収納王子コジマジックの本業とは?収納術伝授の収入が凄かった!

収納王子コジマジックの本業とは?収納術伝授の収入が凄かった!出典:http://natalie.mu

収納王子コジマジックの本業とは?収納術伝授の収入が凄かった!

収納王子コジマジックの本業はコンビ芸人!相方の現在は?

収納王子コジマジックの本業はお笑い芸人です。「オーケイ」というお笑いコンビのツッコミ小島弘章として、現在も松竹芸能に所属しています。これまでに、オーケイ小島として、名だたるお笑いの大会で新人賞を7つも受賞し、かつては、関西圏で11本ものレギュラー番組を抱えていました。

しかし、コンビの人気は低迷。再起をかけて、趣味だったDIYや収納に活路を見出し、自らを「収納王子コジマジック」と命名。2009年に、収納王子として念願の東京進出を果たしました。「コンビは解散しておらず、オーケイの活動は収納中」と語る通り、収納王子コジマジックの相方で、中学の同級生でもある岡山祐児は、現在、イベントの司会や進行役など、関西圏を中心に細々と活動中です。ブログではハッキリと「暇だ」と明かしています。

収納王子コジマジックの収納術伝授の収入額が凄いことに……

収納王子コジマジックは、凄まじい収入があると噂されています。その内訳は、テレビ番組で収納術を伝授するタレントとしての出演料のほかに、累計30万部を超す収納術に関する本の印税や、年間200本以上のセミナーや講演会の出演料、財布などの収納用品のプロデュース料など。代表理事を務める一般社団法人日本収納検定協会からの報酬もあるそうです。そんな収納王子コジマジックの夢は「収納御殿の建設」。

収納術の全てを活かして完璧な家を造りたいと語っています。収入額からすると、王子の名にふさわしいものすごいお城が建ちそうです。そんな収納王子コジマジックの講演会の出演料は要相談で、講演会に呼ぶ費用は不明ですが、オプションで「オーケイの漫才」も付け加えることができるとアナウンスされているあたり、相方への気遣いも感じられます。

スポンサーリンク

収納王子コジマジックが結婚した嫁や子供は?浮気癖はお片付けできない!?

収納王子コジマジックが結婚した嫁は誰?子供はいるの?

収納王子コジマジックが結婚した嫁は、12歳年下の「杏子」という一般人女性で、もとは、まずだおかだ岡田のファンでした。あるとき、ますだおかだ岡田と収納王子コジマジックが一緒に食事をしていた時に、いちファンとして声をかけてきたのが杏子さん。一目惚れした収納王子コジマジックが連絡先を聞き、交際に発展したそうです。関西で人気が低迷し、収納王子としてブレイクするまで収入がなかった時期には、家賃も生活費もデート代も、すべて彼女が払って養っていたとか。

嫁は、日ごろから整理整頓にうるさい収納王子コジマジックに対して、歴代彼女の中で一番不満を漏らさなかった女性で、とにかく料理上手だということです。2012年10月に晴れて結婚した収納王子コジマジックと嫁の間には一男一女がおり、長男は2013年10月に、長女は2015年12月に誕生しています。

収納王子コジマジックの浮気癖がやばい!女性問題はお片付けできない?

収納王子コジマジックは、結婚前の売れない時代も献身的に生活を支えてくれた彼女がいながら、数々の浮気をしていたそうです。結婚パーティに出席した芸人たちは、祝辞の代わりに、過去のコジマジックの浮気を次々と暴露しました。しかし、それを聞かされた収納王子コジマジックの嫁は、今までの浮気に散々泣かされすぎてもう慣れてしまったと言い、「結婚して不倫をされたら妻のほうが強いはず」と強気の姿勢でした。

スポンサーリンク

さらに、「3回不倫したらフォルクスワーゲンのビートルを新車で買ってもらう」と宣言。「3回までなら許してくれるの!?」と驚いた収納王子コジマジックですが、結婚して4年半、今のところ浮気癖はうまく収納しているのか、浮気や不倫はスクープされていません。

収納王子コジマジックが支持される秘訣とは?

収納王子コジマジックの収納術に使う整理整頓グッズは100円ショップで手に入るものばかりです。そのため、誰もが気軽に「収納術を始めてみよう」と思えることが人気の秘訣なのかもしれません。収納や片付けだけでこれだけ稼いでいるタレントといえば、「ときめき」による断捨離をすすめた“こんまり”こと近藤麻理恵と、この“収納王子コジマジック”の2択ではないでしょうか。

収納に関する講師資格も取得し、キャリアアップのために勉強を続け、「収納と育児・教育・育成からなる“収育”」という造語まで作り上げた上、日本収納検定協会まで設立した収納王子コジマジック。独自の検定を作り、その対策用のテキストを販売し、試験を実施するというビジネスモデルは、本業はお笑い芸人であるということをすっかり忘れさせてしまいます。

際立つのは、アメトーク出身の「家電芸人」や「掃除芸人」のように、芸人という前提で、特定分野の知識を披露して脚光を浴びず、自ら「収納王子」と名乗って登りつめてきたセルフプロデュース力の高さでしょう。唯一のレギュラー番組であるフジテレビ系の「ノンストップ!」の他、収納術を伝授している雑誌やブログの視聴者・読者はほぼ女性(主婦)なので、好感度維持のためにもゲス不倫報道は避けたいところです。このまま女性問題は収納し続けて、夢の「収納御殿」完成のためにも活躍し続けてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る