桑野信義と元妻の息子MASAがイケメン!?DNA鑑定を受けた理由は?

桑野信義と元妻の息子MASAがイケメン!?DNA鑑定を受けた理由は?出典:http://www.crank-in.net/person

桑野信義と元妻の息子MASAがイケメン!?DNA鑑定を受けた理由は?

桑野信義と元妻の息子MASAがイケメンと話題!似たのは音楽の血だけ?

桑野信義と元妻の間に生まれた息子MASAこと桑野将直は、ヒップホップグループJon Smith Crewで活動するミュージシャンです。桑野信義の祖父は軍隊のラッパ手、父親はプロトランぺッター先名信勝、そして桑野信義自身もラッツ&スター(旧シャネルズ)で活躍するジャズトランぺッター。息子MASAもまたミュージシャンとは血は争えないものですが、容姿は桑野信義に似ず、今時のシュッとしたイケメン風です。

桑野信義を渋めのイケメン!と定義したとしても、どうやら息子のMASAは、元妻似のようです。桑野信義と元妻が離婚したのは、1984年11月21日生まれのMASAが4歳の時でした。以来、全く育児経験のないながら息子を引き取って育ててきた桑野信義でしたが、現妻と再婚する際に、15歳のMASAと離れて暮らす選択をしています。

桑野信義と元妻の息子MASAのDNA鑑定結果が判明!売名企画だった?

桑野信義と息子MASAのDNA鑑定が、2014年4月放送の「私の何がイケないの?SP」で特集されました。このDNA鑑定は、長らく桑野信義と自分が似ていないことに疑念を抱いていたMASAによって提案されたもの。桑野信義と元妻の離婚理由は不明ですが、両親共に自分を置いて出て行ったこと、父親が再婚先で2人の子供をもうけたことで、MASAが父子関係を怪しむようになっても無理はありません。

いかにも親子ではない雰囲気を醸し出していた番宣に反して、鑑定結果は桑野信義とMASAは99.9%親子であることを証明するものでした。あの歓喜と安堵の涙もMASAの売名目的だったとしたら、現状は、それほど功を奏していない気がします。しかし、「桑野信義&MASAオフィシャルブログ」を共同発信するまで親子の絆が深まったのですからめでたい話です。

スポンサーリンク

桑野信義も田代まさし5度目の逮捕で見放す?箸の持ち方が独特過ぎるワケ!

桑野信義の田代まさし逮捕時のコメント!鈴木雅之や志村けんより落胆は大きかった?

桑野信義にとって、田代まさしは、ラッツ&スター(旧シャネルズ)の先輩。1980年代以降は、共に「志村けんのだいじょうぶだぁ」などで、コメディアンとして人気を博した仲でもありました。田代まさしが2010年に薬物取締法違反で5度目の逮捕となった時、桑野信義は「先輩、初めて呼び捨てします」とだけコメントしています。

鈴木雅之や志村けんが愛想を尽かす中、青少年保護育成条例違反の疑いで書類送検されて謹慎生活を送った過去を持つ桑野正義は、田代まさしの心情を誰よりも慮っていたはず。落胆のあまり、それ以上の言葉が出てこなかったのも当然です。ところが、田代まさしが出所してから約半年後の某番組で、昔のラッツ&スター時代の桑野信義の映像が放送された時、これまでNG扱いだった田代まさしの姿が映し出される意図的な演出が。これは、薬物更生施設入所中の田代まさしへのエールだった可能性も十分に考えられますよね。

桑野信義も田代まさし5度目の逮捕で見放す?箸の持ち方が独特過ぎるワケ!

桑野信義の箸の持ち方は、”独特過ぎる”との指摘をかねてよりテレビで受けていました。グーで箸を握り込んで食べ物を掻きこむ桑野信義には、ネットでも「頭悪そう」「絶対に食べ物を掴めない」「逆に器用……」との声が多発。このトンデモナイ箸の持ち方について「水曜日のダウンタウン」が本人を直撃したところ、桑野信義の父親・先名信勝もまた同様の箸使いをしていたことが判明しました。「トランペットも継いで、箸の使い方も継いだ」という、実に単純な理由が真相だったようです。

スポンサーリンク

この桑野信義の箸の持ち方は”クワマン持ち”と命名されて親しまれていました。しかし、近年は料理番組に出演するたびに「やめてください」と言われるようになったため矯正したのだとか。後は、息子MASAに遺伝していないことを祈るばかりです。

桑野信義の現在!田代まさしがいた頃のバカ殿様エロ騒ぎが懐かしい

桑野信義の現在といえば、「志村けんのバカ殿様」の二代目じい役です。バラエティに進出した1980年代以降は、音楽よりも、志村ファミリーの”クワマン”として存在感が強くなりました。桑野信義は1957年4月4日、東京都生まれ。幼稚園から中学校まで一緒だった鈴木雅之に誘われてシャネルズのトランぺッターとなったのは、正則高等学校卒業後の1975年のことでした。

ラッツ&スター活動休止後のバラエティ躍進期も、ラッツ&スター復活シングル「夢で逢えたら」で、1996年の紅白歌合戦に初出場を果たした時も、思えばそこに田代まさしがいました。2010年の田代まさし5度目の逮捕以降、糖尿病の悪化で体重が激減してテレビ番組出演を控えていたという桑野信義。地方の音楽イベント出演と、ブログで明かされる息子MASAとの音楽の語らいで、トランぺッター桑野信義が健在であることは分かっていました。

しかし、全世代が知るクワマンといったら、やはりバカ殿様の”じい”。翻弄される”じい”と殿のドタバタは、2016年6月15日放送の「志村けんのバカ殿様」でも貫禄の笑いをお茶の間に届けてくれました。ただ、田代まさしがいた頃のエロ騒ぎを懐かしく思う中高年層と同様に、桑野信義も一抹の寂しさを抱えながらやっているとしたら切ない話です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る