桑子真帆アナの身長、体重や生年月日は?

桑子真帆アナの身長、体重や生年月日は?

桑子真帆アナの身長、体重や生年月日は?

桑子真帆アナの身長、体重は?

桑子真帆アナウンサーといえば、NHK女子アナウンサーの注目株です。2015年から「ブラタモリ」で、大御所タレント・タモリのアシスタントを務めたことで、一気にブレイクしました。日本全国の名所旧跡を訪ね、その町の歴史をひもとくこの番組。番組内で披露されるタモリの博識が楽しいと、老若男女から人気があるため、その聞き手となるアシスタントといえば注目度も大きいわけです。

そんな桑子真帆アナの身長は158.3cm。NHKの局アナということもあって、公式には体重も身長も非公開なのですが、長野局時代に番組内で身長をはかる場面があったことから、明らかになっています。

桑子真帆アナの生年月日は?

桑子真帆アナは、男性からも人気が高いらしく、ネット上では、スタイルの良さにも注目が集まっています。一部ではCカップ以上はあるメリハリボディの持ち主ではないかと言われている桑子真帆アナ。生年月日は1987年6月10日で、現在28歳。2010年に入局していますから、入局6年目で、仕事が面白くなってきたところでしょう。実際、2015年に、花形ともいえる東京アナウンス室に転勤となっています。桑子真帆アナは美人系とはいえませんが、愛嬌のある可愛らしい顔立ちで、男女問わず親しみを感じる視聴者も多いはずです。

桑子真帆アナは結婚しているの?出身大学や出身地は?

桑子真帆アナは結婚しているの?熱愛報道のお相手は?

桑子真帆は、花丸注目株アナウンサーですが、現在は独身。アナウンサーといえば、仕事はもちろん多忙ですし、まだ28歳ですから、結婚は考えていないのかもしれません。しかし、そんな桑子真帆アナウンサーに、2015年12月、初めて熱愛報道がされました。お相手は、フジテレビの谷岡慎一アナウンサー。

スポンサーリンク

フジテレビの情報バラエティ番組「ノンストップ」等に出演しているイケメンアナです。桑子真帆アナと谷岡慎一アナは、同じく2010年入局で、以前からの顔見知り。2015年に桑子真帆アナウンサーが東京に移動したことをきっかけに交際がスタートしたそうです。

桑子真帆アナの出身大学や出身地は?

桑子真帆アナは、東京へ転勤する前は、広島局に勤務していました。その前の勤務地は、長野局。地方を転々としたわけですが、もともとの桑子真帆アナの出身地は神奈川県川崎市。出身大学は、東京外国語大学です。ロシア・東欧課程に在籍し、チェコ語を専攻していたといいますから、NHKアナウンサーらしくやはり才媛です。

チェコ語というのには驚かされますが、東京外国語大学といえば、フリーアナウンサーの夏目三久、富永美樹も卒業生ですし、各界で活躍する才能を輩出している名門。意外なところでは、タレントの光浦靖子も、桑子真帆アナと同じく東京外国語大学の卒業生です。

スポンサーリンク

桑子真帆アナウンサーはバラエティから報道へ!

桑子真帆アナウンサーを一気に全国区の顔へ押し上げた「ブラタモリ」。2015年に発表されたオリコン「好きな女性アナランキング」では、以前は圏外だったのが、一気に5位に食い込む大躍進ぶりを見せています。「ブラタモリ」で垣間見せる、大御所のタモリを前にしても、物おじせず「口数少ないですよ」と突っ込んだりできる度胸と、それを許されるお茶目さが、桑子真帆アナを「好きなアナウンサー」に押し上げたのでしょう。

実際、タモリも「彼女は面白い」と太鼓判を押すほど。また初代「ブラタモリ」アシスタントだった久保田祐佳アナウンサーもブレイクしていますから、今やNHK女子アナウンサーにとって、「ブラタモリ」はブレイクへの登竜門といっていいでしょう。しかし、あたりまえですが「ブラタモリ」に出たからといって、誰もがブレイクできるわけではありません。桑子真帆のキャラクターは、どうやって培われたのでしょうか。

その理由の一つに、広島局時代に出演していた子供番組「ワラッチャオ!」があるように思えてなりません。この番組は、NHK BSプレミアムで放送されている幼児向けのお笑いバラエティ。桑子真帆アナは、2013年~2015年まで初代お姉さんを務めました。子供は正直なだけに、とてもシビアな視聴者です。

その彼らを前にして「お笑い番組」をやるということは、かなりハードルが高い行為。実際、桑子真帆も、派手な衣装に身を包み、体当たりでお笑いにチャレンジしていたようです。共演するキャラクターたちからは、「すぐに噛んじゃう」「コントでNG出しすぎ」といじれることもしばしば。そうして、桑子真帆アナウンサーの物おじしない度胸や愛されるキャラクターが作られてきたのでしょう。

しかし、桑子真帆アナは、2016年3月で「ブラタモリ」を降板することが分かっています。ファンにとっては残念ではありますが、これも飛躍への第一歩。桑子真帆アナは、降板後の4月からスタートするNHKのニュースの新番組「ニュースチェック11」のキャスターを務めることが決まっているのです。

現役世代をターゲットにしているという新番組「ニュースチェック11」、NHK側は「見れば前向きな気持ちになれるニュース番組」を目指すのだとか。今や好感度抜群の桑子真帆アナのキャラクターからすると、ぴったりな抜擢だといえるでしょう。4月からは、一日の締めくくりに、桑子真帆アナの明るい笑顔を見ることを選択する視聴者も増えそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る