小堺翔太は父・小堺一機そっくりの二世タレント!熱愛彼女の宇都宮まきと競馬好きで意気投合

小堺翔太は父・小堺一機そっくりの二世タレント!熱愛彼女の宇都宮まきと競馬好きで意気投合出典:https://ddnavi.com

小堺翔太は父・小堺一機のかわいい長男!同じ二世タレントの渡辺裕太に似てる!?

小堺翔太が見せるはにかみ笑顔と萌え袖が母性本能くすぐる可愛さ満点!

司会やリポーターとして活躍し、「可愛い」と話題の小堺翔太は、お笑いタレントやコメディアン、俳優として人気の小堺一機の長男です。帝京大学文学部社会学科に在学中に放送研究会に所属し、番組制作に興味を持ち始めました。やがて就職活動の時期を迎えると、アナウンサーを志望するようになり、東京アナウンスアカデミーへ1年間通いながらその技術を学びます。

芸能界デビューとなったのは、2011年に出演した「トヨタレンタリース 埼玉」のCMです。そんな小堺翔太の人気が急上昇したのは、NHK総合の人気番組「あさイチ」にて、「ピカピカ☆日本」コーナーのリポーターを務めたことがきっかけでした。

まだテレビ慣れしていないはにかんだ笑顔が「可愛い」と、特に女性視聴者の母性本能をくすぐった小堺翔太。ある中継では、長めの袖で手が半分ほど隠れた、いわゆる「萌え袖」姿でレポートし、SNSでも、「可愛い」という小堺翔太のファンが急増しました。

小堺翔太は父・小堺一機にそっくりの二世タレント!!渡辺裕太との共通点は思わず応援したくなる育ちの良さ!?

芸能界が二世タレントブームに沸く中、「可愛い」と好感度の高い小堺翔太。父親である小堺一機との気になる親子共演は、小堺翔太が正式にデビューする前の大学時代まで遡ります。関根勤と小堺一機がパーソナリティを務めるTBSラジオ番組「コサキンDEワァオ!」に、大学2年生だった小堺翔太がゲスト出演しました。

スポンサーリンク

とても早い時期に親子共演を果たした小堺一機と長男で二世タレントの小堺翔太ですが、父親に仕事の相談ができるようになったのはここ1、2年くらいからだとか。仕事で壁にぶつかった時は、小堺一機に、電話でも1時間は話し込むという小堺翔太。小堺一機の温かくも的確なアドバイスに、「父親は頼れる大先輩」と敬愛している様子です。

また、同じく二世タレントのリポーターとして活躍している渡辺徹・榊原郁恵夫妻の長男・渡辺裕太と雰囲気が似ていることも話題を呼んでいます。小堺翔太も渡辺裕太も、顔立ちが親と少し似ている程度で、際立ったインパクトはありません。しかし、いかにも人の良さそうな雰囲気を持つ小堺翔太と渡辺裕太。育ちの良さがにじみ出ている2人には、たとえレポート中にミスをしてしまっても、視聴者側が「頑張れ」と思わず応援してしまう可愛さがあると評判です。

小堺翔太は星野源の大ファン!吉本新喜劇の宇都宮まきと熱愛結婚の噂!?

小堺翔太の星野源に対する想いが熱過ぎる!星野源について語りまくるブログ「ショウタパドック」の内容とは?

萌え袖やはにかみ笑顔でのレポート姿が可愛いと評判の小堺翔太は、星野源の大ファンであることを公言しています。小堺翔太の星野源への熱い想いは、小堺翔太のSNSで頻繫に見られますが、特に熱が感じられるのは自身のオフィシャルブログ「ショウタパドック」です。
2017年4月19日に更新された小堺翔太のブログタイトル「サイクル」では、星野源に対する熱い想いが語られています。小堺翔太が彼のファンになったのは、星野源が主演とエンディング曲を務めたTBS系のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にハマったことがきっかけでした。ドラマのエンディング曲「恋」を気に入った小堺翔太は、星野源がリリースしたアルバムを聴き始めるように。

スポンサーリンク

やがて、仕事や人間関係で行き詰った時、小堺翔太は、星野源の楽曲「SUN」と出会います。この歌に救われた経験を機に、ほぼ毎日星野源の楽曲を聴くことが、小堺翔太の日常となっていきました。「集中力が切れた時は『ワークソング』、土曜日の仕事前に聴くのは『Week End』」と、生活のシーン別に聴く曲を選ぶなど、小堺翔太の星野源に対する想いは止まることを知りません。

小堺翔太の熱愛結婚の噂のお相手・宇都宮まきって?競馬好きで意気投合した番組「復活!パンチDEデートスペシャル」!

小堺一機の長男・小堺翔太に、熱愛結婚の噂が立っています。気になるお相手は、吉本新喜劇で活躍するお笑いタレントの宇都宮まきです。1981年12月26日、大阪府出身の宇都宮まきは、B88・W58・H88の豊満な体型も生かし、吉本新喜劇の中では五十嵐サキに続くマドンナ的存在です。

小堺翔太と宇都宮まきは、2013年に放送されたバラエティ番組「復活!パンチDEデートスペシャル」で共演したことで知り合いました。熱愛が噂されるほどの関係に至る大きな要因となったのは、小堺翔太と宇都宮まきの共通の趣味が競馬という点です。

競馬番組でキャスターを務めている小堺翔太に対し、2013年当時、競馬馬券だけで約400万円も買ったという強者の宇都宮まき。宇都宮まきの猛プッシュによって意気投合した2人は、まだ結婚には至っていないものの、熱愛関係にあると言われています。

小堺翔太の司会力を爆笑問題・田中裕二が大絶賛のワケ!!愛される二世タレントの秘訣とは?

小堺翔太の司会者としての実力は、芸能界の先輩からも認められています。2016年9月13日、TBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」にて、爆笑問題の田中裕二が、小堺翔太の司会力について語りました。競馬専門チャンネルでキャスターを務めている小堺翔太について、「すごく若いのに、競馬にとても精通している上に的確である」と褒めた田中裕二。小堺翔太の司会力を「まるで競馬歴30年のベテラン」とまで大絶賛しただけでなく、「これからの競馬番組の司会では日本で一番になるだろう」と、小堺翔太の今後への期待も滲ませました。

昨今の芸能界では、良くも悪くも二世タレントの存在が話題となっています。「親の七光り」ということもあり、厳しい目で見られることの多い二世タレントの中でも、小堺翔太は「可愛い」と好感度が高く、視聴者から愛されているタレントと言えるでしょう。

「前に出過ぎていない」「品がある」と、我を通し過ぎない謙虚さと品の良さを絶賛する内容がネット上でも多々見られます。二世タレントであるがゆえに金銭感覚が歪んでいたり、周囲との協調性が欠乏している点を面白おかしくフォーカスされることも多い二世タレント。

しかし小堺翔太は、自身の立場をわきまえ、あえて影の存在に徹することができるという知的な一面が愛される理由となっているようです。小堺一機という偉大な芸能界の先輩を父に持つ小堺翔太が、持ち前の品の良さと謙虚さ、そして知性を武器に、司会者としてこれからどのような番組を引っ張っていくのかがとても楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る