松原タニシが事故物件に住む理由!憑いているのは悪霊ではなかった?!

松原タニシが事故物件に住む理由!憑いているのは悪霊ではなかった?!出典:https://thepage.jp

松原タニシは事故物件芸人!彼女、プロフィールは?

松原タニシが事故物件に住む理由とは?

松原タニシは、「事故物件住みます芸人」として、大阪を中心に活動しているお笑い芸人です。事故物件とは、心理的瑕疵(かし)物件とも言われ、殺人事件や病気・自殺などの理由で前居住者が死亡してしまった物件のこと。敷金礼金不要で家賃は相場の半額!などの好条件でも、住むにはなかなか勇気のいる物件です。

松原タニシが事故物件に住むようになったきっかけは、所属事務所である松竹芸能の先輩芸人・北野誠による番組企画。「心霊探偵団本部『おまえら行くな。』」内の「幽霊が出る事故物件に芸人を住まわせて、心霊現象を映像に収める」でした。陰気臭い外見に白羽の矢が立てられて抜擢された松原タニシは、もともとおばけや怖い話は苦手で霊感もないそうですが、芸人としてチャンスを活かすために企画を承諾。

しかし、企画が成功に終わった後も事故物件に住み続け、探しては引越すなど事故物件を渡り歩いている松原タニシは、「事故物件住みます芸人」として活動し続けています。

松原タニシのプロフィール!同棲中の彼女は呪われた市松人形!?

松原タニシの本名は松原高志(まつばらたかし)です。1982年4月28日生まれで、出身地は兵庫県神戸市垂水区。4人兄弟の一番上の長女は、芸歴20年以上の元アイドル松原美穂です。松原タニシは、松竹芸能の芸人養成所で人生経験を積むはずが、芸人活動に本腰を入れてしまい、通っていた龍谷大学を中退。「金龍ラーメン」で長年アルバイトをしながら、2013年に、業界初の「事故物件住みます芸人」になりました。

スポンサーリンク

自宅での撮影や動画配信に備え、霊的現象を可視化するために部屋に多数置いている古い市松人形や女児向けの愛玩人形を彼女と呼ぶこともある松原タニシ……。呪われていそうな古い人形が彼女というのは怖すぎますが、過去には、京都の山へ彼女とハイキングに出掛けたエピソードを披露しているので、生身の人間の彼女も存在しているようです。

松原タニシの怖い話がヤバすぎる!イベントの内容は?

松原タニシの怖い話がやばい!今までの事故物件を総まとめ!

松原タニシの怖い話は、噂や都市伝説ではなく実体験に基づいているため、本当に怖いと評判です。松原タニシが最初に住んだ事故物件は、“大阪で一番幽霊が出る物件”として、北野誠が探してきた「女性が男性に殺害・放火された部屋」。カメラを回すと、“目には見えないがカメラには映るもの”が確認され、松原タニシをはじめ、引越しを手伝った後輩らも次々と交通事故に。

幸いみな無傷だったものの、いろいろなところで女性の背後霊の存在を指摘されるようになりました。松原タニシ自身も、この最初の物件が一番怖かったと述懐しています。2軒目は、「息子が母親を浴室に沈めて殺害した物件」で、部屋の中で通話をすると、水の中にいるような雑音が必ず入るという怪奇現象が発生。

スポンサーリンク

3軒目は、「女性が玄関のドアノブ・男性がロフトで首つり自殺したマンションの一室」で、ラップ音が頻繁に鳴り響く部屋でした。4軒目は、初となる関東圏。2017年6月16日に入居したばかりの「OLが薬物の過剰摂取で亡くなった部屋」で、これからどのような怪奇現象に襲われるのか注目が集まっています。

松原タニシのイベントは満員御礼!気になる内容は?

松原タニシのイベントでは、事故物件で実際に体験した怖い話はもちろん、カメラが捉えた心霊現象と思われる映像や心霊写真も見ることができるので、怖い話が好きな人の間で大好評です。事故物件の情報を集めたサイト「大島てる」の代表・大島てるとのコラボイベントなど、怖い話の名手との共演も多い松原タニシ。しかし、本業はお笑い芸人とあって、笑える要素も盛りだくさんです。

一方でお笑い要素ナシの本気の怪談イベントに出演することもあり、「松原タニシのイベントに行ってから怪奇現象が」「松原タニシのイベントから帰る道で怖い目に」など、SNS上には恐ろしい感想も……。2017年7月3日からは「松原タニシ 夏の心理的瑕疵ツアー2017」で、大阪・東京・姫路の12カ所を回ることが発表されています。

松原タニシに憑いているのは悪霊ではなかった?!合言葉はファンタジーとロマン

事故物件に入居する際、お祓いなどは特にしないという松原タニシ。それどころか、自宅でこっくりさんをしたり、芸人仲間と前居住者の事件を再現したり、樹海に赴いて白骨遺体を見つけたり、全国の心霊スポットを撮影に行ったりと、その行動はかなり大胆です。その成果か、背後に女性の霊と大量の動物の霊が憑いていると言われたそうですが、松原タニシによると、「幽霊が存在するかどうかは分からない」。

最初は、事故物件に入ると、気が滅入るし、頭痛はするし、体は重いしで、本当にイヤで怖かったと言いますが、今はむしろ、霊に会うために事故物件に住み続けたいと思っているほど。霊に憑りつかれたおかげですっかり忙しくなった松原タニシは、今のところ無傷で済んでいるので、「自分に憑りついている霊はいいやつ」との考えに至り、「霊に会ってみたい」とすら思っているそうです。

さらに、「事故物件に住むことよりもツラいことは世の中にそうない」と性格もポジティブになるなど、芸人としての自信に繋がっていると前向き。怪談界の巨匠・稲川淳二からの教え「怪談や心霊はファンタジーであり、ロマンだ」が心に響いた松原タニシは、事故物件に住むことで喜んでくれる人(大家さんや心霊ファン)のためにも頑張りたいとも語っています。

大切なことは、事件や自殺などその部屋で起きてしまった悲しいことを繰り返さないことと、その出来事を生きている人間がどう扱うかだと説く松原タニシ。相変わらず事故物件生活をネタにしていますが、いつか幽霊にばったり遭遇できるのか?あるいは祟られてしまうのでしょうか?住まいを関東圏に新しく用意した今後の活躍(?)にも注目です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る