小林麻耶の「ぶりっこ」商法はいつまで続く?本当の性格は?

小林麻耶の「ぶりっこ」商法はいつまで続く?本当の性格は?

小林麻耶の「ぶりっこ」商法はいつまで続く?本当の性格は?

小林麻耶の「ぶりっこ」商法はいつまで続く?嫌っても見る人が多ければいつまでも!

小林麻耶の「ぶりっこ」について、その「ぶりっこ」ぶりが嫌いだという意見が多いようです。しかし、逆にとらえると、それだけ世間が小林麻耶を見ているということにもつながります。「ぶりっこ」商法だと揶揄されながら、小林麻耶のレギュラーやゲスト出演は途切れることなく続いています。

自身の婚活さえ番組のネタにしてしまう小林麻耶の図太さは、今後も業界では歓迎されるでしょうね。しかし、同じく元TBSアナウンサーの田中みな実という強力なライバルが出現しましたが…

小林麻耶の本当の性格は?ぶりっこは素!計算されたものならスゴ過ぎる!

小林麻耶の本当の性格ですが、「ぶりっこ」はあくまでもキャラ作りで、実際の性格はどうなのでしょう?小林麻耶の公式ブログなどを見ても、「ぶりっこ」はどうやら本物のようです。自分本位で裏表が無く、ぶりっこなのは、素の小林麻耶そのものでしょうね。キャラ作りを狙ってやっているにしては、あまりにも絶妙な場面で飛び出す「ぶりっこ」ぶり。仮に狙っているのだとすれば、かなり頭の良い方ですよね。

芸の世界でも、アホを演じることができれば一流と言われています。坂田利夫や東MAXの父親である東八郎、藤山寛美などがそうです。小林麻耶は、高校教師の資格も持っていますから、ひょっとすると……「ぶりっこ」は全て計算で作り上げているという可能性もなくはありません。個人的には、計算されつくされた「ぶりっこ」だったと、小林麻耶には、いつか世間を驚かせてほしいと思います。

スポンサーリンク

小林麻耶と島田紳助の深い闇!斎藤祐樹と結婚!?妹・小林麻央と海老蔵の子供を溺愛中!

小林麻耶と島田紳助の深い闇!抜け出せない蟻地獄!

小林麻耶といえば、小林麻耶のTBS入社一年目のこと。小林麻耶が、TBS「オールスター感謝祭」のアシスタントに抜擢された頃から、ある大物芸能人との関係が噂されていました。小林麻耶を気に入り、執拗に口説いていたというのは、島田紳助。小林麻耶は、その時の上司に相談していたとネットニュースで話題になりました。その後も執拗に迫っていた島田紳助は、それでもなびかない小林麻耶に対して恫喝行為を行い、TBS幹部が仲裁に入ったこともあったとか。

噂はこれだけにとどまりません。以前、日本テレビのバラエティ番組「今夜くらべてみました」では、小林麻耶と共演した西川史子が「島田紳助と手をつなぎながらスタジオに入って行ったりする」と暴露し、関係がクローズアップされたことも。週刊誌でも、2011年11月下旬に、北海道で、島田紳助と小林麻耶が目撃されたという記事が週刊誌の一面を賑わせています。

島田紳助が芸能界を引退した後も、石垣島や、島田紳助が経営する大阪のバーなどでの目撃情報が週刊誌から出るなど、小林麻耶は、今でも島田紳助との深い闇から抜け出せていないのではと言われています。

スポンサーリンク

小林麻耶は斎藤祐樹と結婚!?妹・小林麻央と海老蔵の子供を溺愛中!小林麻耶の暗雲がそうさせる!?

島田紳助と一緒の小林麻耶の姿が、北海道で目撃された直後の2012年の年明けのこと。初詣で、プロ野球選手の斎藤祐樹とその両親とともに、小林麻耶が、伊勢神宮に参拝に訪れたことが、週刊文春によってスクープされました。しかし、その後の東京スポーツの取材に対して、斎藤佑樹とは昔から知り合いであったことは認めましたが、結婚の確率は0と語った小林麻耶。裏にいる人物を思えば、小林麻耶に手を出そうと思う人間は、芸能界にはいないのではないでしょうか。

このように、なかなか近づきがたい小林麻耶は、妹・小林麻央と海老蔵の子供を溺愛中。たびたび一緒に遊んだり、ご飯を食べたりしている姿が、小林麻耶のオフィシャルブログに上がっています。妹・小林麻央の出産にも立ち会っていると語っている小林麻耶。姪や甥の成長を、我が子のように見守っています。闇がなくなるまでは、小林麻耶自身に子供ができない事を予見しているのでしょうか……。

小林麻耶の今後は!? クリーンにし、一般男性でも良いので幸せになって別のキャラを!

小林麻耶は「人としてうそくさい」。こう語ったのは、フジテレビ系バラエティ番組「ダウンタウンなう」で共演した際の、松本人志。歌手デビュー曲である「ブリカマぶるーす」の衣装で登場した小林麻耶を見て「迷走中の迷走。アイマスクしながら真っ暗なところ歩いている感じ」と、小林麻耶の現在の状況を含めた印象を伝えていました。

また、浜田雅功に、女友達はどう思っているのか尋ねられると、松本人志が割って入り、それは自称・友達だとバッサリ。今のままでは、深い闇を背負ったぶりっことして、小林麻耶は、どうしても色眼鏡で見られてしまいます。だったらいっそのこと、一般人の会社員などと結婚してはどうかと思います。

これまでとはまったく違った印象を与えることができれば、たとえ、小林麻耶の「ぶりっこ」キャラが飽きられたとしても、ナレーションなどいろいろな展開が可能になり、芸能人として高いスペックが持てるようになるでしょう。35歳になった現在、「ぶりっこ」キャラを前面に押し出し、歌に、バラエティにと幅広い活躍を見せている小林麻耶。島田紳助の影響もあるのか、頻繁にテレビに出演しており、言われるほど嫌われてはいないようにも思います。「ぶりっこ」としてどこまで広げられるのか、挑戦をしてみるのも面白いと思いますが、そろそろ新しい展開を期待したいですよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る