黒沢かずこ 肌を見せないのは刺青のせい?理想の結婚相手は東方神起?七変化がスゴすぎて精神の病気との噂も!

黒沢かずこ 肌を見せないのは刺青のせい?理想の結婚相手は東方神起?七変化がスゴすぎて精神の病気との噂も!

黒沢かずこ 肌を見せないのは刺青のせい?理想の結婚相手は東方神起?

黒沢かずこ 肌を見せないのは刺青のせい?

黒沢かずこは、2001年、NSC東京校の同期の大島美幸と村上知子と共にトリオコンビ「森三中」を結成。

その後「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で頭角を現し、トリオの人気は高まっていきます。またピン芸人として「千手観音かずこ」名義で活動中。倖田來未の「キューティーハニー」などを全身金色の衣装で、意味不明な日本語で歌うというのがそのスタイルです。R-1グランプリにも出場し、なんと準決勝にまで進出しました。黒沢かずこが水着のような衣装を着る際に、肌色の全身タイツのようなものを着ていることから、一部では「黒沢かずこが肌を見せないのは刺青をしているからではないか」というウワサがネット上にあります。けれども、刺青は入れていないそうです。ではなぜ肌色の全身タイツのようなものを着ているのか?その理由は、黒沢かずこは脇の下を見られるのが死ぬほど嫌いだから。どうやら、素肌を見せたくないため、肌色の全身タイツが欠かせないようです。

黒沢かずこ 理想の結婚相手は東方神起?

黒沢かずこは東方神起の大ファン。2014年に東方神起がゲスト出演した日本テレビ系列お昼のバラエティ情報番組「ヒルナンデス!」に出演した際は、あまりにも好きすぎて、その魅力を熱く語りすぎ、東方神起も喜ぶどころか、困った顔をしていました。また2015年に放送されたTBS系列のバラエティ番組「ぴったんこカンカン」で、東方神起の案内をして回ったときのこと。黒沢かずこは笑いを取りつつも、東方神起が良く映るように動き、番組最後に「記念に写真を一緒に」といわれても謙虚に断り、ファンの鏡だと称賛されました。東方神起の映像を見ながらごはんだけを食べられると豪語する黒沢かずこ。東方神起を理想の結婚相手などとは恐れ多くて言えない、というのがそのハマり具合から見てとれます。では黒沢かずこの理想の結婚相手とは、どういう人物なのでしょうか。その条件は、「光浦靖子と3人で同居可」&「光浦靖子の老後の要介護」。光浦靖子とは、「電波少年的15少女漂流記」で一緒になったことからとても仲が良いのだそうです。

黒沢かずこ 七変化がスゴすぎて精神の病気との噂も

黒沢かずこ 七変化がスゴすぎ!

日本テレビ系列の人気長寿バラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の人気コーナーに「七変化」があります。これは、ダミーの企画会議の最中に、仕掛け人の芸能人が7回変装をして、会議の出席者たちを何回笑わせることができるかを競うというコーナー。笑ってしまった人は、1回1000円の罰金が取られます。ちなみにこの罰金は、黒沢かずこが七変化に出演した時は愛の小鳩事業団で、今は日本テレビ小鳩文化事業団に寄附されているのだそう。会議の出席者は、ガキの使いのレギュラーメンバーである、ダウンタウンとココリコ、そして月亭方正とスタッフの計12人です。コンビの場合は、相方も会議に参加します。黒沢かずこは七変化に2011年8月7日放送時に参加して、55000円も寄附額をしてもらうことに成功しており、これは歴代2位の金額。1位は次長課長の河本準一で2005年4月17日放送時に63000円です。さて、気になる黒沢かずこの七変化は、①英語っぽい言葉に日本語を混ぜて外国の歌手になりきり歌を全力で歌う②おばちゃんの恰好で松本人志本人そっくりのサインを書く。そして浜田雅功と松本人志のポスターを貼り、ダウンタウンの昔の歌を流し、コアなファンをアピールする(実際に黒沢かずこは素人の頃からダウンタウンの大ファンで、松本人志の実家まで行ったことがある)③柄のストッキングを頭からかぶり、黒のシャツの上からピンクのブラジャーを付け鏡の前で確認後、なぜか土が入った袋を台車に載せて持ってきて、机の上に重ね「めっちゃヘンタイやないか」「困ってるんやろ?」と聞いて回る④水着を着て扇子を持って登場し、良く分からない言葉を発した後、いったん取りに戻ったロープを浜田雅功とスタッフに持たせ、ロープをまたいで「おまたぎさん」と連呼する⑤あいざわかすみという名前のアイドルのキャラクターに扮し、幼児向けのような意味不明な歌を歌った後、急に壁を叩き出す⑥伊勢海老の形をした銀の仮面を付け、レディ・ガガの歌に載ってレディ・ガガっぽい衣装で暴れる。その仮面を外した後、黒のストッキングを被りお寿司を食べる⑦爆発したパーマのかつらをかぶり、紫の服を着たおばさんキャラで登場。反抗期の息子の悩みや娘の話をした後、急に歌を歌い出しミュージカルのように出演者の周りを回ると、スカートの後ろがはだけている。以上、黒沢かずこの七変化レポートでした。

スポンサーリンク

黒沢かずこ 精神の病気との噂も

この七変化に見るように、ぶっ飛んだキャラクターを演じ笑いを取ることが多い黒沢かずこ。その姿から、黒沢かずこは精神の病気ではないかという噂も出ています。黒沢かずこ本人が語ったところでは、極度の人見知りでネガティブな性格とのこと。プライベートでは、人と目を見て話せないとも言っていました。「進ぬ!電波少年」の「電波少年的15少女漂流記」の仕事で突然、無人島に連れて行かれ食事ができなかった経験からは、過食症にもなったそうです。さらには、極度の高所恐怖症、家がゴミ屋敷状態だとか。黒沢かずこが以前出演した「ほんまでっかTV」で、生物学者で生物学評論家の池田清彦先生は、黒沢かずこは、新しいことを始めるのが怖いのでは?と言われていました。このコメントには何か感じるところがあったのか、黒沢かずこはその場で泣き出してしまいました。メンタルはとても繊細なのかもしれません。

黒沢かずこの今後は!?

黒沢かずこは6月11日に放送されたフジテレビ系列のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、テレビ業界に対して不満が爆発。これは横浜にある温泉「万葉倶楽部」で、石橋貴明が、黒沢かずこら女芸人たちが抱える悩みの相談に乗るという企画。黒沢かずこはいつまで経っても成功が見えないと、将来の不安を口にしています。極度の人見知りであり、ネガティブな性格の黒沢かずこは、番組のスタッフに心を閉ざしているとも明かしました。十分成功している気もしますが、そこはネガティブな性格ゆえでしょうか?ぜひ、ポジティブ改善し、これからも元気に面白い芸をし続けて欲しいですね!意味不明な日本語で歌い、オーバーリアクションに踊り、笑いを取る黒沢かずこ。歌と踊りという点では、同じ女芸人の渡辺直美と系統が似ていますが、黒沢かずこのほうが全てを捨ててやりきっている感じがして潔い気すらします。今後もスタイルを変えずに、笑わせ続けて欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る