萬田久子が息子の年上女性との結婚に猛反対した真相とは?

萬田久子が息子の年上女性との結婚に猛反対した真相とは?

萬田久子が息子の年上女性との結婚に猛反対した真相とは?

萬田久子が息子の年上女性との結婚に猛反対!口もきかないほど不仲になったいきさつは?

女優やモデルで活躍中の萬田久子が、息子と年上女性との結婚に猛反対し、親子関係が疎遠になってしまったと言われています。一体どうしてそんなことになってしまったのでしょうか。萬田久子と事実婚だった夫・佐々木力の間に生まれた息子・陸は、慶應大学に進学してしばらくすると、両親の家を出て1人暮らしを始めるようになりました。

それからほどなく8才年上の女性と交際するようになったため、息子は萬田久子に彼女を紹介しますが、「同年代の子と付き合いなさい!」とまさかの猛反対。彼女が8才も年上であることを心配する萬田久子の親心は分からなくもないですが……このことから、萬田久子と息子は口を利かないほど不仲になっていたようです。

やがて息子は大学を卒業し、ゴルフスクールのインストラクターをしながらプロゴルファーを目指すようになりました。そんな夢半ば、何と年上女性の妊娠が発覚。息子は、結婚の意志を萬田久子に伝えましたが、全く相手にしてもらえなかったそうです。

萬田久子が息子の年上女性との結婚に猛反対!結婚相手はどんな人?!

萬田久子がそこまで猛反対した息子の結婚相手は、元アイドル・水上瞳です。彼女は火曜サスペンスなどで子役として活躍した後、「キーヤキッス」という7人組アイドルグループでHITOMIの名で活動していました。もちろんこの頃、まだ萬田久子の息子と水上瞳の交際はスタートしていません。

スポンサーリンク

しかし、当時のインタビューで”憧れの人”を尋ねられた水上瞳は、奇しくも「萬田久子」と答えています。「すっぴんの美しさには鳥肌が立った。あれほどオーラを感じる芸能人に会ったことがない」とまで憧れる萬田久子に毛嫌いされる格好になってしまって、さぞ水上瞳も傷ついたことでしょう。

また、萬田久子の息子からしてみれば、不倫の末の略奪事実婚や未婚出産を経験した萬田久子なら、他所のどんな母親より理解してくれると信じていたはずです。しかし、それらの経験があったからこそ、萬田久子は息子に厳しい言葉を浴びせたのかもしれないですよね。

萬田久子 事実婚だった夫の遺産(200億円)相続の行方はどうなった?

萬田久子 事実婚だった夫の遺産(200億円)相続を放棄!相続人は誰?

萬田久子の事実婚だった夫、アパレル会社「株式会社リンク・セオリー・ホールディングス」の社長兼CEOの佐々木力は、2011年にスキルス性胃がんのため亡くなりました。その遺産(200億円)の相続の行方はどうなったのでしょうか。萬田久子は事実婚とはいえ、25年間も夫・佐々木力と連れ添い、息子をもうけ、病床の看病や喪主の一切を務めました。

スポンサーリンク

ところが、「婚姻関係にないので一切相続しない」というのが夫の生前の意志。萬田久子もこれに同意し、彼の死後、遺産分与には一切かかわっていません。萬田久子が放棄したとなると、夫の遺産(200億円)の相続人は、順当にいけば前妻との間の3人の子供と、萬田久子の息子の4人ということになります。

しかし、登場人物はこれだけではありませんでした。夫・佐々木力はその直前、愛人関係にあった会社の部下との間に2歳になる隠し子がいたことを萬田久子に打ち明けています。これには萬田久子もびっくり。これは遺産相続も大波乱の予感です。

萬田久子 事実婚だった夫の遺産(200億円)相続 新たな愛人・隠し子で大波乱

夫・佐々木力の新たな隠し子発覚で、遺産相続人は全部で5人ということになりました。それぞれの立場から法定の取り分を考えると、通常は嫡出子である前妻との間の3人の子供は4分の1ずつ、非嫡出子である萬田久子の息子と、愛人の隠し子は8分の1ずつです。

では、実際どのような相続が行われたのかというと、萬田久子と生前の夫・佐々木力が20年間暮らした高級住宅街・自由が丘の約200坪の土地については、前妻の2人の娘に200分の39ずつ、前妻の息子に200分の29、萬田久子の息子に200分の33、新愛人の隠し子が200分の60!ご覧の通り、普通なら考えられませんが、新愛人の隠し子だけが大優遇される形になっています。

しかも、これは夫・佐々木力の意志だとうのですから、事実婚という形で四半世紀もの月日を捧げていた萬田久子にとったら、新愛人のいいとこ取りに納得いくはずがないでしょう。……と思いきや、夫の遺産相続についてはあっさり決着。萬田久子、かっこよすぎます。

萬田久子 怖すぎ?!朝の連続テレビ小説「あさが来た」の嫁いびりでうっぷん晴らし?

萬田久子といえば19歳でミスユニバース日本代表に選ばれたこともある、芸能界きっての美人女優兼モデル。57歳になった今でも、美貌とファッションセンスはまったく衰えず、同年代が真似したいファッションリーダーとして、あのドン小西が太鼓判を押すほどです。

また近年は、事実婚関係にありながら、夫への愛を25年間も貫いた萬田久子は多くの女性たちの支持を集めることになりました。普通なら「萬田久子って損な生き方してるよね」と思われそうなものですが、あくまで女性として、愛するパートナーと共に生きることを選んだ覚悟と潔さがとてもカッコイイのです。

だからこそ、”年上女性だから”という理由だけで、息子の結婚に反対しているならば、あまり萬田久子らしくない気がしてしまいますよね。そんな中、奇しくも現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」に間もなく登場する萬田久子の役は、ヒロインの姉・はつ(宮崎あおい)の嫁ぎ先の意地悪な義母・菊。萬田久子が演じる”いびり役”の評判は、NHK関係者の中では「殴ってやりたくなるほど嫌味でした」ということですが、まさか息子の結婚相手への鬱憤晴らしなんてことはないでしょうね。

もしくは実際にやっていたり……さすがにそれはないでしょうが、何にせよ、忠告を無視する形で夢半ばにオメデタ婚を強行してしまった息子との確執解消は簡単ではなさそうです。しかし、萬田久子は筋の通った女性。あえて息子を突き放す”愛の鞭”かもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る