MAKIDAI(EXILE)と元熱愛彼女・長谷川潤が別れた理由!裏の性格がヤバイ!?

MAKIDAI(EXILE)と元熱愛彼女・長谷川潤が別れた理由!裏の性格がヤバイ!?出典:http://thisisenglish.jp

MAKIDAI(EXILE)と元熱愛彼女・長谷川潤が別れた理由!裏の性格がヤバイ!?

MAKIDAI(EXILE)が元熱愛彼女・長谷川潤と別れた理由とは?浮気が原因?

MAKIDAI(EXILE)は、1975年10月27日生まれで、EXILEのパフォーマーを卒業した後も、DJや司会業など、マルチな活躍をするタレントです。EXILEのパフォーマーとしてデビューして人気が出てきたころ、MAKIDAIは、モデルの長谷川潤との交際が報道されました。

交際期間は4年と長く続きましたが、2007年には破局が発表されています。破局の理由は、お互いの仕事が順調で、すれ違いが多くなったためとのことでした。破局の翌年となる2008年に長谷川潤が出したエッセイにも、「恋は終わった」「いい思い出ばかり」と、MAKIDAIとの大恋愛に終止符を打ったことがはっきり綴られています。

公式な破局理由は、すれ違いとされているMAKIDAIと長谷川潤。しかし裏では、長谷川潤の重なる浮気が原因だったという噂や、長谷川潤が売れっ子男性モデルとホテルに入っていく姿が目撃されたなどの噂も囁かれました。

MAKIDAI(EXILE)のイメージが変わる?!裏の性格が発覚!

MAKIDAI(EXILE)は、長谷川潤との破局報道とともに、その性格についても注目が集まりました。MAKIDAIには、噛み癖や、酔うと人の言うことを聞かなくなるような酒癖の悪さがあるといいます。噛み癖に関しては、特にストレスが溜まっていると、「痛いからやめて」と言ってもやめてくれないほどだとか。

スポンサーリンク

テレビで見るMAKIDAIのイメージとはまるで違う行動だけに、にわかには信じがたい話ではあります。さらに、酒癖については、酔うとろれつが回らなくなるだけなく、人の髪の毛をつかみ引きずり回すといった具体的な目撃情報も……。EXILEメンバーの飲み会は、飲む量が半端なく多いことは有名ですが、MAKIDAIも若さに勢いを借りてかなりの飲酒量を摂取していたのでしょうか。EXILEとして華々しいステージを演じていた裏で、いろいろな問題を抱えていたのかもしれませんが…。

MAKIDAI(EXILE)の出身高校や実家の噂!英語力が素晴らしい!

MAKIDAI(EXILE)気になる出身高校は?実家はお金持ちなの?

MAKIDAI(EXILE)は、横浜市の出身です。ダンスに目覚めた中学生3年生の頃、「アンダーグラウンド・ストリート・キッズ」を結成し、早くも都内の駅前で踊っていました。川崎市立宮前中学校から私立の東京高等学校に進学したMAKIDAIは、ダンスにのめり込み、クラブやディスコ、ダンススクールで腕を磨く日々。

一度は、神奈川大学に進学し経済学部貿易学科を専攻しますが、ダンスに専念するため2年で中退します。そんなMAKIDAIは、1996年にダンス留学のためニューヨークに渡りました。また、語学学校にも通って英語をマスター。学費もかなり高額になったのではと想像されますが、MAKIDAIの父親は、大手メーカー「日立」の子会社「日立システムアンドサービス」の執行役員をしているとの噂。

スポンサーリンク

この話が本当であれば、金銭的にも問題なく、勉強に専念できたのでしょう。ちなみに、MAKIDAIの姉は東京大学出身だとか。MAKIDAIは、俗にいうエリート一家に育ったということになりそうです。

MAKIDAI(EXILE)の英語力は留学中の1年でペラペラに!

MAKIDAI(EXILE)は、EXILEが海外公演した際に受けたインタビューで英語で受け答えができ、高い英語力を持っています。1996年に、ニューヨークにダンス留学し、同時に語学も習っていたといいますが、期間はわずか1年間ほどです。しかしMAKIDAIは、神奈川大学に現役で合格するほどの頭脳の持ち主でもあります。

しかも、どこに行っても物怖じしない性格。そのため、ニューヨークでも、部屋に閉じこもることなく毎晩のようにクラブで踊っていたそうで、本来の頭の良さに加え、現地の人とも積極的にコミュニケーションを取ったことが、英語力の上達につながったのかもしれません。MAKIDAIが朝の顔として「ZIP!」火曜のメインパーソナリティを務めているのも、こうした多才な面が買われてのことなのでしょう。

MAKIDAI(EXILE)が事後で重症?!心配されるその容体は?

MAKIDAI(EXILE)は、2016年12月24日午前0時35分ころに、交通事故で重傷を負いました。札幌で行われる、三代目J Soul Brothersのイベントに参加するために移動中だったワゴン車に乗っていたのは、MAKIDAI、彼も参加している音楽ユニットPKCZ(R)のメンバーやスタッフたち。

北海道七飯町のコンビニに寄ったワゴン車は、国道5号線に出る際、右から直進してきた大型トラックと衝突し、ワゴン車の右側面の後輪辺りが激しく凹むなど、すさまじい衝撃に見舞われました。事故当時の天候は、吹雪で視界が悪く、路面はアイスバーン状態だったといいます。最初の予定では、空路を使うはずだったMAKIDAIたちでしたが、悪天候で欠航となったため、陸路の移動に変更。これが災いとなってしまいました。

雪に慣れた現地の人に運転を依頼したにもかかわらず、起こってしまった大惨事。心配されるMAKIDAIの容体は、肋骨骨折、肺挫傷、脳しんとう、打撲と重傷で、全治2~3カ月だといいます。事故からわずか4日後の12月28日には、LDH社長のHIROが、自力で歩行できるほどには回復していると明かしています。

しかし、通常の生活に戻るには、まだしばらく時間がかかりそうです。街がクリスマスで賑わう中、「MAKIDAI交通事故で重傷」とのニュースには大変ショックを受けました。ダンスで鍛えた身体で、驚くほど速い回復を見せている様子のMAKIDAIですが、ここは焦らず治療に専念し、再び華麗なダンスパフォーマンスを披露してほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る