小松菜奈の出身高校(帝京第三高校)の偏差値は?身長、体重は?

小松菜奈の出身高校(帝京第三高校)の偏差値は?身長、体重は?

小松菜奈の出身高校(帝京第三高校)の偏差値は?身長、体重は?

小松菜奈の出身高校(帝京第三高校)の偏差値はどれくらい?

小松菜奈は、2008年に雑誌「ニコ☆プチ」でモデルデビューし、2014年の映画「渇き。」で主人公を務め、モデル、女優として活躍している19歳です。外見は、前髪がぱっつんであることが特徴で、若々しい可愛さがあります。

小松菜奈の出身高校は、本人からも事務所からも未発表ですが、静岡県の帝京第三高校との噂があります。噂の発端は、自身のインスタグラムで、チアリーディング部に所属していることを小松菜奈が公表していること。帝京第三高校の試合に、小松菜奈らしき人物が映っていたところから噂となりました。

映っていたチアリーダーは、口元にホクロがあり、小松菜奈にとてもよく似ています。さて真相はどうなのでしょうか?その帝京第三高校の偏差値は38。プロのサッカー選手や野球選手なども通っていた高校なので、勉学というよりも、スポーツが強いことで有名な高校です。

スポンサーリンク

小松菜奈の身長、体重は?チャームポイントは?

小松菜奈の身長は168cm、体重は非公開となっています。また、スリーサイズはB81cm、W59cm、H85cm。ちなみに、靴のサイズは23.5cmです。モデルとしても活躍している小松菜奈なので、体重は50kg以下ではないかというのがもっぱらの声。モデルのBMIは17前後であることが多いといいますから、身長から計算してみると、50kgがモデルとして最適な体重かもしれません。

小松菜奈は、モデルとして活動していましたが、本人には女優として活躍していきたいという気持ちが強いようです。モデル出身の女優さんは多いですが、収入面については、女優のほうが断然よいというのも理由の一つかもしれません。女優としての実力はというと、ミステリアスな雰囲気が高く評価されている小松菜奈。不思議さを醸し出す雰囲気から、二階堂ふみの妹分とも言われています。特徴的な顔立ちは、女優としてはとても強い長所ですよね。

小松菜奈の熱愛彼氏は千葉雄大?ドラマ「黒崎くんの言いなりになんてならない」あらすじキャスト!

小松菜奈の熱愛彼氏は千葉雄大?噂の真相は?

小松菜奈の熱愛彼氏報道は、今のところあまりありませんが、かつて嵐の松本潤との噂がありました。しかし、その後の報道もないことから、その話の信憑性は高くなく、真相は不明です。

スポンサーリンク

しかし最近、小松菜奈の熱愛報道が、ネット上で報じられました。今回の小松菜奈のお相手は、近日公開の映画で共演している千葉雄大。千葉雄大は、最近人気の若手俳優で、女性のような可愛い顔立ちと、個性的なキャラクターが売りです。小松菜奈と共演している映画は、2016年2月27日公開予定で、主演はSexy Zoneの中島健人です。

小松菜奈は赤羽由羽役、千葉雄大は白河タクミ役で出演しています。2015年12月にテレビドラマで放送され、好評だったことから、今回映画化することとなった「黒崎くんの言いなりになんてならない」。小松菜奈と千葉雄大の熱愛報道も、噂に上っているものの、これまでに確かな証拠などはないため、熱愛なのかはまだ確定ではないようです。

小松菜奈出演のドラマ「黒崎くんの言いなりになんてならない」のあらすじやキャストは?

小松菜奈と千葉雄大が共演している映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」は、題名にあらわれている通り、小松菜奈演じる赤羽由羽が、「黒悪魔」と恐れられている中島健人演じる黒崎晴人に逆らい、「罰」を受け、服従してしまうという内容です。

別冊フレンドのマンガが、ドラマ化、そして映画化されたもので、女子中高生に人気があります。テレビドラマ化されたものには、鈴音役で夏帆も出演していましたよね。内容的にも出演者的にも思春期を迎える中高生が喜びそうな作品なので、春休みシーズンには映画館が混み合うかもしれませんね。

小松菜奈のデビュー作映画「渇き。」では圧巻の演技力。今後の活躍は?

小松菜奈の女優デビュー作である映画「渇き。」この映画のキャッチコピーは「愛する娘は、バケモノでした。」。監督は「告白」の中島哲也監督。「告白」も、衝撃的なストーリー展開に、かなりの賛否両論がありましたが、「渇き。」はそれを超える波紋を呼んでいます。優等生と思っていた娘の本当の姿は、想像もつかないくらい破天荒で、天使なのか?はたまた悪魔なのかか?と考えさせられる映画です。

小松菜奈はこの映画で、共演者の半数近くの人とのキスシーンに挑戦。「愛している。」と囁きながらするキスや、小悪魔的なキス、激しいキス、といろいろなキスシーンを演じています。はじめ、監督からは「ヘタクソ」と怒られたそうですが、公開された映画では、その甲斐あってか、激しいキスシーンが何度も繰り返されています。

2016年2月に公開される映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」でも、主演の中島健人と何度もキスシーンがあるようです。いくら相手がアイドルであっても、女優魂がなければできないことでしょう。

小松菜奈は、さらに2016年12月には「ぼくは明日、昨日のキミとデートする」で、福士蒼汰と共演します。イケメンばかりと共演するため、ネットではファンからのヤキモチ被害もあるようですが、今や引っ張りだことなっている小松菜奈の演技は注目ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る