小関裕太は「天てれ」出身のイケメン俳優!熱愛彼女の噂アリ!?

小関裕太は「天てれ」出身のイケメン俳優!熱愛彼女の噂アリ!?出典:https://matome.naver.jp

小関裕太は「天てれ」出身のイケメン俳優!出身高校やプロフィールは?

小関裕太は「天てれ」てれび戦士だった?!

小関裕太(こせきゆうた)は、意外にも13年という芸歴を持つイケメン若手俳優です。現在21歳の小関裕太が長い芸歴を持つのは、子役出身だから。セキスイハイムのCMシリーズで、阿部寛の息子役として俳優デビューを果たしたときの小関裕太はまだ小学生でした。

NHK教育テレビ「天才てれびくんMAX」のてれび戦士として出演し始めたのも小学生時代です。小関裕太は、2006~2008年と3年間にわたり出演していました。「天才てれびくん」出身の芸能人と言えば、俳優として大活躍中の生田斗真や、バラエティ番組で見ない日はないほど引っ張りだこのウエンツ瑛士などがいます。今まさに注目度急上昇中のタレントの岡田結実も「天てれ」出身の1人です。彼女に続いて大ブレイクするのは小関裕太かもしれません。

小関裕太は多くの芸能人が通う堀越高校出身!プロフィールは?

小関裕太は、1995年6月8日生まれで、東京都出身です。身長は180センチと、子役時代を知る人をびっくりさせる高身長で、特技は、アクロバットダンスと歌。小学2年生の頃に芸能デビューし、以後、芸能活動を継続してきました。出身高校は、芸能コースのある堀越学園です。

高校生になる頃には、すでに大人気2.5次元ミュージカル作品である「テニスの王子様2ndシーズン」に菊丸英二役で出演するなど、芸能活動に忙しかった小関裕太。学業と仕事の両立を果たし無事に高校を卒業した後は、俳優業に邁進することに決めたようで、大学には進学していません。

スポンサーリンク

小関裕太に熱愛彼女の噂アリ?「ごめんね青春」村井守役の反響は?

小関裕太には熱愛彼女の噂が多数アリ?

今をときめくイケメン若手俳優の小関裕太。気になるのはやはり熱愛彼女の存在です。これまでに「小関裕太の熱愛彼女」と噂された女性は多く、4人の名前が挙がっています。それは、アイドルの和田彩花、モデルで女優の溝口恵、女優の鹿倉樹麗(かくらじゅり)、タレントの藤井千帆です。中でも、和田彩花と藤井千帆は、「本当に熱愛だったのでは?」と言われています。

和田彩花とは、舞台「しゅごキャラ」で共演。小関裕太と和田彩花が、同じ日に、それぞれのブログで美術館に行ったことを報告していたと指摘されているほか、舞台稽古終わりに一緒に帰っている写真を撮られたこともありました。藤井千帆とは、「天才てれびくんMAX」で共演しています。

小関裕太は、「天テレ」の仲間内では、藤井千帆の舞台だけを何度も観に行っていたのだとか。しかし一方では、オフィシャルブログで観劇したことを堂々と書くこと自体が友だちである証拠、という意見も。どのお相手とも決定打と言えるほどの情報はなく、噂止まりという現状です。

スポンサーリンク

小関裕太が熱演した「ごめんね青春」村井守役に大反響!

小関裕太が、俳優として演技の幅を広げたと言える作品に、TBS放送「ごめんね青春」があります。「ごめんね青春」は、NHK朝ドラで大ヒットを飛ばした宮藤官九郎が脚本を担当した学園コメディドラマ。本作で、小関裕太は、体は男性で心は女性という性同一性障害を抱えた村井守(通称コスメ)役を演じました。

女性っぽいしぐさを交えつつ、性同一性障害を受け入れることができず苦悩する姿を熱演。最後には、女子用の制服を着用するなど体も張りました。トランスジェンダーの村井守役を演じたことで、演技の実力が高いことを世に知らしめることになった小関裕太。

「ごめんね青春」の放映中は、街を歩いていると「コスメ!」と声を掛けられるなど、反響の大きさを実感することもあったようです。しかし、「ドラマでは女の子らしさを考えていたけど、ちゃんと男です」と複雑な本音ものぞかせていました。

小関裕太が恋へた?公開作品も立て続けの大注目!

小関裕太は、子役時代の「天てれ」てれび戦士を始め、2.5次元ミュージカル「テニスの王子様」や、舞台「FROGS」など多数の作品に出演し、着実にキャリアを重ねてきました。すっかり大人になった現在は、高身長に甘いルックスで、女性ファンを虜にしています。ドラマ「ごめんね青春」では、女性の制服を着用して綺麗な生足姿も惜しみなく披露し、単なるイケメンではなく、演技力も兼ね備えていることを証明しています。

そんな小関裕太は、日本テレビ系の木曜ドラマ「恋がヘタでも生きています」に出演しました。小関裕太は、高梨臨演じる茅ヶ崎美沙に思いを寄せる柿谷真吾役。13年に及ぶ芸歴があるにもかかわらず、小関裕太は、意外にも今回がラブコメ初出演でした。

私生活では、苦悩することなくスムーズに恋も成就させてしまいそうな小関裕太ですが、このドラマの中では、恋が下手な役。小関裕太は、「恋が絶妙にヘタで、なんだか共感できてしまう自分がいました」とコメントしています。さらに、2017年11月には映画「覆面系ノイズ」、2018年には映画「曇天に笑う」の公開も控えている小関裕太は、今まさにノリにノッている若手俳優の注目株です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る