越野アンナは歌声も顔も母akkoに激似!妹HARUHIも父・小林武史プロデュースでメジャーデビュー

越野アンナは歌声も顔も母akkoに激似!妹HARUHIも父・小林武史プロデュースでメジャーデビュー出典:http://lifegoeson.jp

越野アンナは歌声も顔も母akkoに激似!妹HARUHIも父・小林武史プロデュースでメジャーデビュー

越野アンナは声も顔も母のakkoに激似!米国育ちの帰国子女

越野アンナは、2016年に、ソニー・ミュージックレコーズよりメジャーデビューした男女2人組のユニット「anderlust(アンダーラスト)」のボーカル。母親がMy Little Loverのakkoで、父親が音楽プロデューサーの小林武史という、いわゆる2世タレントです。

ミュージックシーンをけん引した2人の娘ということで、ビッグアーティストになるのでは!と熱い期待が寄せられています。歌声も顔も母親のakkoと激似と話題の越野アンナは、1996年7月30日生まれ。やや面長であごがとがった顔立ちは、たしかにakkoを彷彿させます。神奈川県で生まれましたが、育ったのはアメリカ合衆国イリノイ州です。

もちろん英語が堪能で、とっさの時には、日本語よりも英語が出てしまうとか。幼少期のアメリカでの生活の影響もあるのか、越野アンナが作曲する作品は、どこか洋楽を思わせるようなメロディも特徴的です。12歳になると、既存の曲をアレンジしたりするなど音楽に興味を持ちはじめました。

その後デビューした越野アンナは、透明感のある歌声や、サビの高音部分、ブレスの息使いなどにakkoのDNAを感じさせる安定した歌唱力を披露。My Little Loverファンはもちろんのこと、幅広い世代の人から愛されるアーティストになることを予感させます。

スポンサーリンク

越野アンナの父は小林武史!妹のHARUHIも歌手活動中

越野アンナの父親・小林武史は、1990年代後半に大ヒットしたMy Little Loverや、今も根強い人気のMr.Childrenの曲をプロデュースするなど、多数のヒット曲を世に送り出してきた音楽プロデューサーです。当時は、TRFやglobeの音楽プロデューサー小室哲哉も全盛期だったことから、同じイニシャルのヒットメーカー2人を指して「TK時代」と呼ばれました。

1996年に結婚した小林武史とakkoとの間には、同年に長女・越野アンナが。その3年後の1999年に次女が生まれます。この次女もまた、HARUHIという芸名で、音楽活動中です。父親の小林武史プロデュースによる「ひずみ」という曲でメジャーデビューを果たしたHARUHIは、映画「世界から猫が消えたなら」の主題歌に起用されたこともあり、彗星のごとく音楽業界に現れた新人シンガーとして話題になりました。

姉の越野アンナとは見た目の雰囲気は真逆で、ボーイッシュな髪型と個性的なファッションを好む様子のHARUHI。歌声も、越野アンナとはまた違う味わいですが、どこまでも透き通るような声質は、やはり母親のakko譲りのようです。

スポンサーリンク

越野アンナの音楽ユニット「anderlust」の人気がじわじわ来ている!ABCマートのCMでアカペラ披露!

越野アンナの音楽ユニット「anderlust」の気になる評判は?人気がじわじわ来ている!

ボーカル&ギターの越野アンナと、ベース&アレンジャーの西塚真吾による音楽ユニット「anderlust」は、2016年3月30日に、小林武史プロデュースの「帰り道」という曲でメジャーデビューしました。デビュー曲でありながら、映画「あやしい彼女」の主題歌に抜擢されるなど、順調な滑り出しを見せています。

ユニット名anderlustの由来は、英単語の「Wanderlust」(放浪癖)から頭文字の「W」を抜いた、遊び心によって作られた造語。若い2人には、人生という旅路の中でどのような出会いが待っているのかという期待や渇望、欲求の意味が込められているそうです。越野アンナは、女性ファッション雑誌「NYLON JAPAN」と、ソニーミュージックによって2014年に開催されたオーディション「JAM」ミュージック・パフォーマンス部門にて「NYLON賞」を受賞。

これがきっかけで、以前から知り合いだった西塚真吾と共に「anderlust」を立ち上げました。もちろん、プロデューサーは小林武史。ツイッターなどSNS上では、「「歌声がきれい」「曲が頭から離れない」との意見が見られるなど、「anderlust」は、若者を中心に着実にファンを増やしているようです。

越野アンナのABCマートCMが可愛すぎ!アカペラも披露

越野アンナは、2017年から放送されているABCマートのCMに出演しています。コンバース100年目を記念した内容のCMで、コンバースを履いた越野アンナだけが映像に写り、「ハッピーバースデー」の曲をアカペラで歌うという趣向の本作。どの世代にも、なじみ深い「ハッピーバースデー」の曲も、越野アンナが歌うと、おしゃれでかっこよくなってしまうのですから不思議です。

アカペラで歌声が披露できるのは、確かな歌唱の実力がある証とも言えます。見た目もモデルのように可愛いルックスの越野アンナ。今後は、音楽以外での露出も増えていくかもしれません。

越野アンナの新曲「#Hashtag」のダンスが話題に!

越野アンナがユニットを組むanderlustが、2017年6月21日に、新曲「#Hashtag」をリリースしました。これを記念して、タイトルにちなんだハッシュタグダンスコンテストを開催しています。ハッシュタグダンスとは、「#Hashtag」のMV内で、越野アンナとモデルのNikiとUnaの3人が曲に合わせて踊っているダンスのこと。

このダンスコピーを一般の人から公募して、グランプリを決定するという企画です。グランプリを受賞すると、賞品として、なんとハワイ往復航空券が贈られます。MV撮影が行われたハワイでも、すでに話題になっているというハッシュタグダンス。

それに続けとばかり、anderlustと航空会社Air Asia Xとハワイ州観光局がタッグを組み、日本国内でコンテストが開催されることになりました。早速、anderlustが所属するソニーミュージックの女声スタッフも、このハッシュタグダンスを披露して話題になっています。

「#Hashtag」は、明るくポップで、ハワイやリゾートを想像させるようなノリのいい曲調で、アメリカ育ちの越野アンナならではのテイストも魅力的。最近はONE OK ROCKやSuchmosのように、洋楽を思わせるような楽曲の人気が高く、この波に乗って越野アンナのanderlustも、人気アーティストとして一気に名をあげそうで楽しみです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る