小橋賢児が芸能活動休止から一転、音楽イベントプロデューサーに!

小橋賢児が芸能活動休止から一転、音楽イベントプロデューサーに!出典:http://kakeru.me

小橋賢児の子役時代からの輝かしい俳優人生!身長体重、プロフィール!

小橋賢児の子役時代からの輝かしい俳優人生!高視聴率ドラマに続々出演

小橋賢児は、子役出身の元俳優。小学3年生の時に、「パオパオチャンネル」という子供向けバラエティ番組の出演オーディションに合格したことがきっかけで芸能界デビューをしました。後に明かしたところによると、観覧募集の応募と勘違いして応募してしまったとか。その勘違いがなければ、小橋賢児が世に出ることはなかったかもしれません。

「パオパオチャンネル」出演後、小橋賢児は数々の有名ドラマに出演していきます。当時は、KinKi Kidsが歌にドラマに引っ張りだこの大ブーム。そのため、KinKi Kidsの主演ドラマに出演することも多く、平均視聴率20%越えの堂本剛主演の推理ドラマ「金田一少年の事件簿」(1995年)ではオペラ座館殺人事件でゲスト出演を。また、堂本剛と堂本光一W主演のドラマ「若葉のころ」(1996年)と、堂本剛主演ドラマ「青の時代」(1998年)どちらの作品でも、主人公に近い重要な役どころを演じました。

そんな小橋賢児の知名度を一気に高めたのが、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」(2001年)で演じた、主人公・上村恵里(国仲涼子)の夫・上村文也役ではないでしょうか。こうして数々の高視聴率ドラマにも出演し、その後も順調かと思われていた小橋賢児。しかし、2007年、28歳の時に、突然芸能活動を休止宣言し、渡米します。

小橋賢児の身長体重、プロフィール!芸能活動休止から一転、音楽イベントプロデューサーに

小橋賢児は、東京都出身で、1979年8月19日生まれ。ネット上の情報では身長170cm、体重は53kgとありますが、アラフォー世代となったので、少しは体重も増えているかもしれません。1988年の芸能界デビュー以降、数々のドラマや映画、舞台に出演してきた小橋賢児ですが、2007年の芸能活動休止後はどのように過ごしてきたのでしょうか?

スポンサーリンク

小橋賢児は、芸能活動を休止した理由について、「30代を目前として今の延長線でしかない未来」「もっと可能性を広げたかった」と語っています。芸能界で成功を収めつつあったものの先が見えているように感じられ、閉塞感を覚えるようになっていたのかもしれません。

芸能活動休止後に世界各国を回った小橋賢児は、2009年に帰国すると、イタリアやスペイン等の合作映画「Imago Mortis」に出演。2011年には、若手映像クリエイターの登竜門とされているSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて、自身が映画監督を務めた映画「DON’T STOP!」で、「SKIPシティアワード」「SKIPシティDシネマプロジェクト」をW受賞しています。その一方で、ファッションブランド「Soareak」のPV監督や、DJにも挑戦。

さらに、旅先で出会った音楽イベント「ULTRA MUSIC FESTIVAL」に感銘を受け、「ULTRA JAPAN」というアジア版の音楽イベントのクリエイティブディレクターも務めています。このように、現在は、映画監督、DJ、音楽イベントプロデューサー等、さまざまな肩書を持ちながら、裏方側のクリエイティブな仕事に精力的に取り組んでいるようです。

スポンサーリンク

小橋賢児は元ジャニーズだった?結婚した嫁・荻原桃子や子供は?

小橋賢児はあまり知られていないが元ジャニーズだった?

「小橋賢児が元ジャニーズだったのでは?」とネットで噂になっています。KinKi Kidsの主演ドラマに出演することも多かったので、いかにもありそうな話ではあります。実際、高校生の時に、ジャニーズ喜多川から直々にスカウトされた経験を持つ小橋賢児は、研修生としてダンスレッスンしたものの、1年も続かず辞めてしまったとか。

表舞台にデビューする前に辞めてしまったため、元ジャニーズだと知られることもあまりなかったようです。もしも小橋賢児がジャニーズとして活動していたら……生田斗真のように、ジャニーズの俳優枠として活躍していたかもしれませんね。

小橋賢児の結婚した嫁・荻原桃子や子供の現在は?クリエイター同士の結婚

小橋賢児は、2016年7月11日、37歳の時に結婚しています。嫁は、4歳年下のファッションデザイナー荻原桃子です。18歳からアパレルの世界に飛び込んだ荻原桃子は、ショップ店員を経て店長を務めた後に、企画やデザインを任せてもらうまでになりました。同時に、読者モデルとしても注目を浴び始め、2010年には、ファッション雑誌「EDGE STYLE」の表紙を飾るほどに。

その後、2006年に自身のブランド「MURUA」、2016年には「UN3D.(アンスリード)」を立ち上げ、現在は「UN3D.」のデザイナーとして働いています。小橋賢児もクリエイティブな仕事をしているので、お互いに刺激を感じるところがあったのでしょう。子宝にも恵まれ、嫁・荻原桃子は、結婚の翌年の2017年1月18日に、第1子となる男児を出産しました。

荻原桃子のSNSには、結婚記念日に夫婦水入らずで食事をした様子が綴られていたり、さすがデザイナーの息子というおしゃれな服を身にまとった子供の写真も掲載されていたりと、家庭生活は順調な様子です。

小橋賢児はアルバイト生活も経験!挫折を経てイベントプロデューサーへ転身

2017年5月27日、東京お台場にて行われた「STAR ISLAND」という花火大会の総合プロデュースを小橋賢児が務めました。ただの花火大会ではなく、花火と音楽とパフォーマーを融合させたエンターテインメント性の高さが特徴的な「STAR ISLAND」。

小橋賢児は、これまでの日本の古風な花火のイメージを覆すことに挑戦し、「全身の毛穴が開くような体験をしてほしかった」と狙いを語っています。芸能活動休止後は、旅先で衝撃を受けた音楽イベントをきっかけに、イベント運営の勉強をすべく、一時期は「東京ガールズコレクション」でアルバイトをしていた小橋賢児。インカムを付けた姿を見た知り合いのモデルから「何やってるの?」と話しかけられたというエピソードもありました。

そんな地道な努力を続けること6年あまり、今では、自身が代表を務めるイベント事務所を立ち上げるほどに。とはいえ、全てが順調であったわけではなく、30歳を目前にした時期には、仕事も恋愛も人間関係もうまくいかなくなり、おまけに体調まで崩してしまうなどどん底に落ちてしまったと言います。

しかし、そこから立ち上がった小橋賢児は、初監督作品の受賞や、世界的に有名な音楽フェスティバル「ULTRA MUSIC FESTIVAL」に携わっていくようになりました。俳優生活に区切りをつけ、自分が進みたい道を見つけ出した小橋賢児のリスタートは、決して早くはありません。しかし、すべてを自分の力で乗り越えてきた今、たしかな成功を手にしつつあるようです。現在の小橋賢児は、とても生き生きとしていて、人間味の深まったいい顔をしていますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る