熊田曜子の結婚・妊娠・出産はいつも世間をにぎわせる?!炎上したワケとは?

熊田曜子の結婚・妊娠・出産はいつも世間をにぎわせる?!炎上したワケとは?出典:http://jonny.tokyo

熊田曜子が結婚した旦那とは?妊娠・出産で炎上したワケ!

熊田曜子の旦那は年収1000万円?「理想通りの人」はどんな人?

グラビアアイドルとして知られる熊田曜子は、2012年7月に放映されたテレビ朝日の「ロンドンハーツ」内で、同年4月にすでに結婚し、妊娠していることを公表しました。その後も結婚生活は順調な様子で、2人の女の子に恵まれています。

熊田曜子の魅惑のFカップボディの虜となった男性でなくとも、結婚相手がどのような人なのかは気になるところでしょう。しかし、熊田曜子の旦那は一般人であるため、顔や名前などの詳しい情報は公開されていません。一方で、「大手広告代理店に勤めている」「年収は1000万を超えるサラリーマン」「かなりのイケメン」との噂がもっぱらで、熊田曜子曰く「理想通りの人」。

「家族を大事にする」「汚い言葉を使わない」など、理想の男性像には条件がたくさんあった熊田曜子ですが、それを全て理解していた親友が、「ぴったりな人がいる」と紹介してくれたのが、今の旦那様だそうです。

熊田曜子の妊娠・出産はいつも世間をにぎわせる?炎上したワケとは?

バラエティ番組で結婚と妊娠を突然発表しただけでも十分世間を賑わせた熊田曜子ですが、第2子の出産については、非難の声が巻き起こり、ブログを炎上させる事態にまで発展しています。その理由は、第2子出産の「状況」にありました。2015年10月に、第2子を無事に出産しましたが、出産現場には、旦那だけではなく、妊娠出産育児専門誌「Pre-mo」の記者やカメラマン、編集者を立ち会わせていたと言います。

スポンサーリンク

このことから、「命を軽く見ている」「出産ビジネスでは」「生まれたばかりの命を使った売名行為だ」などの批判が殺到し、取材スタッフへの感謝の気持ちを綴った熊田曜子のブログは炎上。さらに、「炎上商法だ」とまで叩かれることとなってしまいました。

熊田曜子の身長体重、プロフィール!ダイエット法は大好評!?

熊田曜子の身長体重、プロフィール!元は貧乳だった?

熊田曜子は、1982年5月13日生まれで、岐阜県の出身です。所属事務所は、安田美紗子や鈴木紗理奈らと同じアーティストハウスピラミッドで、第2子の出産を終えた後も、出産前と同様にタレントとして活躍しています。身長は164センチで、体重は非公開となっていますが、スリーサイズはB92・W56・H84とナイスボディ。これまでもFカップの巨乳と見事なくびれボディで、多くの男性ファンを虜にしてきました。

学生時代から芸能界に憧れを抱いていた熊田曜子は、高校3年生のときに、週刊少年マガジンの水着コンテストへ自ら応募し、最終選考に残っています。しかし、母親の猛反対によってこれを辞退。その後は、母親と同じ看護師を育成する学校に入りますが、芸能界を諦めきれず、再度雑誌のオーディションへ応募します。

スポンサーリンク

そこで現事務所の目に留まって合格をもらったため、今度は母親に反対させる隙を与えまいと早々と契約を進めたことで、グラビアアイドル熊田曜子が誕生することとなりました。

熊田曜子は産後ダイエットに大成功!その方法とは?

熊田曜子は、2012年12月と2015年10月に、それぞれ女の子を出産しています。産後の女性は体型を崩しやすいものですが、グラビアアイドルの熊田曜子には一切関係なし!芸能活動を再開した直後から、産前と変わらぬ見事な体型を披露して世間を驚かせています。

もちろん、何もしていないわけではありません。熊田曜子が取り組んだ産後ダイエットの1つは、白米を玄米に変えたことだそうです。また、背筋をしっかりと伸ばし、スマホをいじる際にも猫背にならないようにするなど、姿勢を常に正すことを心がけたとか。

これだけでも、身体が引き締められ、基礎代謝が上がると言います。さらに、野菜を多めに摂ることや、家事をしながらオーバーな動きを取るなどの工夫も。色々な方法を組み合わせて完璧な体型を取り戻した熊田曜子からは、「モデルやグラビアの仕事を今後も続ける」という強い意志が感じられます。

熊田曜子5年ぶりの写真集でもパーフェクトボディーを披露!

一時期は雑誌スタッフの立ち会い出産などで炎上騒ぎとなりました。アラフォー世代に突入した今、そろそろグラビア撮影もきつくなるのでは?と思われそうなものですが、全くそんなことはありません。2017年5月には、2人の子供を出産したとは思えないパーフェクトなボディを最大まで露出した、36冊目の写真集「The GREATEST!!」が発売されました。

事前のプロモーション活動では、熊田曜子本人も「最高傑作」と語っていただけあり、収められているのは、5年ぶりとは思えないセクシーショットの数々。発売開始からしばらく経過し、販売部数の伸びは1000部にも届かず今ひとつのようですが、グラビア界の第一線で活躍し続けるママタレは希少なだけに、今後の頑張りにも期待したいところです。

バラエティ番組出演やグラビア写真集の発売など、第2子出産を経て、芸能活動も本格化させていますが、第3子の妊娠・出産に向けても意欲的な様子で、そう遠くないうちにまたおめでた報告が届くかもしれませんね。何かと批判されがちな熊田曜子ですが、2度の出産を経ても美しさが損なわれていないという事実は、プロ意識の現れ。

その美しさは、旦那や子供たちとの幸せな家庭生活が支えていることは間違いないでしょう。今後も、炎上騒ぎなどに負けることなく、自分らしい道を歩み続けてくに違いありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る