久保田悠来は「仮面ライダー鎧武」でブレイク!話題作に続々と出演!

久保田悠来は「仮面ライダー鎧武」でブレイク!話題作に続々と出演!出典:http://トレンドニュース速報.jp

久保田悠来は「仮面ライダー鎧武」でブレイク!プロフィールは?

久保田悠来はイケメンの登竜門「仮面ライダー鎧武」で一躍人気に!

久保田悠来(くぼたゆうき)は、2.5次元ミュージカル「テニスの王子様」跡部景吾役や、舞台「戦国BASARA」伊達政宗役でも人気の俳優です。さらにその名を全国区にしたのは、「仮面ライダー鎧武」へ出演したことがきっかけでした。仮面ライダーとは、言わずと知れた男児向け特撮テレビドラマシリーズですが、数多くの若手イケメン俳優が登場することもあり、現在は、子供のみならずママたちにも人気があります。

実際、仮面ライダー出演をきっかけにブレイクした俳優も多く、瀬戸康史や佐藤健、福士蒼汰なども仮面ライダーに出演していました。今やイケメン俳優の登竜門の1つにも数えられるようになった仮面ライダーシリーズに久保田悠来が出演したのは2013年10月。「仮面ライダー鎧武」で、仮面ライダー斬月に変身する呉島貴虎役を演じています。自身のブログで、「(仮面ライダーの放映される)日曜の朝に似つかわしくない僕ですが」と綴っていた久保田悠来は、制作会見で「R指定になるくらいに華を添えられれば」とコメント。その言葉通り、苦悩を抱えた貴虎役を艶やかに演じ、独特の存在感を発揮し話題をさらいました。

久保田悠来のプロフィール!カットモデルで大人気だった!

久保田悠来は、1981年6月15日生まれで、神奈川県平塚市出身です。特技は、サッカーや水泳に加えて殺陣。趣味はスポーツ全般と言いますから、運動神経も抜群なのでしょう。ミュージカル「テニスの王子様」や舞台「戦国BASARA」でも人気を集めたのも納得で、久保田悠来の身長は180センチほどと高く、モデル並みで舞台映えする体型の持ち主です。

デビュー前から相当目立っていたのか、芸能界入りするきっかけとなったのは、原宿でスカウトされて美容室のカットモデルになったことでした。久保田悠来がカットモデルをしていた美容室は超人気店となり、3店舗も店舗が増えたというから驚きです。その後、雑誌のメインモデルに起用されたことから、芸能活動を開始します。

スポンサーリンク

久保田悠来の熱愛彼女や性格が気になる!最近の出演作品は?

久保田悠来の性格は盛り上げ役?!熱愛彼女の噂も気になる!

久保田悠来は、一見すると、笑顔も見せず、クールで、少し怖い雰囲気すらあります。しかし、それはあくまで役柄のイメージに過ぎないようです。実際は、会見やインタビューで冗談を言い、共演者を笑わせることも多い、盛り上げ役の性格のようです。2013年公開の映画「牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~」に出演した際には、演じたカカシ役の性格が「傍若無人で子供っぽく、久保田悠来そのもの」と言わるなど、どちらかと言えば、お茶目なキャラでもある様子。

クールさと盛り上げ役というギャップも魅力の久保田悠来に、熱愛彼女がいるのかは気になるところですね。実は、久保田悠来は、彼女と一緒にいる姿が公に出回ったことがあったと言います。それは、サッカー好きの久保田悠来が、彼女と一緒にカタール戦を観戦していたところ、偶然カメラに映ってしまったからだったとか。お相手は、女優の藤井美菜とも言われていますが、観戦中のツーショット画像などは確認できないことから、信ぴょう性にはやや欠けるかもしれません。

久保田悠来は「トモダチゲーム」など話題作に続々と出演!

久保田悠来の近年の活躍ぶりは目覚ましいものがあります。2016年以降を見ても、ハン・サンヒ監督による日韓共同映画「絶壁の上のトランペット」で、心臓移植を経て新しい人生を歩み始める主人公の元彼で心優しい青年コウイチ役を演じているのをはじめ、福山雅治主演の「SCOOP!」では、個性派俳優・石渡龍役にて出演。2017年公開の「新宿スワンⅡ」や「N.Y.マックスマン」に加え、「別冊少年マガジン」に連載中の「トモダチゲーム」の実写ドラマ&劇場版など、話題作への出演が続いています。さらに、テレビドラマでは、かつて出演した「仮面ライダー鎧武」に続き、今後は、特撮戦隊ものの「宇宙戦隊キュウレンジャー」に出演中です。

スポンサーリンク

久保田悠来が「デルシネ」出演!たしかな演技力でさらなる躍進を!

久保田悠来が、映画界を変えるかもしれない新しい試みに参加しました。それは、2017年6月1~7日まで大阪で上映されていた映画「エル・シュリケン vs 新昆虫デスキート」です。何が新しいのかと言うと、観客参加型の上映プログラムであること。「デルシネ(出るシネマ)」と名付けられたこの試みは、劇作家の後藤ひろひとが企画したもので、久保田悠来や宮崎香蓮、板尾創路、木村祐一らキャストたちと、その日映画を観に訪れた観客たちが共演して、本編の未完成部分を完成させ、数時間後に全員で鑑賞するという内容です。

映画を編集している間は、吉本興業の芸人たちによるネタや、NMB48の現役&卒業メンバーのトークコーナーが繰り広げられます。アトラクション感覚で楽しめる「デルシネ」で、盛り上げ役を自認する久保田悠来がどのような顔を見せてくれたのかは気になるところですね。「デルシネ」出演以外にも、2017年だけでも5本の出演映画が公開され、ドラマでは、単発出演も含めると7本にその名前がクレジットされている久保田悠来。

人情味あふれるかっこよい役を演じる一方で、殺し屋稼業がやめられない悪者やオタクも演じています。ここまで幅広い役柄をこなせるのは、久保田悠来にたしかな演技力があってこそと思うと、もっと注目されてもいいような気さえします……。熱愛彼女の噂もぱったりなくなった久保田悠来ですが、年齢も30代後半に突入し、結婚を考えてもよい時期を迎えています。仕事が充実している今、私生活のおめでたいニュースにも期待したいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る