くわばたりえのママタレビジネスが凄い!炎上しても支持率が高い理由とは?

くわばたりえのママタレビジネスが凄い!炎上しても支持率が高い理由とは?出典:http://select.mamastar.jp

くわばたりえがママタレビジネスで大成功!現在は歯列矯正中でその費用がスゴかった

くわばたりえが出産した娘や息子は何人?

くわばたりえは、2000年に小原正子とお笑いコンビ・クワバタオハラを結成した女性芸人です。デビュー当時は、モテないキャラで、迫力のあるツッコミ芸風で人気だったくわばたりえも、今や3児の母親。子育ての話題を中心としたブログを綴り、育児関連の本を何冊も出版するほか、各地で開催するイベントも満員御礼と、ママタレビジネスで大成功を遂げています。

くわばたりえの3人の子供たちのニックネームと名前は、2010年10月生まれの長男が、ニックネーム「隊長」こと龍之介君。2013年10月に生まれた二男が「福隊長」こと駿介君、2015年6月に生まれた長女が「笑隊長」ことあかりちゃんです。

くわばたりえが歯列矯正を開始!その費用がスゴかった

3人の子供の出産を終えたくわばたりえは、2017年2月頃から歯列矯正を始めています。ブログでの報告によると、不揃いだった下の歯2本の並び方が揃ってきたり、前歯の隙間が適度に空いてきたりと経過は順調だとか。実は、芸人になりたてのころから、自身の歯並びについて「ガタガタしてて変やなあ~」、と思っていたというくわばたりえは、歯医者へ通い歯列矯正をする予定でいました。

現在は削除されているようですが、ブログのコメント欄にも「歯ガタガタですね」や「歯科矯正したほうがいいですよ」などと書き込まれていたと言います。しかし、いざ歯列矯正を始めようというタイミングで、相次いでに妊娠&出産と続き、延期に次ぐ延期となっていました。

スポンサーリンク

一段落し、ようやく開始しますが、テレビ映りのことも考えて、裏側から矯正する方法を選び、その費用は150万円だとか!治療は数年に及ぶようですが、「福隊長の卒園式には綺麗な歯並びになってるかな?」と、楽しみにしているようです。

くわばたりえが炎上しても支持率が高い理由とは?反省して坊主にしたことも?!

くわばたりえが医者にかみつき炎上騒ぎに!

くわばたりえが、2017年5月に放送されたTBS系「好きか嫌いか言う時間」に出演し、医者の発言に対し猛批判したことが話題になりました。この日のテーマは、「病院の言い分VS患者のクレーム」。医療関係者たちと、患者代表としてゲストが議論を交わすという内容でした。

番組の中では、「治らないなら治療費を返せ」という患者側からのクレームがあることに対し、ゲストの大竹真一郎医師が、「医者と患者さんの契約は必ず良くするというものではない。最善を尽くして治療にあたるというのが契約」だと主張。すると、くわばたりえが、「『100%治せるわけではない』と病院がそれを言ったらアカンちゃうんかな」とすかさずかみつきました。

スポンサーリンク

その後も、「絶対はないかもしれへんけど、(言葉として)『一生懸命がんばります』みたいな……」と、医者には誠意を見せてほしいとコメント。ネット上では、「医師の意見が普通だと思う」や「芸人は100%笑わせられんの?」といったような批判的な意見が多くみられ、炎上騒ぎとなりました。

くわばたりえが炎上騒ぎの反省で坊主にしたことも?!相方の小原正子も驚愕!

2005年9月10日、日本テレビ系「エンタの神様」に初出演したクワバタオハラ。笑顔で登場した小原正子の横で、最初から固い表情だったくわばたりえは、大声を張り上げてお笑い業界に悪態をつきまくった後に、「おっぱい出します!」などと暴れはじめます。本当にTシャツをたくし上げ始めたくわばたりえを見た小原正子は、相方に負けじと絶叫しながら、蹴りやパンチで制止。視聴者や関係者に泣きながら謝るという、どこまでネタなのか分からない事態となりました。

すると、視聴者からの電話による抗議が日本テレビに殺到したほか、クワバタオハラ公式ホームページの掲示板も荒らされる事態に。これを受け、2005年10月29日に、同番組で謝罪すると同時にウィッグを取ったくわばたりえは、坊主頭を見せて、これが自分の謝罪の気持ちであるとしました。これを見て一番驚いたのは、相方の小原正子だったかもしれません。

くわばたりえの育児記事に励まされたママは多いはず!時に炎上も支持率が高いワケ

くわばたりえは、ママ友の女芸人親子を自宅に招き、定期的にママ会を開いているそうです。2017年7月28日、クワバタオハラ相方・小原正子のブログには、子持ち女芸人仲間が、くわばたりえの自宅に集まった時の様子が綴られました。その時のメンバーは、クワバタオハラの2人の他に、森三中の大島美幸と村上知子、北陽の虻川美穂子とその子供たち。

くわばたりえの長女「笑隊長」ことあかりちゃんは、自分より小さな赤ちゃんが好きなようで、約半年ぶりに再会した小原正子の次男の誠八君に夢中だった様子です。この集まりの名称は、「くわばた保育園」。日ごろは仕事と育児で大変な毎日を送っている子持ち女芸人たちの憩いの場になっているのでしょう。

ママ会と言えば、くわばたりえが開催しているママ友会というイベントがあります。2017年8月20日には、名古屋市にある名城大学ナゴヤドーム前キャンパス北館1Fにて、「出張!メガネのママ友会in名古屋」が開催されることが発表されました。くわばたりえの長男がまだハイハイしていた時期から始まったもので、「りえさんとても気さくで素敵でした!」といった感想からも分かるように、現在は全国各地を回る人気のイベントとなっています。

自身の出産&育児を機に、笑いあり涙ありのリアルな子育て情報を世の中に発信してきたくわばたりえは、同じように悩んでいるママたちに、「あなただけではない」というメッセージを届け続けています。もちろん、順調ばかりではない、くわばたりえの育児記事に励まされたママは多いはず。

時に炎上することもありますが、母親らしい素直な気持ちに基づく発言からか、「……でも分かる」と共感を呼ぶことが、安定した支持率の高さにつながっているのかもしれません。これからも、子育てや家族に対する熱い想いを抱いたまま、くわばたりえらしいやり方で、心温まるメッセージを発信し続けてほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る