清川あさみと元夫・佐藤オオキの結婚と離婚!再婚相手・名和晃平も芸術家

清川あさみと元夫・佐藤オオキの結婚と離婚!再婚相手・名和晃平も芸術家出典:http://extradmt.net

清川あさみと元夫・佐藤オオキの結婚と離婚!再婚相手・名和晃平も芸術家

清川あさみの元夫は佐藤オオキ!夫婦円満だった2人は7年で離婚

清川あさみは、写真に直接針を刺して刺しゅうを施すことで芸術作品に仕上げる芸術家です。そんな清川あさみの元夫は、佐藤オオキという世界的に有名なデザイナーでした。アーティストに贈られる賞の授賞式で出会ったという2人は、清川あさみが25歳の時に結婚。30歳の時に出演したNHKの番組「グラン・ジュテ 私が跳んだ日」で明かした、元夫・佐藤オオキの印象は、「家みたいに大きな人」で、頼れる・安心できるといった存在だったようです。

一方、元夫の佐藤オオキから見た清川あさみの印象は、「自然体・不安定な部分が絶妙・一緒にいて飽きない・妻として大満足」と、照れながらも語っていました。しかし、7年連れ添った芸術家夫婦は、清川あさみが32歳の時に離婚。離婚理由は明かされていませんが、離婚したのは、2人とも大の売れっ子となり、時代の寵児になった時期。夫婦の時間が取れなくなり、すれ違っていったのではないかとみられています。

清川あさみの再婚相手は芸術家の名和晃平!授かり婚の赤ちゃんの性別は?

清川あさみは、元夫・佐藤オオキと、離婚後も良好な関係を続けていたといいますが、佐藤オオキと離婚してからおよそ3年半後の2016年3月に再婚しています。清川あさみの再婚相手は、芸術家・彫刻家の名和晃平。六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどに芸術作品を設置している人気の芸術家です。

いわゆる授かり婚だった清川あさみと名和晃平の子供は、2016年10月に無事に誕生しています。清川あさみと再婚相手の名和晃平が授かった子供は男の子です。清川あさみは、名和晃平にそっくりの堂々とした顔つきをしていると自身のブログで明かしています。

スポンサーリンク

清川あさみ展覧会「美女採集」でブレイク!経歴、プロフィールは?

清川あさみブレイクのきっかけは「美女採集」という名の展覧会!

清川あさみの名を広く世に知らしめたのは、「美女採集」という展覧会でした。これは、清川あさみが、雑誌「relax」の連載企画でもともと制作していたものです。テーマは、“もしも美女が美術館に飾られたら?”。清川あさみがモデルに合わせて手作りした衣装を着せて撮影した上で、写真を刺繍で装飾して作品が出来上がります。

広末涼子×クジャク、黒木メイサ×馬、石原さとみ×金魚、佐々木希×アルパカなど、モデルをただ綺麗に撮影するだけではなく、モデルのイメージを膨らませて作品を作り上げることが、清川あさみの「美女採集」の特徴。2012年に表参道ヒルズで開催された清川あさみの「美女採集」は、最多動員数を記録し、その後は、多数の美術館でも展覧会が催されました。

清川あさみの経歴、プロフィールが知りたい!「Zipper」など原宿系おしゃれ雑誌モデルだった

清川あさみのプロフィールは、兵庫県出身で、1979年9月生まれの37歳。清川あさみのアーティストとしての経歴は、高校卒業後に上京して、文化服装学院へ進学するところから始まります。在学中に読者モデルとしてスカウトされ、「Zipper」などの原宿系おしゃれ雑誌で活躍。一時はモデルを本業にすることを夢見るも挫折し、進路に悩みながらも、卒業制作で、型崩れを防止するための接着芯を装飾に使用したワンピースを制作しました。

スポンサーリンク

そこから作品作りに目覚めた清川あさみは、卒業からわずか4カ月で接着芯アートの個展を開催。美術雑誌編集者の目に留まったことから、「芸術家・清川あさみ」が誕生しました。現在の作風が生まれたのは、写真の上にたまたま糸が乗っているのを見た時に、縫うことをひらめいたことがきっかけだそう。唯一無二の作風は、コマーシャルアートの世界で高く評価を受け、清川あさみは、元モデルの美人芸術家として一躍時代の寵児となりました。

清川あさみが京都では初となる個展を開催!「べっぴんさん」に登場した作品も登場!

「清川あさみ展」という展覧会が、1月21日から2月14日まで京都で開催されます。場所は、「『えき』KYOTO」という美術館で、ICOCAで入場券を購入すると200円お得という嬉しい情報も。体温が感じられる糸というアイテムを使って、刺繍という立体的な手法で写真の被写体の魔力を引き出す清川あさみの作品は、ぜひとも現物を目にしてみたいものですね。

京都での「清川あさみ展」では、一番の人気作である「美女採集」の作品の他に、現在放送中のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のために制作された作品もお目見えします。朝ドラ「べっぴんさん」のタイトル映像や、ヒロインポスターの制作を手掛けている清川あさみ。

番組ファンの間では、芳根京子演じる主人公のすみれが、大きな布に刺繍しているイメージのポスターの現物や、オープニングに登場する刺しゅう入りの傘など、どのアイテムが展示されるのかにも注目が集まっています。清川あさみが「べっぴんさん」の仕事を担当することが決まったのは、ちょうど妊娠が判明した頃でした。

そのため、「べっぴんさん」に関する作品は、すべて妊娠中に制作されたものということになります。「女性の内面の見えないところこそ美しい」「女性の歪みやコンプレックスこそが美しい」という信念で制作されてきた清川あさみの作品は、母になることで何か変化はあったのでしょうか。「清川あさみ展」は、ファンには見逃せない展覧会となりそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る