名曲TOP5

20周年を迎えた北山陽一を擁するゴスペーラズですが、数々のヒット曲があります。名曲TOP5をご紹介します。

「ひとり」

ゴスペラーズがブレイクするきっかけとなったもいえる最初のヒット曲。この曲でゴスペラーズの存在を知った人も多いのかもしれません。

「永遠に」惜しくもトップ10チャート入りはしませんでしたが、44週チャートインを果たしロングヒットとなった曲です。

「ミモザ」小雪が出演するトヨタ自動車「Isis(アイシス)」のCMに使用された曲です。

「言葉にすれば」NHK全国学校音楽コンクール高校の部の課題曲に採用されたので、歌ったことがある人もいるのではないでしょうか。

「侍ゴスペラーズ」ゴスペーラズのメンバー紹介もかねた曲。ファンの間ではおなじみのナンバーといえるでしょう。

北山陽一 ゴスペラーズの歌詞&感想ネタバレ!

ご紹介した名曲TOP5を彩る歌詞は心に響くものばかりです。珠玉のラブソングを北山陽一も妻となる佐田詠夢に歌ったのでしょうか。歌詞のサビ部分をクローズアップしてネタバレします。

・ひとり「たった一つのこと 約束したんだ これから二度と 離さないと」ストレートで情熱あふれる歌詞がアカペラで歌われることで、力強さをまします。

・永遠に「あなたの風になって 全てを包んであげたい 遥か時を越えて それは永遠にここから」しっとりと歌いあげられるミディアムバラード。ロングヒットしていったのもうなずける味わい深いナンバー。

・ミモザ「ガラスの靴で踊るミモザ 金色の甘いキスを 連れてゆくよ君がいれば きっと最後の恋さ」ミモザといえば花の名前を思い浮かべますが、この歌では花言葉の「最高の女性」の意味で歌われています。そんなふうに表現されたら女性はうっとりしてしまいますね。

・言葉にすれば「言葉にすれば僕たちがめぐり逢い 数えきれない未来 ずっと果てしなく夢を見ていたい」爽やかなコーラスワークが輝かしい未来を思わせます。合唱曲にもなるのもうなずけるクオリティー。

・侍ゴスペラーズ「5人の侍 俺達がゴスペラーズ この坂登るぜ いつまでもsing a song」リズミカルでソウルフル、ノリの良い曲で、ライブでもりあがるのは必至。しっとりとしたゴスペラーズしか知らない人にぜひ聞いてほしい曲です。

北山陽一 多才さをいかして、さだファミリーとコラボも?

ゴスペーラズではベースボーカルを主に担当いる北山陽一ですが、実はリードボーカルもとれるオールラウンドプレイヤー。さらに、作曲も編曲もできる才能あふれる人物です。ゴスペラーズのほとんどの曲の編曲やコーラスワークを担当しているとか。

実は、幼い頃からクラシックに親しみ、高校生の頃に「Take6」の音楽にふれ衝撃を受けるまでは、クラシック以外の音楽には興味がなかったというから、驚きです。

北山陽一の義父となるさだまさしも、もともとはクラシックのバイオリニストを目指しており、似た経歴の持ち主といえるかもしれません。今後、さだまさしと北山陽一のコラボレーションの可能性もありえます。

妻となる佐田詠夢とも共通の趣味であるクラッシック音楽の話で意気投合した2人、さだまさしだけでなく妻との共演も充分考えられます。

そして、北山陽一は、慶応義塾大学環境情報学部出身でコンピューターに造詣が深い人物でもあります。在学中はネット関連の研究室に在籍し、その優秀さゆえに「お願いだからここに残って研究してくれ!」とまでいわれた経歴の持ち主。

2012年には母校で、歌をテーマとする特別招聘非常勤講師として講義を行ったことも。在学していたモデルのトリンドル玲奈もその講義を受け、「すごく楽しかったです!」と感想を述べています。

このように多才な北山陽一ですから、音楽活動と並行して、アカデミックな活動も続けていくことで、さらなる飛躍が実現するのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る