久保純子アナの夫は人も羨む”三高男子”!レギュラー番組を失った現在は?

久保純子アナの夫は人も羨む”三高男子”!レギュラー番組を失った現在は?出典:http://www.asahi.com

久保純子アナの夫・清重和弘や子供!渡米後の現在は?

久保純子アナの夫・清重和弘は人も羨む”三高男子”!結婚なれ初めや子供は?

久保純子アナは、”クボジュン”の愛称で親しまれるフリーアナウンサーです。NHK局アナ時代は、可憐な容姿でアイドル並の人気を博し、紅白歌合戦の司会を3年連続で務めたこともありました。そんな久保純子アナが結婚したのは、まだNHKにいた2000年1月のことです。

夫・清重和弘は、久保純子の慶應義塾大学時代の同級生で、大手広告会社・電通に務めるエリート社員。その上、長身で、スポーツマンタイプの爽やかなイケメンだといいます。女性が結婚に求める”三高”を持ち合わせているだけでなく、再会して1カ月で交際が始まり、3カ月後には結婚に至ったといいますから、人格的にも魅力溢れる男性だったに違いありません。

久保純子アナは、2002年に長女・七菜(なな)を出産した後、NHKを離れてフリーランスとなり、民放のバラエティ番組「ウチくる!?」などで活躍するようになりました。2008年には次女が誕生し、現在は2人の子供を持つ母親となっています。

久保純子アナが夫・清重和弘と共に渡米!レギュラー番組を失った現在は?

久保純子アナは、2人目の子供を出産する直前まで仕事をこなし、翌月には復帰を果たすなど、NHK退社後も、ほぼ現場を離れることはありませんでした。そんな中、2011年に、電通に勤める夫・清重和弘のアメリカ転勤に同伴するため、全てのレギュラー番組を降板し渡米しています。久保純子夫妻には、スピード婚にありがちなスピード離婚が心配する声がありましたが、家庭は円満そのものだったようです。

スポンサーリンク

夫のアメリカでの任期は1年半だったため、久保純子アナは、帰国後の2013年には芸能活動を再開しています。しかし、ラジオや地上波以外でわずかに見られるのみとなってしまい、多くの番組に引っ張りだこ状態だった渡米前に比べると、帰国後は消えてしまった感が否めません。現在も、バラエティ番組に散発的に出演することはありますが、レギュラー番組とは、すっかり縁遠い存在となってしまいました。

しかし、久保純子アナはもともと子供好きで、NHK退社後は、実母が主宰する英語教室の先生を務めたり、絵本の翻訳も手掛けています。アメリカでは、五感や経験を通して学ぶモンテッソーリ教育の国際免許を取得したといいますから、活動内容にも変化が生じているのかもしれません。

久保純子アナは小学・中学時代にいじめを経験!出身校やプロフィールは?

久保純子アナがイギリスの小学校で味わった孤独!帰国後の中学でもいじめが……

久保純子アナは、小学校時代の4年間をイギリスで、中学校時代の一部をフランス、さらには高校時代をアメリカで過ごした経験をもつ帰国子女です。NHK退社後には、TBSで「クボジュンのえいごごっこ」という子供向け語学番組を持つなど、その英語力は言うまでもなくお墨付き。

スポンサーリンク

しかし、英語を学ぶ機会がないままにイギリスへ渡った久保純子アナは、現地の学校で、これまでになかった孤独を味わったそうです。その孤独には、人種差別による壮絶いじめも含まれていました。そして、帰国後の小学校、中学校でも、帰国子女に対する色眼鏡のためか、再びいじめを受けることに。そんな中、中学時代の学習塾が一緒で、後にライバルとなる元フジテレビの木佐彩子アナは、愚痴を言い合える親友として心の支えだったそうです。

久保純子アナの日本の出身校!上智大学から慶應義塾大学を再受験したワケとは?

久保純子アナは、1972年1月24日、父・久保晴生、母・久保淑子ともに元日本テレビアナウンサーという家庭に生まれました。両親の仕事の都合で海外と日本を行ったり来たりしていた久保純子は、アナウンサーの子供には珍しく、日本で通った小学校、中学校、高校は、私立ではなく公立校ばかり。東京都三鷹の市立中学校を経て、偏差値63の進学校・東京都立調布北高校へ進学しています。

しかし、高校入学直後にアメリカへ留学しており、卒業したのはニューヨークの高校でした。その後、帰国子女枠が設置されている上智大学比較文学部に進学したものの、同学部では英語教諭免許を取得できないため、大学に通いながら再受験を目指します。こちらも、帰国子女枠の可能性が高いですが、1年後に慶應義塾大学文学部英米文学科に合格。きっちり4年で卒業し、1994年にNHKに入局しました。

久保純子アナは消えて正解!?その半生は可愛さゆえに波乱の連続だった!

久保純子アナが、2017年3月1日放送のバラエティ番組「あいつ今何してる?」に出演し、東京三鷹で過ごした中学時代の同級生で、親友だった双子の姉妹と、感動の再会を果たしました。特に仲の良かった双子の姉によると、久保純子アナは、中学時代からモテモテだったといいます。そのため、女子から嫌がらせを受けることがあっても、優しい性格から反撃することができない久保純子アナを、双子の姉が壁になって守ることもあったそうです。

いじめというより、やっかみの原因となったのは、おそらく帰国子女という立場以上に、久保純子アナが可愛かったからに違いありません。アナウンサーになってからの久保純子アナは、その可愛さで、NHKでは前例のない”アイドルアナウンサー”と呼ばれる存在となりました。

NHKのイメージアップや、受信料制度周知キャンペーンの顔に起用されることもしばしば。それだけに、芸能人並にマスコミに追いかけられたり、結婚するとなれば、ファンからの脅迫の手紙や電話を受けたりと、全く穏やかなアナウンサー人生ではありませんでした。

夫の渡米に合わせて家庭を選んだ結果、現在は、テレビでは影の薄い存在となってしまいましたが、それは久保純子アナにとって最良の選択だったと言えそうです。NHKアナウンサーとなったのは、子供番組を作りたかったためだったという久保純子アナ。子育ての傍ら、子供好きな性格と語学力を活かした活動がマイペースにできる現在には、きっと幸せを感じているはずです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る