映画「LION/ライオン」の奇跡の実話に世界中が驚いた!

映画「LION/ライオン」の奇跡の実話に世界中が驚いた!出典:http://eiga.com

映画「LION/ライオン」の奇跡の実話物語!あらすじネタバレキャスト

映画「LION/ライオン」5歳のときに迷子になった少年の奇跡の実録物語!

映画「LION/ライオン 25年目のただいま」は、2016年のオーストラリア映画です。原作は、サルー・ブライアリーのノンフィクション小説「25年目の『ただいま』 5歳で迷子になった僕と家族の物語」で、主人公は、5歳のときにインドで迷子になってしまったサルー。養子としてオーストラリア人夫婦に育てられることになったサルーですが、大人になるとGoogle Earthを使って、インドにいる本当の両親を探し始めるという、実話を基にした作品です。

サルーが故郷を探し出すためのヒントはわずか5つ。迷子になったときに電車に乗っていた日数や、25年前のインドにおける電車の走行速度、故郷近くの駅にあった大きな給水塔、母親が働いていた岩山。そして、故郷の名は「ガネストレイ」。サルーはおぼろげな記憶だけを頼りに、ネット上で故郷探しの旅に出ます。

映画「LION/ライオン」監督は初の長編作品ガース・デイビス

映画「LION/ライオン」で監督を務めるのは、オーストラリア出身のガース・デイビス。カンヌライオンズ、クリオ賞、One Showなど世界的に有名なCMの賞を受賞して脚光を浴び、この「LION/ライオン」が初の長編監督作品となります。

主役のサルー・ブライアリーを演じるのは、スラムドッグ$ミリオネア」「チャッピー」などへの出演で知られるインド系イギリス人俳優デーヴ・パテールで、そのほか、「ムーラン・ルージュ」のニコール・キッドマン、「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラなどが出演しています。

スポンサーリンク

映画「LION/ライオン」主演デーヴ・パテールのプロフィール!ブレイク後の苦悩とは?

映画「LION/ライオン」主演デーヴ・パテール映画デビュー作にして初主演!

映画「LION/ライオン」で主役サルー・ブライアリーを演じているデーヴ・パテールは、2007年に放送が開始されたイギリスのテレビドラマ「スキンズ」で、ひょうきん者のムスリムの高校生役を演じて注目を浴びました。これがダニー・ボイル監督に目に留まったことから、「スラムドッグ$ミリオネア」で映画デビュー作にして主役という大役を得ると、アカデミー賞で作品賞を含む8冠を獲得。映画史上に残る作品の主役として、一躍スターの仲間入りをします。

その後は、アメリカを中心に活躍するようになったデーヴ・パテール。2015年のSFアクション映画「チャッピー」といった話題の映画だけでなく、テレビドラマ「ニュースルーム」でも好演を見せました。しかし、私生活では、「スラムドッグ$ミリオネア」の共演をきっかけに、インド出身の女優フリーダ・ピントーと交際を開始したものの、2014年に破局が発覚しています。

映画「LION/ライオン」主演デーヴ・パテールが苦悩の末に脚本家デビュー?

映画「LION/ライオン」で主人公サルーを演じたデーヴ・パテールは、18歳にして「スラムドッグ$ミリオネア」の主役に抜擢されたことで瞬く間に世界的なスターとなりました。デーヴ・パテールは、「恵みである」と作品に感謝しているものの、ブレイクしたゆえの苦悩も抱えるようになっていました。

スポンサーリンク

世間からは、どうしても「あの名作『スラムドッグ$ミリオネア』の主演俳優だ」と見られてしまいます。そのため、それ以上のことができると証明しなければいけないことが「呪いのようだった」と、ブレイク後の苦悩を明かしたことがありました。そんなデーヴ・パテールは、現在は、インドの神話に基づく「モダンなアクション映画」で脚本家デビューを目指しており、「若者の賛歌」のような映画にしたいと語っています。

映画「LION/ライオン」の“本人”が来日!インドで孤児の支援も!

映画「LION/ライオン」の原作小説「25年目の『ただいま』5歳で迷子になった僕と家族の物語」の著者にして、主人公のモデルとなった当人であるサルー・ブライアリーが、劇場公開に合わせて来日を果たしました。Google Earthを使って両親を探し出すという、現代ならではの行動を実現したサルー・ブライアリーは、映画なので100%とはいえないものの再現度の高さに驚いたそうです。

最初の5分間は涙が止まらず、俳優の演技力も「似すぎて怖いくらいだった」と絶賛しています。世界中に感動を与えたサルー・ブライアリーは、現在、インドで孤児院を運営中です。インドからオーストラリアへの養子縁組の支援活動をするほか、世界中で講演活動を行っていると言います。

「映画を越えた」と評された現代の奇跡を描いた映画「LION/ライオン」は、アメリカでは2016年11月に公開開始。約1,200万ドルという低予算で製作されながら、全世界で1億ドルを超える興行収入を記録する大ヒット映画になりました。第89回アカデミー賞では、作品賞を含む6部門にノミネートされたことでも話題を集めています。実話だと知った上で観ると、誰もが驚くこと間違いなしの映画「LION/ライオン」。感動的で温く、家族揃って安心して鑑賞できる作品なので、2017年4月7日から公開中の日本でもヒットしそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る