小山慶一郎の姉は人気主婦の藤原美樹(みきママ)だった!手話を習得したわけ

小山慶一郎の姉は人気主婦の藤原美樹(みきママ)だった!手話を習得したわけ

小山慶一郎の姉は人気主婦の藤原美樹(みきママ)だった!手話を習得したわけ

小山慶一郎「料理の担当は姉」、みきママ「弟は一人暮らし」、実家は「中華料理屋」

小山慶一郎と、人気主婦ブロガーの藤原美樹(みきママ)。2人は公表こそしていませんが、実の兄弟なのだそうです。小山慶一郎の実家がラーメン屋というのは有名な話ですが、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」でたびたび登場する「料理上手の姉」が、みきママではないか?と噂になったのがきっかけです。

出身地も同じ神奈川県で、実家は中華料理屋の2人。そしてみきママのブログに時おり登場する一人暮らしの弟。弟の家、とみきママがブログに画像をアップしたときには、ファンの間で大騒ぎになりました。公認でないとはいえ、今現在、否定もされていないところをみると、小山慶一郎と藤原美樹(みきママ)が姉弟というのは、本当なのかもしれません。姉弟揃って、違うジャンルで有名だなんて凄いですね。

小山慶一郎(NEWS)が手話を習得した理由!手話の腕前は?

小山慶一郎といえば、今やアイドルの枠を超え、すっかり夕方の顔となりました。日本テレビ系の報道番組「news every.」ではメインキャスターを務めるなど、ジャニーズの報道担当の筆頭となっています。

スポンサーリンク

「news every.」で、たびたび披露し、話題になっているのが小山慶一郎の手話です。小山慶一郎が取得している、手話検定準2級というのは、聴覚に障害がある人と普通に対話ができるレベル。手話を使う仕事に就ける腕前とのことです。

小山慶一郎が手話検定を取得するきっかけになったのは、「24時間テレビ」(日本テレビ系)で聴覚に障害のある子供たちと関わったこと。そこから勉強を始め、実際に実務レベルに達する手話検定のスキルを取得するに至ったのですから、小山慶一郎が大変な努力家であることは間違いありません。

小山慶一郎のキャスター失言とその内容は?アナウンス力と食レポ力!

小山慶一郎「背伸びをせず、自分の言葉で」と語ったのにキャスター失言とは?その内容とは?

小山慶一郎のキャスター失言といって真っ先に話題になるのは「チェルノブイリ」発言です。これは、同じ「NEWS」のメンバー・加藤シゲアキの日に焼けた肌を見て、「チェルノブイリかよっ」と突っ込んだというエピソードを指しています。しかし、実際のところ、この「チェルノブイリ」発言は、「キャスター小山慶一郎」としての発言ではありません。あくまでNEWSとして活動している最中の話です。アイドルだったら言っても良いというわけではありませんが、小山慶一郎には、キャスターとしての失言と呼べるほどの大きなミスは、今のところないようです。

スポンサーリンク

また、2015年にノーベル物理賞を受賞した東京大学・梶田隆章教授へのインタビューが「お粗末」と話題になったこともありました。これは、「ご自身の研究をどのように活かしていかれたいですか?」という小山慶一郎の質問に、梶田教授が「意味が分からない」と答えたもの。小山慶一郎の質問内容が噛み合わず、藤井貴彦アナウンサーに助け舟を出してもらい、何とか収まりがついたものの、スタジオ内が一瞬不穏な空気になりました。しかし、テロップを見ればわかるように、もともと用意されていた質問に問題があったのであって、小山慶一郎のキャスター失言と呼ぶには少々可哀想な気もします。

小山慶一郎のキャスター力が凄い!アナウンス力と食レポ力の実力やいかに!

小山慶一郎の日本テレビ局内での評価が物凄いことになっています。何と、報道フロアに専用のデスクを置くことを打診されたというのだから驚きです。アイドルでありながら、局アナに間違われてしまう小山慶一郎。実際、年配の視聴者などでは、小山慶一郎のことをアナウンサーだと思っている方も多いのではないでしょうか。

小山慶一郎は、「news every.」のキャスターに決まったとき、3カ月アナウンススクールに通いました。放送当日は午前中に局入りし、他のアナウンサーと共に声出し、腹式呼吸をこなし、念入りに打ち合わせを行います。実際、小山慶一郎は滑舌も良く、ニュースによって声色もきちんと使いわけており、聞き苦しいという意見はほとんど聞かれません。これは、小山慶一郎の努力の賜物といえるでしょう。

しかし残念なことに、食レポだけはボキャブラリーの乏しさが指摘される小山慶一郎。ファンからしてみれば「素直で可愛い食レポ」ですが、キャスターの食レポとしては物足りないという意見もチラホラ。とは言え、食べ方が綺麗で嫌味がないというのは大きな魅力でもあります。努力家の小山慶一郎のことですから、今後一層の表現力を身につけてくれることでしょう。

小山慶一郎「“NEWS”と共に」24時間テレビ、メインパーソナリティーは新生NEWS!

小山慶一郎がリーダーを務めるアイドルグループ「NEWS」が、2016年夏に放送の日本テレビ系「24時間テレビ39 愛は地球を救う」のメインパーソナリティに決定しました。これは、3月28日放送の、同局のバラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル」内にて発表されたニュース!「NEWS」としては7年振り2度目となるメインパーソナリティ抜擢ですが、4人となった「新生NEWS」としては初めての挑戦になります。

2009年に、NEWSがメインパーソナリティを務めたときはビックサイトだった会場も、今回は、日本武道館から初の生放送。24時間テレビの“聖地”ともいえる場所で、4人になった新生NEWSがどんな「24時間」を魅せてくれるのか、今から期待が高まっています。

リーダーの小山慶一郎が「夏の最後に”NEWS”と共に24時間過ごしましょう」と力強く語るほか、各メンバーからも熱いコメントが寄せられています。「この4人ならではの24時間テレビを伝えたい」(加藤シゲアキ)、「今の僕たちにしかできない”NEWS”らしい愛の形を」(増田貴久)、「視聴者の方々にしっかりと自分の言葉で伝えたい」(手越祐也)。

7年の時を経て、それぞれが積んできたいろいろな経験を活かし、さらにパワーアップしたNEWS。4人になってからのほうが活躍の場が増えたのでは?という声も少なくありません。特に、キャスターとしてのキャリアを積んだリーダー、小山慶一郎のメインパーソナリティぶりがとても楽しみですね。この夏も、24時間テレビから目が離せなくなりそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る