EXILE MATSUと熱愛彼女の結婚馴れ初め!病気で目を失明していた!?

EXILE MATSUと熱愛彼女の結婚馴れ初め!病気で目を失明していた!?出典:http://ticketcamp.net

EXILE MATSUと熱愛彼女の結婚馴れ初め!病気で目を失明していた!?

EXILE MATSUと熱愛彼女の結婚馴れ初め!交際期間が長かった!

EXILE MATSUこと松本利夫は、ダンサーで俳優、演出家でもあるエンターテイナーです。EXILE MATSUは、1975年生まれの現在40歳。16歳でダンスに出会い18歳の時に本格的に始め、現在は日本のダンスパフォーマンスを牽引する存在「EXILE」の主要メンバーです。

そんなEXILE MATSUが結婚したという報道がありました。そのお相手とはどんな女性なのでしょうか。EXILE MATSUの熱愛彼女は10歳年下で、2006年の出会いから結婚まで7年間交際していたそうです。EXILE MATSUが高校時代から抱えている病気のことも含め、献身的に支えてきた彼女に対して、EXILE MATSU自身もたびたび、公の場で感謝の気持ちを述べています。

EXILE MATSUは病気で目を失明していた!?ベーチェット病とは?

EXILE MATSUが高校時代から抱えていた病気とは「ベーチェット病」。この病気は、症状が出ている時期と収まっている時期を繰り返し、完治は難しい難病なのだそうです。

スポンサーリンク

症状にもさまざまなものがありますが、EXILE MATSUの場合は、ダンスパフォーマーには致命傷ともいえる「眼」にまでその症状が現れました。2007年に放送された番組内で、EXILE MATSUは、「朝起きたら見えなくなっていた」と失明経験を告白しています。「ベーチェット病」の他の症状としては、疲れが溜まったりすると発熱したり、体が動かなくなるなどで、眼の症状も悪化させてしまうと、治るまで3日ほど寝込むほどだそうです。

左目の視力がほとんどないとなれば、ダンスにも影響が出るはずですが、リーダーのHIROと話し合い、EXILEを続けていくことを改めて決意したMATSU。病気と付き合っていく気持ちを固めたEXILE MATSUは「同じ病に悩む人々に勇気を与えたい、そのことが自分の使命だ」と語っています。

EXILE MATSUブランドは24karats!?劇団EXILE松組のメンバーは?

EXILE MATSUブランド「24karats」の意味とは?

EXILE MATSUは、2005年、ファッションブランドLMDを立ち上げました。現在は「24Karats」というブランド名に改名され、EXILE HIROが経営する会社がプロデュースしています。ブランド名の「24Karats」の言葉の意味は、ずばり24金。 混じりっけのない金という意味が転じて「本物」を指しているのだそうです。

スポンサーリンク

「24karats」は、90年代のヒップホップやダンス系のファッションをコンセプトにしており、メンズに限らずレディースも展開しています。この「24karats」の服を身につけてEXILEがパフォーマンスをすることがあったり、ブランドを海外にも展開したりするなど、現在はEXILEファン以外の人にも愛用者が増え、ブランドの認知度も上がってきています。

EXILE MATSUが組長の劇団EXILE松組のメンバーは?

EXILE MATSUは、2015年をもってEXILEのパフォーマーから退くことを発表しました。そして2016年、EXILE MATSUが組長を務める、劇団EXILE松組の立ち上げを発表するなど、新しい分野への挑戦をスタートさせています。劇団EXILEとは、2007年にEXILEの主要メンバーによって旗揚げされた劇団です。同年9月の初公演を皮切りに、劇団EXILE華組、風組、響組と、次々に旗揚げされてきました。

今回EXILE MATSUが旗揚げした松組には、舞台で幅広く活躍中の早乙女太一と、元SPEEDの島袋寛子を起用。舞台では、ダンスなどのパフォーマンスを含めたエンタメ性の強い構成に挑戦するということで、楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。

EXILE MATSUは第1子男児誕生を力に新たなステージへ!

EXILE MATSUに第1子男児誕生のニュースが飛び込んできました。これは、EXILE MATSU自身がブログ内で4月20日に発表したものです。元気な男の子の誕生報告と、ファンをはじめメンバーやスタッフへの感謝の言葉とともに、長年にわたりベーチェット病のEXILE MATSUを献身的に支え続けた奥さんに対し、感謝の言葉を綴っています。EXILE MATSU自身がベーチェット病を抱えていたため、第一子の誕生にも不安と期待で一杯だったことと思いますが「元気いっぱいの男の子です」という力強い報告に、安堵と希望の気持ちが詰め込められているように感じられます。ベーチェット病に苦しみながらも、EXILEで活躍するという夢をあきらめなかったMATSUに、周囲の誰もが祝福の声を届けたことでしょう。

今年4月には、フジテレビで毎週木曜深夜放送の「MATSUぼっち」という新番組がスタートしました。これはMATSUにとって初めてとなる、レギュラーMCを務める番組です。松組の舞台「刀舞鬼」とともに、ファンにとっては見逃せない、新たなMATSUの活動となりそうですね。

難病に苦しみながらも「自分のパフォーマンスを喜んでくれる人たちの笑顔のためにステージに立ち続けたい」「その笑顔の力が、病気を治してくれると信じている」と語っているEXILE MATSU。第一子の誕生に大きな力を得て、存分に力を発揮するため、松組の舞台や、新番組のレギュラー出演という新たなステージに立ちました。EXILE MATSUが見せる生き様には、今後も大いに注目していきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る