馬渕英里何の出演ドラマ「GTO」ほか代表作は?改名の歴史をたどる!

馬渕英里何の出演ドラマ「GTO」ほか代表作は?改名の歴史をたどる!出典:http://www.oricon.co.jp

馬渕英里何はホリプロスカウトキャラバングランプリを受賞!ドラマ「GTO」ほか代表作は?

馬渕英里何はホリプロスカウトキャラバンで4万人の中からグランプリ受賞!

馬渕英里何(まぶちえりか)は、1992年8月に行われた第17回ホリプロタレントスカウトキャラバン「下の娘部門」で、4万人以上の応募者の中からグランプリに選ばれました。ホリプロタレントスカウトキャラバンと言えば、深田恭子や石原さとみ、小島瑠璃子等もグランプリを受賞したことで有名なコンテスト。その後も女優やタレントとして第一線で活躍する受賞者が多くいます。

翌1993年には、テレビ朝日のドラマで浜崎くるみ時代の浜崎あゆみも出演していた「ツインズ教師」のほか、フジテレビのドラマ「ときめき時代」では初主演。その後も、ホリプロ所属の女優として、ドラマはもちろんのこと、映画や舞台で幅広い活躍を続けています。

馬渕英里何はドラマ「GTO」に出演していたあの人とあの人!その他の代表作は?

馬渕英里何は、1998年に放送されたフジテレビ系のドラマ「GTO」に、中尾彬演じる権威に弱く部下には横柄な内山田教頭の娘・内山田好子役で出演しています。内山田好子と言えば、反町隆史演じる主人公・鬼塚栄吉に恋心を抱いて詰め寄るコミカルな役柄。馬渕英里何のコメディアンヌぶりがいかんなく発揮された作品となりました。

好評のうちに放映を終えた反町版の初代「GTO」ですが、なんと、2014年に放送されたEXILEのAKIRA主演の新ドラマ「GTO」第2シーズンでは、馬渕英里何が、養護教論・野上多恵子役として再び登場。内山田好子が鬼塚先生を追うように教諭になったと考えた方もいたかもしれませんが、まったく違う役柄として出演しています。

スポンサーリンク

初代「GTO」からさかのぼること2年前のドラマ「白線流し」橘冬美役や「渡る世間に鬼ばかり」野田佐枝役を演じた馬渕英里何の姿が印象に残っている方もいるでしょう。他にも、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」をはじめ、「世にも奇妙な物語」や「プラチナエイジ」など、出演作品を挙げるときりがなく、どれが代表作か決められないほど。ドラマや映画、舞台作品に欠かせない女優です。

馬渕英里何の改名の歴史をたどる!登山の実力は本格的だった

馬渕英里何の身長や性格は?改名の歴史をたどる!

馬渕英里何は、1979年3月7日生まれで、香川県三豊市出身です。小顔だからか、背が高いイメージもありますが、身長は156センチなので、標準的かやや小柄というところでしょう。出身校は、数多くの芸能人が通っていることで知られる日出高等学校です。

実は、2006年1月に、芸名を、本名の「馬渕英里何」から「馬渕英俚可」に改名し、2016年1月に、再び「馬渕英里何」に戻しています。どのような意図があったのかは明らかにされていませんが、占いでアドバイスされたからという噂も。趣味は、ヨガや登山、自転車とアクティブな馬渕英里何。

スポンサーリンク

ヨガインストラクターの資格として評価の高いRYT200や、アスリートフードマイスター3級の資格を持っているあたり、何事も突き詰める性格なのかもしれません。

馬渕英里何は本格的な登山家だった!その実力は?

馬渕英里何の公式プロフィールには、趣味の1つが登山とありますが、その実力がハンパないと話題になっています。2014年5月に放送された「日本の名峰絶景探訪」(BS-TBS系)では、北アルプス南端に位置する標高が3026mもある乗鞍岳の山頂・剣ケ峰に、雪山の季節に山岳ガイドと共に挑戦しました。

積雪期は本格的な冬山登山の装備や技術が必要になるという剣ケ峰。番組企画でサポーターが付くとはいえ、単に登山が趣味レベルの女優が登れるような場所ではありません。ほかにも、同企画で「五竜岳」にも挑戦。自身の公式ブログ「まぶちんぐ。」では、ドラマで共演した俳優たちと、奥穂高岳の登山に挑戦し、言葉を失うほど険しい難所を乗り越えたことも綴っています。

馬渕英里何と藤井フミヤが「タモリ会」に2人で参加!共通しているのは「山」?

馬渕英里何は、「タモリ会」と称されるタモリを中心に行われる食事会に参加して話題になったことがあります。木梨憲武や甲本ヒロトもいたというこの時の「タモリ会」。紅一点だったとはいえ、ただ参加していただけならばさほど注目されることもなかったはずですが、藤井フミヤに同伴し、隣の席にそのまま馬渕英里何が座ったことで関係が取り沙汰されることに。

馬渕英里何が、藤井フミヤの話を身を乗り出すようにして熱心に聞いていたという目撃談からも、交際している可能性ばかりか、不倫疑惑まで急浮上しました。実は、40代に入ってからトレッキングを始めたという藤井フミヤ。本格的な山ガールである馬渕英里何とは、知人を介して知り合い、山という共通の趣味があることから意気投合したようです。

「タモリ会」がお開きになった後も、藤井フミヤと一緒に帰って行ったと言いますが、趣味仲間として親しくしているというのが妥当な見方でしょう。登山はもちろんのこと、ブログはヨガの話題が盛りだくさんであるなど、馬渕英里何のプライべートはとても充実しているようです。

仕事でも、2017年10月17日からスタートする、井上真央が久々に主演を務めることでも話題のカンテレ系のドラマ「明日の約束」のレギュラー出演が決まっているなど順調です。中堅どころの女優としての活躍がますます期待されるところですが、多少の困難が襲ったとしても、道なき道や断崖絶壁にも負けずに立ち向かう登山で培った精神で突き進んでいったほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る