バイきんぐ小峠は元彼女・坂口杏里に売名利用されていた!?破局したワケとは?

バイきんぐ小峠は元彼女・坂口杏里に売名利用されていた!?破局したワケとは?

バイきんぐ小峠は元彼女・坂口杏里に売名利用されていた!?破局したワケとは?

バイきんぐ小峠の元彼女・坂口杏里の猛烈プッシュは売名行為?

バイきんぐ小峠に熱愛報道が発覚し、しかもお相手が、坂口良子の娘である坂口杏里で、しかも歳の差15歳だと知ったとき、世間は大騒ぎしました。最初、バッシングを受けたのはバイきんぐ小峠。15歳も年下の若い彼女、とやっかみもあったのでしょう。しかし、「お付き合いしたい」と積極的に行動していたのは元彼女・坂口杏里だったことが次第に明らかに。実際、坂口杏里は、自身のツイッターに、お付き合いする前のバイきんぐ小峠とのデート画像をバンバンアップし、映画のイベントでは「早く言ってこい!」と、公の場で告白を催促するような発言をの猛烈プッシュ。

告白された日の様子までツイートするなど、あまりにオープンすぎた坂口杏里の様子に、世間のバッシングの対象は、次第に坂口杏里に移っていきました。結局、バイきんぐ小峠と坂口杏里は半年で破局。バイきんぐ小峠がテレビに出始めたタイミングで起こった騒動だったため、「付き合いたい!」「結婚したい!」などと、人目もはばからず騒いでいた坂口杏里が、バイきんぐ小峠を売名利用していただけと思われても仕方ないかもしれません。

バイきんぐ小峠と元彼女・坂口杏里が破局したワケ

元彼女・坂口杏里の一方的な想いに引きずられる形で付き合うことになったと捉えられるようになると、世間の評価は一転し、今では「バイきんぐ小峠は優しすぎる!」との声が上がりました。「有田チルドレン」に出演した際、元彼女・坂口杏里と破局したワケを暴露したバイきんぐ小峠。本人の説明によると、話し合いで別れることを決めたそうです。

しかし、破局を決めた理由は、はっきり明かされてはいません。この時期、坂口杏里がホストクラブに通っていたと報道されたことや、坂口杏里と某芸能プロダクション社長との親密な関係が噂されるようになったことも無関係ではないでしょう。しかも、坂口杏里と交際が噂された社長は、後に、児童福祉法違反の容疑で逮捕されてもいます。バイきんぐ小峠もいろいろと考えて悩んだ末の決断だっと思われます。

スポンサーリンク

バイきんぐ小峠の出身地、プロフィールは?車のセンスが色んな意味で渋すぎる!

バイきんぐ小峠の出身地やプロフィールは?

バイきんぐ小峠の本名は、小峠英二と言います。出身地は福岡県で、バイきんぐではツッコミ担当。1976年6月6日生まれの現在39歳。身長170㎝の細身体型をしているバイきんぐ小峠の特徴はといえば、なんといってもスキンヘッド頭。本来はツッコミが担当ですが、バラエティ番組では「ハゲ」ネタでいじられることも多いですね。

持ちギャグが「なんて日だ!」ということから、どんなにひどい目に遭っても、「なんて日だ!」とギャグを言えるのか、芸人根性を試されるべくドッキリにはめられることが多いバイきんぐ小峠。その様子を見ている視聴者から、「本気で可哀想」と言われることもしばしばです。

バイきんぐ小峠の渋すぎる車のセンス

バイきんぐ小峠は、お金を貯金するのが楽しいと語っています。もとより、あまりお金を使いたいという欲がないのだとか。しかし、ある飲み会の席で「アメ車が欲しい」と呟いたバイきんぐ小峠。それを聞いていた華丸・大吉の華丸や、カンニング竹山から「今すぐ買え!」と言われ、その日のうちに現金購入してしまったそうです。

スポンサーリンク

物欲の薄いバイきんぐ小峠が、そこまでして手に入れた愛車は、1966年式のシボレー・ノヴァ。クラッシックな外見は、まさに渋好みです。しかし、古い車は、維持費だけでも相当お金がかかりますし、走ることすら大変なようで……後輩芸人と湘南までドライブに行こうとした時、フロントからモクモクと白い煙が立ち上がり、バイきんぐ小峠の愛車はオーバーヒート。哀愁漂う小峠の背中と白い煙をあげている愛車の画像が、自身のツイッターにもアップされています。

燃費も悪く、故障もしやすいアメ車を選んだバイきんぐ小峠。愛車はその後もトラブル続きですが、だからこそ愛車シボレーがたまらなく可愛いというバイきんぐ小峠の車のセンスが渋すぎると、芸人仲間の間でもかなり話題になっているようです。

バイきんぐ小峠の人気の秘訣はキレギャグより人柄?

バイきんぐ小峠のように、お笑い芸人でツッコミ担当をしている人のイメージは、頭の回転が早く、ハキハキものをしゃべり、自分の意思がハッキリ言える人。笑いのためなら厳しいツッコミも厭わないという感じなのですが、その点、バイきんぐ小峠は、ツッコミ役としては、優しすぎる性格のようです。旅番組「旅ずきんちゃん」では、ダレノカレ明美や、おのののか、岡井千聖らに「お願い、お願い」攻撃をされ、思わず月収を暴露してしまうシーンもありました。それによると、バイきんぐ小峠の現在の収入は、月130万円ほどといいますから、なかなか凄い年収になりそうですね。

優しさゆえか、思いっきりつっこむことができないバイきんぐ小峠のあいまいな芸風が面白くて、さらにたくさんいじられてしまうという面もあります。信じやすい性格なのか、人を疑うことが少ないのか、ドッキリに掛けられる回数もハンパないバイきんぐ小峠。坂口杏里と別れた後にゲスト出演した「全力!脱力タイムズ」では、VTRに出てきた坂口杏里の姿にドッキリさせられたこともありました。

バイきんぐ小峠の周りの芸人仲間みんなが願っていることだと思いますが、バイきんぐ小峠には、だまされずに、早く幸せになって欲しいものです。芸人は何でも笑いのネタにできてしまうので難しいところかもしれませんが……幸せなところをバカにされているほうが観ていて楽しいですよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る