前田航基の「ワイドナショー」卒業後は?!兄弟漫才師としては現在活動休止でも俳優業で大忙し!

前田航基の「ワイドナショー」卒業後は?!兄弟漫才師としては現在活動休止でも俳優業で大忙し!出典:https://matome.naver.jp

前田航基がワイドナ高校生を卒業して現在は大学生に!

前田航基がワイドナショ―を卒業!

俳優の前田航基と聞いてもピンとこない方でも、お笑いコンビ「まえだまえだ」のお兄さんのほう、と言えば分かるかもしれません。「まえだまえだ」とは、実の兄弟からなる小学生お笑いコンビです。

兄の前田航基はツッコミ担当で、弟の前田旺志郎がボケ担当でした。お茶の間に、笑いというより、微笑ましくあたたかな気持ちを届けていた2人の姿を、覚えている方も多いのではないでしょうか。1998年12月13日生まれの前田航基は、2015年からは、フジテレビ番組の「ワイドナショー」に、ワイドナ高校生として出演していました。

「まえだまえだ」時代のかわいらしさからは一転、ふっくらとして貫禄すら感じさせる容貌と、しっかりした意見と話しぶりで、大人顔負けのコメントを連発。2017年春に高校を卒業したのと同時に番組も卒業すると、ネット上には「寂しい」との声が相次ぎました。

前田航基の現在は?兄弟漫才師としては現在活動休止中

惜しまれながらもワイドナ高校生を卒業した前田航基。その後の進路はどのようになっているのでしょうか?「ワイドナショー」では、気の利いたコメントで知性をのぞかせていた前田航基ですが、進学先の大学名などの情報は伝わってきません。そのため、大学へは進まず、芸能界の仕事に絞っている可能性は高そうです。現在は、漫才コンビ「まえだまえだ」の活動は休止し、弟と同様に、いくつものドラマや映画にキャスティングされ、俳優として活躍しています。

スポンサーリンク

「メレンゲの気持ち」に出演した際には、「まえだまえだ」時代のかわいらしさが消え、ふくよかになった容貌を、MCの久本正美から「お前誰だ!(笑)」「香港の金持ちみたい」と突っ込まれていた前田航基。しかし、その演技力への評価は高く、俳優としてますます進化中です。

前田航基の直虎での役どころは?生い立ちやプロフィールが知りたい

前田航基は今話題の「おんな城主 直虎」に出演していた!気になる役どころや演技力は?

前田航基は現在、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演しています。実は、2012年の「平清盛」に続き、大河ドラマに出るのはすでに2度目の前田航基。「おんな城主 直虎」で演じている役柄は、盗賊団の愛されキャラ「ゴクウ」です。みなしごで、人身御供として海に投げ込まれたものの生き延びた強運の持ち主という設定で、盗賊団に所属しながらも、優しい心を持っている青年。

まるまると太った前田航基の姿は、猛者が集まる盗賊団の中でも引けを取らない存在感を発揮していますが、笑顔の可愛らしさから、一味のマスコット役と言われているとか。ゴクウの演技を見た視聴者からは、「心も芝居も熱い」との声が上がっています。

スポンサーリンク

前田航基の気になる生い立ちやプロフィールは?4歳からすでにスター街道まっしぐら?

前田航基は、1998年12月13日に、大阪に生まれました。わずか4歳のころに松竹芸能のキッズスクールに応募したことがきっかけで、芸能活動を開始。初仕事は、美人監督によるCM撮影で、楽しく臨めたそうです。2007年7月に、キッズスクールの担当者から漫才を勧められたことから、2歳違いの弟・前田旺志郎と共に漫才コンビ「まえだまえだ」を結成し、ツッコミ担当となりました。

2007年12月23日に放送されたテレビ朝日系「M-1グランプリ」に参加した時には、史上最年少で準決勝まで進出しています。10歳の頃に、将来の夢は「総理大臣もしくは科学者」と語っていた前田航基。しかし、2011年に、是枝裕和監督作品の映画「奇跡」で兄弟そろって主演を果たし、国内外から演技力を絶賛されたことも影響したのか、現在は、俳優をメインにタレントとしても活躍しています。

弟の前田旺志郎も俳優として活躍中のため、まえだまえだとしての活動は実質的に休止中ですが、前田航基は、「また漫才がしたい」とコメント。2人が再びスタンドマイクの前に立つ日は来るのでしょうか?

前田航基は舞台「ポセイドンの牙」出演で大忙し!

2017年10月13~21日まで、紀伊國屋ホールで、舞台「ポセイドンの牙」がリニューアル上演されることが発表されました。キャストとして、前田航基のほか、「テニミュ」こと2.5次元ミュージカル「テニスの王様」に出演して人気の小早川俊輔らの出演が決定したことでも話題を集めています。

本作の正式タイトルは「『ポセイドンの牙』Version蛤(はまぐり)」。物語は、水産高校に通う陽気な男子高校生スイサンズたちによる冒険譚で、前田航基が演じるキャラクターがどのような設定なのかも楽しみです。高校を卒業した2017年の出演作品を挙げるだけでも、舞台「ポセイドンの牙」のほかに、映画「人狼ゲーム ラヴァーズ」や「トモシビ」「ハルチカ」に加え、大河ドラマ「おんな城主 直虎」と、大忙しな様子の前田航基。

若くして貫禄のある風貌は、他の若手俳優とかぶることも少なそうなので、今後も多くのオファーが舞い込むのではないでしょうか?間もなく20代に差し掛かる前田航基は、少年役から少しずつ脱却し、青年役へと進化を遂げていかなければならない時期に差し掛かっていますが、「奇跡」で見せた演技力があれば、難なく乗り越えていってくれそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る