小林麻耶の最強恋愛テクニック「さ・し・す・せ・そ」が驚愕だった!田中みな実と徹底比較!

小林麻耶の最強恋愛テクニック「さ・し・す・せ・そ」が驚愕だった!田中みな実と徹底比較!

小林麻耶の最強恋愛テクニック「さ・し・す・せ・そ」が驚愕だった!田中みな実と徹底比較!

小林麻耶の最強恋愛テクニック「さ・し・す・せ・そ」で合コン必勝?!モテ女は密かに使っている?

小林麻耶の最強恋愛テクニック「さ・し・す・せ・そ」を使いこなすことができたら、あなたも合コンクィーンになれるかもしれません。小林麻耶曰く、モテるための基本は男性を「ほめる」こと。モテる女は密かに「さ・し・す・せ・そ」の法則を使って男性をほめまくっているそうです。

「さ」は「さすがですね」。人は認められると親近感を覚えますので、男性が武勇伝を話始めたら「さ」を多用しましょう。「し」は「知らなかったあ!」。男性が得意気にうんちくを語り始めたら、可愛らしく「へえ~知らなかった!」と言うと、気持ちよくさせてあげられます。「す」は「スゴイですね」。これは「すご~い!さすが!」「すごいすご~い!知らなかった!」など、他の言葉との組み合わせも可能な便利な言葉です。

「せ」は「センスいいね」で、男性に”自分は特別”と思わせる魔法の言葉。あまり褒めポイントのない人にも使えてしまいます。「そ」は「そうなんですか」。褒め言葉に尽きて来たら、必殺相槌「そうなんですかあ!」で男性の自尊心をくすぐってあげましょう。確かにいますよね、こういう女性~

小林麻耶と田中みな実は本当に似ているのか徹底比較!

小林麻耶と田中みな実は、キャラかぶりがよく話題になります。二人とも元TBS朝運サーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍しています。小林麻耶と7歳下の田中みな実の共通点は、わざとらしいほどの「ぶりっ子キャラ」。2人ともが男ファンの厚い支持を集めるも、女ウケが悪いせいで「嫌いな女子アナランキング」の常連というTBS看板女子アナでした。

スポンサーリンク

小林麻耶が2009年に、田中みな実は2014年にフリー転向していますが、どちらも、TBS局内で総スカンを食らっていたと後に告白しています。ぶりっ子に加えて、ムカつくほどにKYで有名だった小林麻耶と田中みな実。さらに青山学院大学文学部英米文学科卒業後にTBS入社という経歴まで同じですが、田中みな実は「準ミス青学」に輝いたことがあり、小林麻耶には肩書がありません。

このため、田中みな実は、小林麻耶と同一視されることを嫌がっているそうです。同じぶりっ子でも、小林麻耶は天然、田中みな実の場合はしたたかで全て計算尽くだと言われています。「結婚したくてたまらない小林麻耶と、恋愛も仕事の肥やしにする野心家・田中みな実」と表現すると、2人のぶりっ子は似て非なるものなのかもしれませんね

小林麻耶TBS退社劇の裏に島田紳助の陰あり?!吉川美代子アナからの指導とは?

小林麻耶TBS退社の理由は島田紳助から守ってくれなかったから?

小林麻耶は、2009年にTBSを退社した理由を「プライベートな時間を上手に作ることができず、心身のバランスを崩していたから」と話していました。しかし、実は島田紳助が原因だったのではないかと言われています。2005年11月に発売された週刊誌に、小林麻耶が泣きながら島田紳助に電話しているとされる写真が掲載されました。記事によると、思うようにならない小林麻耶に痺れを切らせた島田紳助が「お前、干すぞ!」と恫喝したそうです。TBS幹部の仲裁が入ったものの、小林麻耶は島田紳助の”喜び組”の1人として、ズブズブの不倫関係に。これまでに石垣島や北海道、島田紳助が経営する会員制バーでの密会などが明らかになっており、某番組では西川史子が「2人が手を繋いでスタジオに入って来たのを見た」と発言していました。島田紳助は周囲に「オレの女や」「やりたいヤツがおったら紹介してもええで」と吹聴していたそうですが、小林麻耶が望んだ関係ではなかったはず。島田紳助から自分を守ってくれなかったTBSに不信感を募らせた末の小林麻耶の退社だった、という噂です。

スポンサーリンク

小林麻耶、吉川美代子アナからの指導を完全無視!再会で泣かされた?

小林麻耶はTBSに入社したばかりの頃、元TBSの大先輩・吉川美代子アナから「アナウンサーは情報を伝えるのが1番の仕事だから、視聴者が不快になるような華美な服装はしないこと」と指導されたそうです。吉川美代子アナほどの大先輩から女子トイレで……というだけで背筋が凍りそうですが、小林麻耶は”指導”を無視。ノースリーブやミニスカートでテレビ出演し続けます。ちょうどその頃、”吉川美代子アナが、小林麻耶のアナウンサー内定の反対勢力筆頭だった”という噂を耳にしたこともあって、小林麻耶は、意図的に吉川美代子アナに会わないようにしていたそうです。

時は過ぎ2015年2月。「行列のできる相談所」に出演した小林麻耶は、女子トイレの一件から、一切会話したことがなかった吉川美代子アナと対面することになり、気まずい思いをします。ところが、吉川美代子アナは「タレントのほうが個性が輝くと思った」と内定反対を否定したばかりか、小林麻耶が入社前に人一倍の努力をしたことを回顧し「凄い根性だと思った」と言ってくれたのです。指導を無視した小林麻耶でしたが、大先輩・吉川美代子アナの思わぬ言葉に感動の涙を流していました。

小林麻耶「さ・し・す・せ・そ」が仇に?「しくじり先生」で語ったしくじり談とは?

小林麻耶が2月22日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に、”誰にでも良い顔をして敵だらけにならないための授業”を行うことが分かりました。TBS時代には局内でも総スカンを食らい、入社1年で「嫌いな女子アナ1位」に輝き、フリーになってから、2014年に再び同じタイトルを獲得した小林麻耶。自ら嫌われる原因を分析した結果、「八方美人」ならぬ、TBS入社前に出演していた「恋のから騒ぎ」で手にした「八方ぶりっ子」が災いしていたそうです。

「しくじり先生」では、こうした小林麻耶の「八方ぶりっ子→総スカン」の変遷を「麻耶文明の誕生→麻耶文明の滅亡」とダジャレたっぷりに紹介しています。自分を見失っていたTBS退社後3年間の暗黒期の苦しみや、周囲に嫌われている人々に向けたメッセージでは涙を流す一幕も。

昔から小林麻耶のキャラ自体が演技がかっていただけに、どこまで本気で喋っているのかは分かりにくいところですが……島田紳助の一件をはじめ、笑顔の裏では何かと壮絶な事情を抱えていた様子の小林麻耶。強い結婚願望を抱きながら、妹・小林麻央に先を越されて募った焦りや寂しさにも苦しんだ時期がありました。

「さ・し・す・せ・そ」も、加減を間違えば八方美人ならぬ八方ぶりっ子の元凶になり、婚期を遅延させてしまうのかもしれません。しかし、そのキャラが功を奏して、最近の小林麻耶は、「スカッとジャパン」で異彩を放つ活躍を見せています。素なのか芝居なのか判別できない悪女ぶりも面白いですよね。女性は「ぶりっ子」を「あざとい」と敬遠しがちですが、男性は「騙されていたい」と思うもの。何だかんだ言って36歳とは思えないほど可愛いい小林麻耶。「八方」と「KY」がなければ、すぐに結婚できそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る