栗原英雄「真田丸」でドラマ初出演!劇団四季退団の理由は?

栗原英雄「真田丸」でドラマ初出演!劇団四季退団の理由は?出典:http://headlines.yahoo.co.jp

栗原英雄「真田丸」でドラマ初出演!劇団四季退団の理由は?

栗原英雄が「真田丸」でテレビドラマに颯爽とデビュー!

栗原英雄は、現在放映中のNHK大河ドラマ「真田丸」で、主人公真田信繁の叔父・真田信伊(さなだのぶただ)の役を好演しています。今までの大河ドラマでは詳細に描かれなかった人物を描くことで評価の高い「真田丸」。栗原秀夫が演じる真田信伊も、歴史の陰に埋もれながら、今まであまり脚光を浴びてこなかった1人です。

真田信伊は、真田家の当主である真田昌幸の張り巡らす謀略に呼応して、さまざまな実務を担うニヒルな皮肉やという役柄。苦みばしった風貌といい、すべてを知った上で腹の奥底に飲み込んでしまうような演技といい、栗原英雄は、まさに真田信尹役にぴったりとはまっています。ドラマ視聴者からの評価も高く、栗原英雄が出演する回では、「叔父様きた!」「叔父様の登場を待ち焦がれていた」という声が続出。数回の出演パートで、ここまで視聴者を惹きつけるとは、栗原英雄が、かなりの実力を持つ俳優であることは間違いないようです。

栗原英雄はもともと劇団四季に在籍?退団理由が知りたい!

栗原英雄は、もちろん、ズブの素人から俳優になったわけではありません。栗原英雄が俳優のキャリアをスタートさせたのは、完成度の高いミュージカルを演じることで国内外に評判の高い劇団四季でした。もっとも、栗原英雄は、主役を務めるほどの実力を持ちながら、25年間劇団四季に在籍の後、2009年に劇団四季を退団しています。

噂では、劇団四季は、団員の退団の理由などは、決して外部に公表しないのだとか。実際、栗原英雄が、キャリア半ばで、なぜ劇団四季を退団したのかは明らかにされていません。かつて団長であった浅利慶太代表の意思決定に基づく劇団内の拘束および緊張感が強く、副業として他の媒体に出ることが禁じられているともいわれている劇団四季。

スポンサーリンク

演技力も高く、劇団四季では主役級を何度も務め上げてきた栗原英雄は、40代中盤を迎えるにあたり、残りの可能性を試し、さらに上を目指したいと考えて、退団を決意したのではないでしょうか。

栗原英雄のプロフィール、結婚情報!Twitterから人柄を検証!

栗原英雄のプロフィール、結婚相手は?

栗原英雄は、1965年の7月4日、栃木県は下都賀郡壬生町に生を受けました。栗原英雄は、国学院栃木高校の学生の頃、演劇部に在籍したことで、演劇やお芝居で生活したいという思いを抱くようになります。上京後、劇団四季研究所に入所した栗原英雄は、研究生生活を過ごしながら、演技力を研鑽しました。

その後は、劇団四季の公演で、着々と地歩を固め、「ライオンキング」などの代表作の数々で主役級の役を演じます。劇団四季退団後は、クオーレという事務所に所属し、それまでにできなかったさまざまな媒体、特にメディアへの露出などで出演が増加中。現在までに出演した映画は6作を数えますが、「ホテルコパン」「あなたがここにいてほしい」など、いずれもインディペンデント性が高い映画です。

スポンサーリンク

また、舞台「タイタニック」に出演していた栗原英雄の演技を観た三谷幸喜が、自ら「真田丸」への出演依頼をしたのだとか。栗原英雄の公表プロフィールは、身長が174cmで、体重は63kg。劇団の稽古で鍛えられた均整の取れたスタイルと渋い美貌は、「真田丸」でも多くの視聴者を虜にしています。気になる栗原英雄の結婚情報ですが、栗原英雄は既婚で、妻は、元劇団四季の家本朋子です。

栗原英雄の人柄をSNSから検証!Twitterでも演技派な有名人!

栗原英雄は、演技派で、いろいろな役柄をこなしてきた実力派俳優です。その人柄はどうなのでしょうか?「真田丸」の真田信伊からはなかなか想像できませんが、栗原英雄は、TwitterなどのSNSが大好きな様子。栗原英雄のTwitterアイコンは、真田丸の撮影からはまってしまった乗馬に興じる栗原英雄本人の写真。さらにタイムラインを埋めるのは、愛犬「ぽろん」の可愛い画像の数々。

どうやら栗原英雄はかなりの愛犬家のようで、自分を「ぽろん」のちちー(父)として、ユニークな書き込みを行っています。そのほかにも、故郷群馬に関する書き込みや、好物の蕎麦や麺類の画像アップ、顔文字の使用なども多く、Twitterからは、クールな真田信伊役とは全く違う、栗原英雄の親しみやすい人柄が伝わってきます。Facebookにも同様の書き込みや画像が見られますが、やはり劇団関係のお友達が多いようですね。

栗原英雄の今後を占う!オールドルーキーとの自称はいかに?

栗原英雄の今後の出演予定作品を、所属事務所クオーレのプロフィールから見てみると、なんと下のほうに、マーティン・スコセッシ監督作品の超話題作「LISBON(邦題:沈黙)」に出演したという見逃せない情報が。栗原英雄がどの役を演じているのかはまだ明らかにはされていませんが、おそらくは渋い演技の光る役どころになるでしょう。

また、「LISBON(邦題:沈黙)」にキャスティングされているということは、栗原英雄が、ハリウッド映画のスクリーンにデビューするということでもあり、実に素晴らしいことです。栗原英雄本人は、Twitterのプロフィールで、自らのことを「オールドルーキー」と称し、表現も芸もまだまだ磨いていく覚悟がある、という意思をほのめかしています。

栗原英雄のテレビドラマデビューが、大人気の大河ドラマ「真田丸」となったのは、脚本家の三谷幸喜が演出サイドに希望を出したから。これは、本物志向で、ミュージカルを観る目の肥えた三谷幸喜が、舞台「タイタニック」を一見しただけで、本当に「この人はいい」と、栗原英雄の演技力を認めたという証にほかなりません。実力を備えてはいるものの、映像分野では未知の部分も多い、オールドルーキーこと栗原英雄は、これからもその才能をいかんなく発揮し、国内外に飛躍していくこと間違いなしです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る